貧乏日記2016

ひなびた黄昏の地方都市に住む、初老の非正規社員(奇跡的に、平成29年3月まで契約更新してもらいました)の貧乏物語。

10月12日(水)

2016-10-12 20:36:59 | Weblog
朝食:バナナ1、玄米食パン1
昼食:コンビニおにぎり2
夕食:外食

今日の買い物:コンビニおにぎり2

今日の支出:1215円

「残業百時間で過労死、情けない」教授書き込み
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161012-OYT1T50063.html?from=y10

今時、大学教授なんて、ピンキリではいて捨てるほどいるだろう。
この武蔵野大学、長谷川秀夫教授(61)が、どの程度社会的に大物なのかは知らない。

あえて教授を擁護するとすれば、亡くなった方の業務がいかに過酷だったかは、記事を読む限り、残業時間数でしか判らないんだよね。

僕も、注意してコメントしたけど、僕も、月百時間超えの残業が数か月続くことは、正社員時代何度も経験した、しかも、ある意味、組織には古き良き時代だったから、残業代は30%程度しかもらえなかったけどねぇ。それでも、一番忙しかった部署は、課長他、上のレベルの人間性が高かったので、ピンキリみんなで乗り切ろうという職場の雰囲気だったのが幸いだった、

だから、僕は、亡くなった方は、職場で職務遂行に必要なサポートなどを受けられなかった等の別の要因が大きかったのでは、という書き方をした。

この大学教授も、知能だけでなく知性があれば、別の書き方をしただろうにね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月11日(火) | トップ | 10月13日(木) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL