ニシキゴイ 泳グ写真館

人生初のデジカメによって、写真日記が書きたくなるのは必然ではないだろうか。

By NISHIKI

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悟った!

2007-10-10 | ひとりごと
ストレス解消にはねるのが一番。

いや、日曜と月曜が休みだったんですけど、もうひたすら寝てたんです。長編の夢を3つくらいは見ました。

もう寝すぎでぼーっとしちゃって、夢も見すぎて何がなにやら、ストレスの元になっていた出来事もすっかりサッパリ忘れていました。なんといっても火曜日にする仕事の予定もうろ覚えになっていたのは自分でびっくりです。

寝てる間に脳みその中身が勝手に整理整頓取捨選択されたのかと思います。確か夢は色々現実に起こったことに対する感情や心の中身を整理する役割があったような、うろ覚えですが。

とにかくやなことがあったら、できるだけ寝て忘れちゃうのが一番ですね。
コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

好きなことを好きなように

2007-09-02 | ひとりごと
毎日生きてます。
ところでタイトルはまったく本文と関係ありません。

今のところ仕事にも慣れてきてだれ気味、そんな感じですごしています。まだちゃんとできないことが多いのに、すでにこれじゃー駄目な社会人になってしまいます。なにか、目標を決めないといかんのです。

まず、今まで教えてもらったことを書いたメモをまとめるとします。今更感がありますが、なんとなくまとめにくくて放置していたのを、適当にパソコンに打ち込んでしまいます。系統立てるのはそれからでもかまいませんもんね、よく考えたら。ついでに毎日、少しでもいいから家でスキルアップに使う時間をとるようにします。

あと、体を鍛える。家では柔軟を、会社でも昼休みとかを使って重いものを持ち上げたりしてみようと思います。

何ができるようになればもっと仕事ができるのか、まずそれも考えないと。えーと、とりあえず今任されている仕事についての理解を深めるため、上司への質問事項を書き連ねてみますか。ただ言われてことだけやっているので、詳しいことって意外によく分かってないんですよね。

明日から気合を入れなおしてがんばろう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ねむいながら書いてます

2007-08-13 | ひとりごと
世間はお盆ですが、私は仕事。前々から、というか学生の頃から将来そういうこともあるだろうと思ってましたから、特にショックではありません。


むしろ、人々が休日を謳歌しているときに働くという裏方的気分が妙に楽しく思えます。一年目だからでしょうか。行き交う沢山の人々はお休みで浮かれている中、自分は仕事で気合を入れているというちぐはぐさが、逆に特権気分なのです。それは、いままでずっと休みを謳歌する側だったからで、これから年月がたつと「うらやましい」と思う日が来るのでしょうか。今のままだったら得な人生なんですけど。


明日もお仕事、でも実家に帰ります。母が迎えに来てくれます。17日までゆっくり~♪ねこと戯れたり、カラオケ行ったり、やりたい事は沢山ありますよー。


あー、やっぱ自分の車が欲しいですね。今欲しいのはこれ!テリオスキッド、形がかっこいいのに軽で、結構いい走りをするとか。しかし、燃費が悪すぎて…燃費優先ですかね?でもそんなに乗り回すわけでもないから、要所要所だけで使うなら遠距離も走れるようだし、スピードも出そうだし、いいんじゃないかなぁ・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八月ダー

2007-08-01 | ひとりごと
時間がたつのが早すぎますね~。

新しい生活に入ってもう4ヶ月です。もうずいぶん慣れてきてもいい気がしますが、まだ半人前感がぬぐえません。まぁ、一年二年は新米ですよね。三年目で「今年はいつもより~だ」とか、言えるようになるのです。たぶん。

さて、お給料は毎月末に振り込まれます。つまり今が一番リッチなのです。何に使おうかと考えていれば一日中楽しいです。

そこで、今欲しいものリスト↓

・体脂肪計つき体重計
・ドレッサー

まずこの二つですね。体重計は、なんとなく最近やせたような気持ちになったので、計ってみたいのです。ドレッサーは、洗面台のない部屋に住んでいるので、コスメ系をまとめて置ける場所が欲しくて、です。

楽天とかですっごく見ちゃうんですが、なかなか思い切れませんね。
通販って悩みます。やっぱり実物を見れたほうがいいんですよね。
しばらくはこのことで悩んでいそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

