ケロりん魂~kerorincon 

より良い明日へ。
素敵に飛びつきすぐに忘れる「ケロりん魂」
「全力で与太話」書いてます(” ̄▽ ̄)ゞ  

ラングのカレンダーとフレーム2017~ワインエキスパート記念( ̄ー ̄)

2016年12月19日 | 日記






         




去年買ったカレンダーが最終になると、
しみじみ一年経ったのだなあと思います。
「買ったカレンダー」
だからかもしれないとさえ思います。



         

このフレーム
今年はまだ楽天で売ってました
本格的な木製カレンダーフレームって5、6千円するので
「なんちゃって」
で良い方には是非おすすめします。
毎月、月が変わるごとに
めくる時の出し入れが若干面倒くさいですけれど。





         



来年のカレンダーもラング社の「ワイン」を
去年と同じ画家さんのようですが、レイアウトがちょっと違ってちょっと好み。
来年が楽しみです。


         


         

今、
このカレンダーを検索すると、
売り切れだったり、5000円近くしたりするのですが
先月私が買った時は2500円(送料込み)
でした。

ラング社のカレンダーの価格は、店舗やタイミングによってかなり違う印象があります。
今年私が見た底値は
1890円(送料込み・現在売り切れ)

買ったあとに見つけても地団駄を踏むばかりですが
このような、2000円を切るようなお買い得にめぐり会うために、
11月の声を聞いたら、少々時間を割いて探す心づもりがあると良い気がします。

まあ
そもそも
カレンダーなんて貰い物で良いんですけれどね。
ソコは言わない私の贅沢です。

ワインにこだわらなければ
まだまだなん種類もの可愛くて素敵なカレンダーが売りに出ています
ごくごくたまにですが
今年のカレンダーを出しているところもあるので
ご注意くださいませ。


さて?




去年カレンダーを買った時
私は、
「夫が何やらワインの本を沢山読んでいるようだから」
ワインの描かれたカレンダーを買った
と書いています。

飲み屋の女の子にワインの講釈をしたいのは本気だったらしく。
今年の春
「ワインエキスパート」を受験すると言って、
日本ソムリエ協会から送られてきた電話帳三冊分くらいのテキストを
ごろ寝しながら読んでいたかと思ったら
この秋合格したそうで。

先日、
あの有名な日本のソムリエの第一人者
田崎氏のサインの入った証書とバッジが贈られてきました。


         


本当はソムリエ試験を受けたかったそうですが
全く畑違いの仕事をしているサラリーマンは「エキスパート」しか受験ができないのだそう。
まあ
これまでも
国家試験でも何でも
仕事の合間に一発合格の人でしたので、特に驚きませんが


それ
何の役に立つの?



と思わないでもない。( ̄ー ̄:)ゝ


とは言え?
11月の頭の、
「義母お迎え東京大阪ロングドライブ日帰り大作戦」からこの方、
仕事の激務も相まって
疲れが取れないとヘロヘロだった夫の喜びようは半端無く。
Instagramに上げる?写真を撮影しつつ
「この歳になって勉強するっていいよ~、お母さんもなんかチャレンジしたら?」
とか言いつつ
証書を入れる額縁を買いに行くのだと言って
ご満悦。


子供の賞状すら飾らなかった人が
何を言うてますの。



思わないでもないですが 
 ( ̄ー ̄)


こういう勉強や達成の高揚感が
認知症を予防するのではないか
と思うと、
ちょっと羨ましい。



夫がすごく喜んでいた金のバッジ
受験料だか登録料に 2 万 円 いるんだそうです。



日本※リ※協会に
ぼったくられてないか・・?

( ̄▽ ̄")ゝ





冒頭の写真に写ってた
ゴツい木製の看板は、
テイスティングの2次試験対策に協力してくれた
ワインバーのお店の人と常連客さんが、合格祝いにくださったんだとか。

そうですよ・・!
利き酒もできるくらいです。
夫はたくさんのワインを飲んだことでしょう。
ワインバーにも、
さ ぞ か し 通い詰めたでしょう・・


この資格
かなりお金かかってないか・・?( ̄ー ̄;)




思わないでもないのですが


夫が働いたお金、
やりくりした時間で獲得した資格が
人生を豊かにするなら
それは素晴らしいことですね。


私はワインを一滴たりとも飲めないので
わかりませんが。


( ̄ー ̄)



私は
そんな夫の合格記念に
2017年も
「ワイン」のカレンダーを購入したのです。






ブログには書いておこう・・





今日はそんな話です。





                              ~( ̄ー ̄)ノシ




















.
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長年の専業主婦から「正社員... | トップ | 「大人は何故子供にサンタを... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カレンダー (七子)
2016-12-20 08:44:35
去年もいいな〜〜♪と思ったケド 素敵なカレンダーですね〜〜
アタシヮ ここ数年 壇蜜さンのカレンダーを買い続けてきましたが 今年ヮ 購入をヤメました。
といふのヮ 来年の春から アタシの部屋ヮ ハルの部屋になるからでつ…
そして キッチンにヮ きっと!家族の予定がいっぱい書けるカレンダーが飾られると思われまつ〜〜。

アタシの父が資格マニア?みたひな人デシタ。
60まえだったか 船だかボートだか知らなひケド 苦戦してたなァ〜〜ン〜〜
もちょっと若い頃ヮ 通関士とか勉強してたかな〜〜
アタシヮ もぅお勉強したくな〜〜いし
コノ年齢で新しいコトに挑戦するパワーがなく…
パート先で 食品レジを習うのが やっとデシタ〜〜プ!
秀逸 (チェロ)
2016-12-20 11:15:34

おはようございます、

流石です、
秀逸です、
読ませていただきました、
なるほどなるほど、

お上手です。
七子ちゃん (麦)
2016-12-25 19:23:49
そうだよね、ハルちゃんが加わるんだもんね。
壇蜜さんのカレンダーはお店でチェックしちゃいます。
彼女は聡明で素敵よね。
本当は写真集が欲しいんだけど
高いのでねえ。・・w

40代で何言うてますの。
チャレンジはまだまだ可能よ。
でも、何かと忙しいよね、なかなかねえ。( ̄▽ ̄”)ゞ
チェロ様 (麦)
2016-12-25 19:25:49
ず~っと考えてたんですよ。
( ̄▽ ̄)ゞ
褒められてすごく嬉しいけど
何が
秀逸で上手なんだろうって・・

でも,
秀逸なんですね!
とにかくありがとうございます!
<(_ _)>

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事