映画制作裏話ブログ

映画制作裏話をかき集め作品ごとに整理したブログです。mixi「独身社会人映画ファンコミニティ」のログ集!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

制作裏話「バットマン ビギンズ」

2012年06月24日 | 映画原作 映画製作裏話 独身社会人
主演のクリスチャン・ベイルは
「前4作は、あまり参考にはならなかった。
今回の役を作り上げる作業はすべてグラフィック・ノベルを元にしたんだ」と、
今回のバットマンが前3人のキャラクターとは違うことを強調しています。
クリストファー・ノーラン監督も、
「バットマンは何も超能力を持ってない普通の人間。何よりもそこに惹かれた。」と
言っています。
ドラマ的には、普通の人間が超人的な悪をなぎ倒す痛快さがあってしかるべきだけど、
ブルース・ウェインの内面の苦悩、トラウマの克服にドラマの大半が費やされ、
後半、制作費をつぎ込んだ大掛かりなアクションが連打される割には、
溜飲が下がることのない作品になっています。
監督は、原作がコミックだけど、映画は普通のドラマとして演出するとも語っており、
「メメント」の時のようなハッタリズムとも無縁で、
カメラワークなどもオーソドックなスタイルにこだわってるみたいです。

バットマン誕生については89年のティム・バートン監督版でも触れられており、
両親の殺害の加害者であったチンピラが後のジョーカーに、
被害者であった少年ブルースが後のバットマンに、と
同じ原点を持ちながら、いっぽうが悪に、他方が正義に
道が変わってしまったということで
納得してたのですが、それでは不十分なのでしょうか?
今一度、語りなおす価値がそもそもあったのか??

バットマンの役のオーディションには8 人の俳優が呼ばれたようです。
クリスチャン・ベイルの他に、
ジョシュア・ジャクソン(『レーシング・ストライプス (2005) 』等)、
アイオン・ベリー、
ヒュー・ダンシ(「キング・アーサー (2004)』等)、
ビリー・クラダップ(「ビッグ・フィッシュ (2003) 』等)、
キリアン・マーフィ、ヘンリー・カヴィル(『モンテ・クリスト伯 (2002)』等)、
ジェイク・ギレンホール
(『ドニー・ダーコ (2001)』「デイ・アフター・トゥモロー (2004) 』等)の面々です。
結局、クリスチャン・ベイルに決定したが、
クリストファー・ノーラン監督はキリアン・マーフィが気に入り、
彼をザ・スケアクロウ役にキャスト…


以下はネタバレになるので、この続きは
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/la-mer/#comic
にて脚本レビューの頁をご覧下さい。

mixi(ミクシー)「独身社会人映画ファンコミュニティ」に入ろう!

おにぎりブログもやってます
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 脚本レビュー「チャーリーズ... | トップ | 脚本レビュー「スパイダーマ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バットマン・ビギンズ (Jean_Luc)
2005-06-28 17:39:26
TBありがとうございました。



私はバットマンの映画は始めて見たので

新鮮みを持ってみることが出来ました。



今日は電車男見に行ってきます!
テレビ放送 (管理人・新宿です。)
2005-06-29 09:02:07
Jean_Lucさん、コメントありがとうございます。

「ビギンズ」の公開に合わせて、ティム・バートン版のバットマン一作目をテレビで放送してました。

昔はcoolだと思っていた特撮が、えらくちゃっちいので唖然としました。世界観の構築は当時のものも結構作りこんでいて退屈ということは無かったのですが。

映画好き人間より (タイヤキ)
2005-06-29 14:55:45
トラックバックありがとうございました。とても参考になる情報でした。これからも宜しくお願いします。
B・B (おかぴー)
2005-07-04 11:18:00
トラックバックありがとうございました。

読み応えのあるブログですね。

今度は「宇宙戦争」「スターウォーズ・エピソード3」を見行く予定です。

楽しみです!

原作・映画比較 (管理人・新宿です。)
2005-07-04 13:27:48
タイヤキさん、おかぴーさん、コメントありがとうございます。

今度は「宇宙戦争」の原作・映画比較に挑戦の予定です。乞うご期待。

TBありがとうございました (きんちゃん)
2007-10-06 09:32:11
「TV放映がある」の記事の方(2007.10.05)に
TBを貼っていただきましたが
お返しの方は
映画を見たときの記事(2005.06.18)にしました。

「バットマンvsスーパーマン」の噂もありますよね。
クリスチャンとブランドン君が
同じ画面に入ると想像するだけで
うっとりです
実現するといいなあ。
Unknown (Jリーガー)
2011-03-24 17:41:55
バットマンビギンズ最高!!

コメントを投稿

映画原作 映画製作裏話 独身社会人」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

8 トラックバック

バットマン ビギンズ (そーれりぽーと)
近頃マーベルコミックの映画化が華やかな反面、そう言えばあんなに人気の有ったDCコミックの雄「バットマン」映画は消えていました。 97年のシリーズ4作目は「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」なんてタイトルで、主役のバットマンよりも敵の“Mr.フリーズ”役アーノル
バットマン ビギンズ (SIDEWALK TALK)
きのうのコラムで紹介したように、「わんぱく相撲 大分ブロック大会」がさっさと終わっちゃったんで、マキちゃんと映画『バットマン ビギンズ』を観にいきました。 うぅむ…、イマイチだったかな? バットマン独
バットマン・ビギンズ(クリストファー・ノーラン) (CLASSICA - What\'s New!)
●映画館で「バットマン・ビギンズ」。なんと、「メメント」や「インソムニア」のクリストファー・ノーランが監督。ってことで非常に期待していたのであるが、予想よりはフツーに「バットマン」、でも楽しめた。クリストファー・ノーランってことを意識しなければ十分に斬新
バットマンビギンズ (漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき)
うおおおおおおクリストファーノーランえらい!渋いっ!さすが「メメント」の監督!
『バットマン・ビギンズ』映画批評22 (てっしーblog)
(ネタバレ注意)  ティム・バートンのバットマンシリーズが傑作だっただけに、同じく前章を描きガックリきたエクソシストシリーズの二の舞になるのでないかと心配していましたが、非常に完成度の高い作品で安心しました。 クリストファー・ノーラン監督はやはり只者ではあ
「バットマン ビギンズ」 (きんちゃんの観劇記(ネタバレだよ))
 「ビギンズ」というタイトルの通り、「バットマン誕生秘話」でした。通常、大当たりした作品世界の「その前の時代を描く」というのはイマイチになりがちだし(「SW」とか)、荒唐無稽な話にそれっぽい理屈付けするとトホホになりがちなので(実写版キャシャーンと...
「バットマン・ビギンズ」:アメコミ映画の... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「バットマン・ビギンズ」は、2005年公開のアメリカ映画です。「ダークナイト」、「ダークナイト・ライジング」と続く、ダークナイト・トリオロジー(三部作)の第一弾です。 監督...
「バットマン・ビギンズ」:アメコミ映画の... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「バットマン・ビギンズ」は、2005年公開のアメリカ映画です。「ダークナイト」、「ダークナイト・ライジング」と続く、ダークナイト・トリオロジー(三部作)の第一弾です。 監督...