継続は

2007-07-31 | ひとりごと
継続は力なり。

私が身をもって知っていることです。人生三日坊主ですから。

人間関係って難しいですね。私は相手の態度にあわせてしまいがちで、順調なときは問題ないのですがちょっと歯車のかみ合わないときが大変です。

相手に嫌われても、私が相手を嫌う理由がなければ、こっちは好きでいてもいいことに気づきました。
「アナタは私のことが嫌いだろうけど、私はアナタみたいな人は好きよ」
といえたほうが大人の女性って感じがします。イイ…!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付いた部屋

2007-07-29 | ひとりごと
いかにも写真がありそうなタイトルで、写真がなくてすみません。
自分の部屋のことなのです。

なんと一週間、週末の掃除直後の一番綺麗な状態を保ち続けました。普段は何かしら、汚くなっているのに。

とにかく、洗濯物と食器などの洗い物をためないのがポイントでしょうか。それをきちんとすると、なぜか他の部分も散らからないのです。

週末には何かしら部屋の内容を充実させるべく買物してしまいます。
先週はゴミ箱と三角コーナーいらず(という名前の商品で、シンクに水切り袋を設置できる便利なものです)を購入して設置、あまりの快適さに感動していました。

なぜゴミ箱かというと、前住んでいた部屋はとても狭かったので、ゴミ箱も1つでよかったんですね。これまでずっと1つで使っていましたが、やはり不便でした…。今日は今日で、ずっと欲しかった大き目の和座布団。モチロン和柄のカバーで。これで安い座椅子もすわり心地大幅改善です。そういう風にちまちま部屋のものをそろえると、とても楽しいのです。新しい喜び発見!ですね。こうやってインテリアにこだわった生活用品選びをすることで、散らかりづらくなったのでしょうか。

ま、それは置いておいて。なぜか部屋が片付いているとすごく落ち着かない自分を発見しました。週末のまとめてする掃除も簡単に終わってしまうし、昨日も今日も休みで手持ち無沙汰、何をしようか途方にくれました。だから毎回散らかしてしまうんですね。今回は持ちこたえていますが。それに、片付いた部屋にいるとふと、すごく心細く寂しい気持ちになります。

一人でちゃんと生活できることが、私が動かないでいれば部屋は片付いたままだということが、無性に「独りでいる」ことを浮き上がらせます。買物にいくときも、料理を作るときも、食べるときも。洗濯物だって自分の分しかないし、食器も自分の分だけ。量が少なくて楽だけど、「ひとりで完結する生活」がすごく嫌です。

でも、無意味に呼び出せる友達がいるわけもなく。

夜に雨まで降ってくると本当に物寂しいです。

こういう気持ちになると、明日仕事に行きたくなくなってくるんですよねー。ベッドの中に引きこもってしまいたい…でも行かなきゃいけないんです。

さて、明日のために寝ますかね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんぺいと

2007-07-24 | ひとこと写真
夢色☆



写真がないと寂しいので、掘り起こして使用中です。

夏と言えば果物がおいしい季節です。私は今、桃にはまっています。

モモは一個100円くらいで買えるし、一人分として食べるには丁度いいです。スイカやメロンも小玉のものがあるけれど、食べきりサイズでないと腐らせる可能性が高いので、敬遠しています。一食それにすれば食べきりですが(笑)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よくいわれる

2007-07-23 | ひとりごと
白が似合う、とよく言われます。浴衣を買いに行っても、卒業式の袴を選んでいても。確かに服は白が多いです。むしろ普段白を着るから似合うようになっていっているんではないかと思います。

今日は仕事中に「インテリアが白系っぽい感じだよね」といわれました。以前書いたように、今の部屋は黄土&黒&茶系のお部屋です。たまに濃い紫や渋い赤がある、女の子にしては落ち着き感あふれる感じになっています。一歩間違えればおばあちゃんの部屋というか。むしろ目指すはそれかもしれない。

学生時代はベージュ&白&ピンク、それにオレンジと、かなりイメージ通りの部屋に住んでいました。今回の部屋だって、白&茶で統一しようとしていたのです。落ち着きのある部屋を目指していても、一応白がメインだったのです。

白、という自分の直感で選ぶ色とはちょっと違ったタイプの空間に住んでみて、なんとなく気持ちが変わってきたような気がします。幼い感じの白&ピンクから渋め和風な黒&茶に変化して、だんだん不安定さが少なくなったような。色彩の効果は思ったより強いようです。


そういえば、せっかく和風な部屋なのに畳をカーペットで隠してしまってるんですよね、うち。畳には原則カーペットなんて敷いたらいけないんですが、畳が古くて。入居時すでにへこみもあったし、日焼けしてるしで、カーペットはイグサのゴミ等が舞うのを防ぐために敷きました。このカーペットがへたってぼろくなるのはあと3年くらいですかね。そうなった暁には、8畳のメインルームだけでも畳用の上敷きにしてみたいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たらたらと生活を振り返る

