別冊・雲になろう

猫8匹と雀1羽オトウチャンと私、山野草と土佐弁まじり、いーよブログ「雲になろう」別冊。

一年後の切り株は~♪

2007年10月19日 | Weblog

 

   高知県香美市久保神社のクスノキは、

 

      およそこの小さな神社には

 

              似合わんような見事な大木でしたが、

 

     去年の秋、イチョウサクラセンダンの木とともに、

 

      なぜか、切り倒されてしもぅたんですよぅ 

 

    これが倒される前のクスノキ  

 

  

 

   この猫は神社猫 

 

       ・・ではなく、いっつも神社で遊びゆぅ近所のコーチャよね

 

 

  

 

  

 

  

 

   こんな具合にバッサリ切られたクスノキを、

 

        呆気にとられて見よったんは、このだけやろぅか(笑) 

  

 

  

 

  

 

  コーチャ甘えん坊 

 

  

 

                          

                         

                          

                         

   あれから一年後、あのクスノキの切り株がどうなっちゅぅかと

 

                       久保神社を訪ねたぞね。

 

   ほいたら(そしたら)

  

 

   たまぁるか これがあの切り株の一年後やちや

 

  

 

   ほら、ほら、去年切ったところが、見えゆぅろぅ

 

  

 

   こっちは、イチョウの切り株やねぇ

 

  

 

   こっちには空地大駐車場に生まれ変わった時、

 

      完全に消えたはずのヨウシュヤマゴボウが、おったちや

 

  

 

   ちなみに、我が家でこの夏瀕死のコダカラソウも、

 

               ニャ見事、再生したきねぇ

 

                         

 

          「自然の摂理」・・云うたら大げさやけど、

 

       この世には、人には計り知れん

 

           なんかのチカラ が、あるんやないぃ

 

    それに抗うことなく、すなおに受け入れ行けたらイイな 

 

                近頃、そう思っています。。

 

                      by 人間ママ

 

  

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月にむらくも、リサに雨♪ | トップ | 猫小屋は、秋モード^^ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (lehto)
2007-10-20 16:08:03
御神木ではなかったの?
うちも木の伐採はしたけど、神社の木は・・・・ええんかいな・・・
ちっと、気がしなくもないが・・・。
当然、お払いされたんですよね。
だからこそ、再生したんだろうな。
☆lehtoさんへ (リサ・ママ)
2007-10-21 22:54:09
私も、「神社の木を切るなんて!」ウッタエテヤルって
イカッタんだけど、伐採が全部終わったアトで、神官さんと氏子代表とで神事をしてました。
「ムム・・」私は遠くからそっと見てるだけで・・いまだにその理由は聞けていないよ
落ち葉のために大駐車場の清掃が大変だったみたいだけど、
まさかね、そんな理由で樹齢何百年だかの大樹を誰が斬るんやっての
今年の再生を見て、少し癒されました

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事