プラス・マイナスエネルギー研究所ブログ

お問合せ:TEL&FAX098-930-6945 仲本 兼勇

プラスエネルギー界での修行

2017年05月17日 | 日記
私たちの魂は、まずはプラスエネルギー界である天国へ行く事が先決です。

天国の世界へと行きますと、楽しい世界での修行が永遠に続いていくのです。

しかし、天国という世界は永遠に楽しい世界での修行でありますが、魂のレベルアップには大変に長い時が要するのです。

(四次元世界では時間はありませんので、あえて、時と表現させていただきます。)

私たちが生活している地球上では、一日は二四時間、一年は三百六十五日と云う時間があります。

三次元世界である地球上で肉体を持っての修行は、寿命が尽きるまでですが、魂だけの四次元世界では、寿命がなく時間の必要がありません。

ですから、四次元世界で一生懸命修行をしても、この地球上で肉体を持っての修行の何百倍、あるいは何千倍、何万倍の長い時が必要になります。

ですから、この地球上に降りて肉体を持っての修行となるのです。

なぜなら、人間として肉体を持つと、命の保証もなく肉体を維持して行く為には大変な苦しみの中での修行になるからです。

この様な苦しみの中での修行は、大変に魂のレベルアップにもなるわけです。

私たちの人生は、一寸先は闇です。

何年生きられると云う保証は誰にもありません。

厳しい修行であるからこそ、神に近づき、神界レベルに達するまでの修行を、この地球上では僅か百年足らずで達成可能なのです。

プラスエネルギー界での修行は、死ぬという事もなく肉体を維持する必要もありません。

もちろん肉体がないから寝る必要も、食べ物を食べる必要もありません。

ですが、天国の世界でもみんな一生懸命に修行に励んでいるようです。

天国界での魂の修行とは、地獄界で一生懸命に修行に励んでいる魂達を見渡して救える魂達を一魂でも救い上げる事が、彼らの修行であるかと思われます。

私たち人間は、肉眼で相手の肉体は見えますが、肉体のない魂だけの世界では、心の目で相手の魂の光の具合を見て反省をしているか確認をして、救い上げるのです。

それが天国での魂のレベルアップにつながる修行だと思われます。

一生懸命に修行をして、少しでも神に近づけるように努力をするのです。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昇天への道 | トップ | 親が子を殺したら、子が親を... »

あわせて読む