ケロりん魂~kerorincon 

素敵に飛びつく飽くなき魂
~浮かぶうたかたの「与太話」  

ことの顛末~去年の今日はまだ義母は一人暮らしだった( ̄ー ̄)

2017年06月30日 | ゆめゆめ笑うなゆく道だ(義母と施設と)



   


一年前、
義母はまだ、
義父と暮らしていた大阪で一人暮らしをしていました。
電話をするたびに、なんとなくおかしい気がする義母を診てもらえる病院をネットで探しつつ、
結婚して20年以上、歯医者以外の医者にかかったことのない人をなんといって連れ出そうと
嫁の立場で手をこまねいてました。

去年の今頃の記事を読み返しても
私すごくヒマそうです
去年の7月なんですね~ポケモンGOって。
大学生の子どもたちとのんびり暮らしてますよ。
子育ての手が離れた中で、
ボンヤリと遠い一人暮らしの姑の心配をしてる。
3週に一度くらい、夫が様子をに行ってました。


これもいつか書いたのですが
斜向かいに住む介護のプロの姐御を捕まえて
遠距離の姑のこれからを相談した事がありました。

「麦さんも同居はしたくないし、実際出来ないでしょ?
だったら覚悟決めて、心行くまで、一人暮らししてもらって
骨折るなり病気するなりして、嫌でも医療につながる時を待つのね
そんなに遠い将来じゃないわよ
その時に認知症の診断もでるから。

そのあとはプロに預けちゃいなさい。
そのためにも、引き取ったりしたら駄目よ?
独居のポイントは高いから。」

この
私のココロを思い切り見透かされたような割りきった回答に
素人の私はビビったものでした

独居のポイントと言うのは、特養入居の為条件を点数化したものというのはあとから知りました。
自治体によって基準や設定が違いますが、
介護する人の就業時間や、距離などで加点されてゆきます。


本当にこの一月半後
姐御の言うとおりになりました。


8月、熱中症からの緊急入院、酷い褥瘡が見つかる。当面熱中症と褥瘡の治療とリハビリ入院。
入院当時は要介護1

9月、退院を見据えた有料老人ホーム探しと見学 
グループホーム・老人ホームを埼玉千葉神奈川を巡って見学。

11月、退院からそのまま義母を載せて大阪から自宅まで東海道9時間ドライブ
11月、有料老人ホーム入居  3日に一度の面会生活始まる

12月、要介護3認定の声を聞くと同時に特養探しと見学  多くの現場スタッフの方々に会う

1月、インフルエンザ罹患救急診察

4月、特養から入居許可届く 一週間後転居

6月、脳梗塞発見と緊急入院~退院特養生活再スタート




10ヶ月間
ざっくりこんな感じ。

義母にとっては
この先の人生の、QOLがどん底まで落ちてしまった
悲惨な10ヶ月でした。
この改善についてはアイデアがありません。
どこで回避するべきであったか
これからどうすれば良いのか。
もう、このまま死ぬまでこうして日を暮らし
人生も暮らしてゆくのか。



そして
私にとっては
とても奥の深い
決して楽しくない世界を覗くことになって、
イチイチイチイチてんやわんやの大騒ぎでしたけれど
総じてこれまでの感想



在宅介護しないのだから
超 楽 ち ん





介護現場の方々
本当にありがとうございます


在宅介護をされているお嫁さま
あなたは誰がなんと言おうと、

たとえなにがどうであっても

慈愛の神! ~( ̄ー ̄~)


あるNPO法人の方とお話をして初めて知ったのですが
要介護状態で施設に入っている高齢者は
ほんの一握りなのだそう。


私は義母を山に連れてゆく代わりに、
施設に入れたんだな。


いい山があって、

本当によかったな。



そんなことを思ってます



とりあえず
そんな話。


                              ~( ̄ー ̄)ノシ







.  




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院なう 2 ~今を生きる (... | トップ | 退院までの16日~不幸中の幸... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明日は我が身かも、ですね。 (仁仁母)
2017-06-30 14:56:08
ものすごく現実を感じます。
うちは一人っ子同士夫婦なので、父母四人を抱えるかたちです。
今は四人とも何とか元気ですが、後先を考えるのは、正直こわいです。
とても
勉強になります。
仁仁母さま (麦)
2017-06-30 20:16:59
本当にコレばかりはケースバイケースの話で、
私は身を切るような介護をしていませんので、参考にはならないかと思うので・・( ̄ー ̄)ゞ

兄弟がおられてチームプレイが出来ているお宅もあれば
兄弟がいるのに、どうしてウチだけが・・と言う方も多い。
近くの他人のほうがはるかに頼りになる現実もありますよ。

Unknown (ちるる)
2017-06-30 23:07:57
たった10ヶ月の間に、いろいろあったねー。もっと長いこと経ってるような気がしてた。

家も遠方に一人暮らしの義母なので、いつ人事じゃなくなるか・・・・
ちるる (麦)
2017-07-01 06:10:49
そうなのよ
私も、ふと思ってびっくりしたのよ

いつそうなるか。
ならないかも知れないし

なったらなったで、
選択肢はそんなになくて
その中から出来ることを選んでいくしかないから

私にとってあくまでも義母だったし
夫の割り切りはとてもクールだったから
引き取ろうなんて綺麗事
バッサリ切って捨ててくれて
私の限界値の低さも知ってくれてたから
結果的にとても助かったよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゆめゆめ笑うなゆく道だ(義母と施設と)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。