2007-07-21 | ひとりごと
最近は会社のブログのネタを常に求めている日々です。
だって仕事のうちですからね、ここのように放置できません。
まぁ、ここも放置すべきではないのですが…


なんだかんだいって充実した日々を送っています。休みの日にはかなりの確率で予定が入り、なかなか無駄にすごせません。学生の頃より引っ張りだこですね。

人とのかかわりを積極的にしていかないと確実に知り合いゼロになるので、なにかに誘われたらとりあえず乗っているせいもあります。でもそういう「誘ったら来る」という印象付けって大事なんですよね、特に最初は。


飼っているベタもまだまだ元気にやっています。絶対放置気味の飼育なのに、病気もなく。前はあんなにかまっていたのに、意味なかったのかな~なんて思います。
でも餌用さじから直接、場合によっては手から餌を食べていきますから、そこそこ良い関係を築けているようです。

ベタの寿命を考えると、今年の冬あたりには死んでしまうのですが、そこからはどうしようか…寂しくなるか、面倒がないのになれてそのまま水槽は押入れ行きか。ベタを買える場所もないですからね、釜石。
あ、でも盛岡に行って買ってくるという手もありますね!二時間くらいの電車移動くらい、ベタなら余裕ですし。そういえばベタイチは以前、北海道~青森の8時間移動にも耐えましたね~。たくましい。

影は薄いけれど唯一の水草として水槽を彩る西洋マリモも元気ですね。大きくなっているかは不明です。マリモだけいる水槽ってのもアレだし、マリモが生きている間はベタ飼育を続けても良いかもしれません。


仕事も順調に、慣れたりなじめたりしています。私にとって人間関係はとても重要なので、ネックだった部分も解消してきた最近、この仕事を続けていける自信が持てるようになりました。毎日自分を受け入れてくれる職場で、色々と仕事と雑用をこなし、少しずつなにかの役に立つようになっていくために頑張っています。

こういう生活は幸せですね。しかも休みもちゃんとあって、早くお家に帰れて、プライベートでもやりたいこともできます。幸せな生活にお金までついてくるので、私はラッキーだと思います。

できれば、これから先もこういう気持ちで生きていければいいナァと思います。
前向きなときは前向きなんですよね
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

模様替え

2007-07-12 | ひとりごと
部屋の模様替えしました。
真ん中にあるべき!と思っていたコタツ。結局壁につけて真ん中をあけました。広々。そして少々高かったおしゃれなベッドカバーで、かなり理想に近づけました。

まぁ、まともな家具があまりないのですが、とにかく高さのないレイアウトを追及。壁が黄土色の砂壁なので、濃い色や渋い色を使って和風な感じにしています。この砂壁、下手にナチュラル系だと壁の色と同化してかなりぼやけた部屋になってしまうのです。白&ナチュラルよりも黒&ダークブラウンが似合う。

しかし、なかなか和風インテリアって難しい…ちゃんとした家具も高いし。今は気に入った風呂敷や手ぬぐいを使ってカラーボックスでも和風に見えるようにごまかしてます。結構いい具合ですよ!

とにかく大好きな和柄の手ぬぐい、風呂敷に使い道ができたのがうれしいです。どんなに気に入ったものでも「使わないものは買わない」主義なので、泣く泣く諦めた風呂敷や手ぬぐいが沢山ありました。これで大手を振って風呂敷集めに精を出せる!


そういえば、「使わないものは買わない」の中には書籍も含まれてます。私は読書が趣味で、更に結構なオタクです。しかし、すでに三ヶ月暮らしている部屋にはマンガが一冊もありません。新書が二冊くらいと、お酒関係の本と、料理本くらいです。実家にはいくつか置いてありますが、数える程度ですね。

なぜ買わないかというと、一回読んだ本は部屋のスペースをとるだけの存在になるから。また読みたいと思う日まで、それはただ置いてあるだけ。そんな無駄なことができるスペースのない所に住んでいたためか、本棚を置けるくらいには余裕のある現在もできるだけ本は買いたくないのです。図書館やマンガ喫茶さえあれば満足。でも今住んでいるところにはマンガ喫茶はないんですけど。

まぁ、姉や母がなにかしら本を買ってくるのが当たり前だったことも一因ですね。自分で買わなくても読みきれないほど沢山あったなぁ(笑)

今も着々と、私の読んでない本がたまっているんでしょう。帰省したら何日間かは本漬け…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加