健康・美容・その他の悩みお役立ち情報

健康食品、サプリメント、美容、化粧品その他の悩みのお役立ち情報を発信します。

【デヴィ】『さようなら、赤坂の名料亭「口悦」』

2017-04-05 20:01:14 | デヴィ・スカルノ

読者の皆さまごきげんよう


今日のテーマは、
『さようなら、赤坂の名料亭「口悦」』

赤坂にある本格的な数寄屋造りの名料亭、
「口悦」がついに閉店することになりました。

歴代の政治家、財界人、各界の名士の方々に愛され、
皆さまの心のよりどころとなっていた名店です。

私も何度訪れたことでしょう。

思い出も沢山ありすぎて、時の流れの
過酷さを痛感いたします。

首相官邸にほど近い都心の一等地にある
「口悦」はなんと「食べログ」などを運営する
「カカクコム」の会長が購入されたのでした。

私がこの驚きのニュースを聞いたのは、
つい最近のことでした。

耳を疑うとはこのことです。
想像だにしないことでした。

心のよりどころの場所は、
いつでも両手を広げて待っていてくれる、
そう思っていたのに、本当に残念でなりません。

 親しい友人方を誘って、
最後の「口悦」に伺いました。


嬉しいことに赤坂の名物芸者の
育子姐さん方とお座敷遊びをしたことは
最高の思い出となりました。

育子姐さんは芸者として初めて、
恐らく最後「旭日双光章」を受賞されており、
産経新聞に何週にわたってストーリーが掲載されました。

いつみても優美で流麗な育子姐さんの踊り、
華やかな桜の着物が艶やかな芸者さん方が
しなやかに踊って下さいました。

お座敷遊びの王道、
「トーラトラ」が始まりました♪

「和藤内の虎退治」」です。
ジャンケンポンと同じお遊びですね。

ちょっと端折った写真ですが、
お見せしましょう(笑)

トーラトラトーラトラ~~♪

和藤内は虎に勝ち。。
母上は和藤内に勝ち。。

虎は母上(老母)に勝つというお話です


負けたてしまった皆さんが。。。
一気に飲み干します!

「金毘羅船々」なども遊んで。。。
最後に皆さまとご一緒に記念撮影。

昭和37年に開業した「口悦」の
女将は喜寿を越えた渡辺純子さん。

ご主人は映画俳優として人気を博した
故・渡辺文雄さんでした。

店名は映画監督の小津安二郎氏から命名され、
表札は中川一政画伯の筆によるという

全てに一級の趣のある歴史に名を残す
素晴らしい料亭でした。

女将さんの体調を考えての決断とのこと、
考え抜いての結果でしょう。

一番無念に思うのは女将さんとは思います。

美しい思い出を脳裏に焼き付けて、
「口悦」さん、ありがとう、お疲れ様でした、
と大拍手を送りたいと思います!!


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/17391


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【デヴィ】『「オセロニア」... | トップ | 【デヴィ】『熱戦繰り広げら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デヴィ・スカルノ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL