群馬県高崎市の股関節専門治療院 『松本深圧院 高崎』 スマイル&オアシス♪

変形性股関節症、股関節痛でお悩みの方。股関節痛は、乗り越えられます!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

股関節の内旋

2011-01-23 07:42:26 | 股関節のこと

股関節の内旋について、前回、図を載せてみました。前回は、仰向けでのチェックでしたが、今回はうつ伏せでのチェック方法です。

これは、うつ伏せで、足の方から見ている図です。仰向けでのチェック方法は股関節、膝関節ともに90度曲げる必要がありましたが、このうつ伏せの方法だと、股関節を伸ばし切りでチェックできます。

 

うつ伏せに寝てもらい、膝を約90度に曲げてもらい、あとは図のような方向の動きをチェックします。やはり、この時も、できる限り骨盤は浮かせないということが大切です。そして、前回もお話ししたように、左右を比べることが大切です

 

内旋の動きが少なくなっている場合に、いろいろな原因が考えられます。その中の可能性の1つとして、梨状筋という筋肉が原因となっている可能性があります。これがまた、この筋肉、非常に深いところにありまして・・・・・

 

つづく

 

その痛み、一緒に乗り越えましょう♪

『癒し』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 股関節チェック、check、CHECK♪ | トップ | 股関節の奥の奥の奥の奥~~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。