gatagata道を行く

おばさんのよもやまばなし 食べる・歩く・俳句 by sino

イベント2つ

2009-05-17 22:28:48 | イラク関連~待っていても平和は来ない
昨日は「核戦争に反対する医師の会」27周年記念講演会
今日は「平和を願ういのちの音楽会2009」(豊橋)
2つのイベントにラシャさんドゥハさん会の代表とともに参加

記念講演は「原爆症とたたかった医師たち」兵庫県の郷地秀夫医師
講演会の後、懇談会もあり63年に及ぶ原爆症とのたたかいにラシャさんドゥハさんも
自国の将来を重ねたり、また日本の原爆とイラクのウラン兵器投下後の
がん・白血病など悪性疾患発症の相違点など議論をした

音楽会は今年で7回目、毎年豊橋と東三河の音楽を愛する人びとが開催し
その収益金をイラクの子どもたちのために支援くださるイベント
ピアノ、三重奏、薩摩琵琶、コーラス、吹奏楽、声楽と出し物も多彩である
たまたま私の席は豊橋市長の隣、市長さんは最初から最後まで鑑賞され、
ラシャさんドゥハさんに激励の言葉もいただいた
出演者の方々も音楽会の開催趣旨をよく理解され、ほんとうに頭が下がる
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ココはどこ | トップ | 徹夜 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イベント2つ (老松)
2009-05-22 04:57:28
豊橋の音楽会のスタッフです。
ラシャさんドゥハさんもみなさんも、お忙しいなか、お休みの日なのにこちらまでお越しただきありがとうございました。おかげでお客様にも音楽会の趣旨と現地の様子を理解していただけたと思います。
謝礼も弁当もない音楽会ですが、毎回 演奏、司会にプロ、アマの多くの方が参加してくださいます。
関係されたみなさん、お客様すべてに感謝しています。
感謝 (忍)
2009-05-22 19:09:13
老松様
お世話になっております。
今年も無事、音楽会終了、お疲れさまでした。
何から何までありがとうございます。
東三河の音楽家の方々にも、じわじわ広がる
「音楽を通して伝わる平和を願う気持ち」
実感しています。
実行委員長のご快癒をお祈り申し上げます。
記事掲載の御案内 (伊吹春夫)
2009-05-30 14:19:10
日本インターネット新聞(JANJAN)に、豊橋での「平和を願ういのちの音楽会」のレポート記事が掲載されました。

豊橋でイラクの平和を願う「いのちの音楽会」
http://www.news.janjan.jp/culture/0905/0905284144/1.php

記事にこのHPをリンクさせて頂きました。(伊吹)
伊吹春夫さま (忍)
2009-05-30 21:20:48
拝見しました。
写真もたくさん、ありがとうございました。
来日中の二人の医師もあと3日で帰国です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む