映画制作裏話ブログ

映画制作裏話をかき集め作品ごとに整理したブログです。mixi「独身社会人映画ファンコミニティ」のログ集!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ハンティング・パーティ」とブログ本

2008年04月19日 | 映画原作 映画製作裏話 独身社会人
シネトレ公認ブロガー枠で『ハンティング・パーティ』試写会を見ています。
(公開表記:5/10(土)よりシャンテ シネ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー)
(公式HP:http://www.huntingparty.jp)
(掲載画像は(C) 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reservedです。)

紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。
かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、
彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、
そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、
国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。

試写会の2日前に扶桑ミステリーのノベライゼーション『ハンティング・パーティ』を入手しました。
公式ブログ:http://huntingparty.at.webry.info/に途中まで掲載された
ノベライゼーションを完結話までを一冊にした“ブログ本”です。
掲載は全51話で、ブログ本には、一話ごとに
※※※
と切れ目がマーキングされています。
小説本といってもシナリオ直訳の200ページほどの本なので、
試写会前には読み上げていました。

ブログ本を手にする前、予備知識のほとんどない時点では、
この作品を、
男の友情のドラマか、報道世界の暴露話のいずれかであろうと思っていました。
ドラマの体裁としては、男三人、とくにサイモンとダックの友情ドラマとして
クライマックス近くまで進むのだけれども…。

ブログ本のあとがきから、映画のチラシまで、
宣伝コピーのトリは、この話が“実在のジャーナリストが体験した驚愕の実話”
になってます。
エンドロールには、その実在の四人のジャーナリスト達が実は
三人の冒険の始まり近くの場面で顔を見せていることとか、
登場人物がもう一度出てきて、字幕が被り、“この人は実在(本当は男だった)”
等と出てくるところからすると、
見せたかったのは…

以下はネタバレになるので、この続きは
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/la-mer/Pic-huntingparty.html
にて「ハンティング・パーティ」の頁をご覧下さい。

mixi(ミクシー)「独身社会人映画ファンコミュニティ」に入ろう!

おにぎりブログもやってます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脚本レビュー「ミニミニ大作戦」 | トップ | 制作裏話「パニック・ルーム」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

6 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画『ハンティング・パーティ』試写会の感想2 (ブログ小説『ハンティング・パーティ』)
こんにちわ。管理人のせたPです。
『ハンティング・パーティ』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
映画サイト「シネトレ」さんの公認ブロガー枠で、有楽町のよみうりホールにリチャード・ギア主演の『ハンティング・パーティ』の試写会に昨日行ってきました。 もっともっと、社会派ドラマ然としたシリアスなだけのドラマなのかなと思っていたら、シリアスさを感じさせる...
ハンティング・パーティ (小部屋日記)
The Hunting Party(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本:リチャード・シェパード 出演:リチャード・ギア/テレンス・ハワード/ジェシー・アイゼンバーグ/ダイアン・クルーガー 狙った獲物は《最上級》 3人のジャーナリストがスクープを求めて、重要戦争犯罪...
「ハンティング・パーティ」 (てんびんthe LIFE)
「ハンティング・パーティ」試写会 よみうりホールで鑑賞 シネトレさまからのご招待でした。 かつて花形だったジャーナリスト(TVレポーターらしい)とCIAとテロリスト(?)の壮大な追いかけっこ。 10年以上前ボスニアで起こった”スレブレニツァの虐殺”と...
[映画]ハンティング・パーティー (お父さん、すいませんしてるかねえ)
リチャード・ギア! お久!(個人的に) あらすじを簡単に サイモンは、カメラマン・ダックとともに世界中の戦場でテレビニュース映像を撮影してきた花形リポーター。 だがサラエボの虐殺で恋人を失い、直後の生本番で「キレ」てしまう。 テレビ局から解雇され、激烈な...
真・映画日記『ハンティング・パーティー』 (          )
JUGEMテーマ:映画 4月18日(金)◆779日目◆ この日は天気予報通り一日中雨。 それでも黙々と仕事をこなし、 午後6時前には終業させる。 さあ、映画だ! 試写会だ! 「シネトレ」さん、ありがとう! 会場は有楽町にある「よみうりホール」。 あれ?今回...