健康・美容・その他の悩みお役立ち情報

健康食品、サプリメント、美容、化粧品その他の悩みのお役立ち情報を発信します。

【デヴィ】『「春秋」で初夏を味わう』

2017-07-11 18:18:40 | デヴィ・スカルノ
読者の皆さまごきげんよう


今日のテーマは
『「春秋」で初夏を味わう』

 
 
 
 
友人の中本由香利さんとご一緒に、
広尾にある「春秋」でディナーをいただきました。

目にも涼やかなガラスの器に盛られた
旬のお惣菜。

一見シンプルに見えますが、
口に運ぶと一瞬にして
手が込んだお料理とわかります。

さすが職人の技。

旬の滋味深い美味しいお料理をいただくのは、
実はとても贅沢なことなのです。

今日も楽しい時間を過ごしました♪


「春秋」は昔の日本赤十字社の正門前と
郵便局の前にありました。

今は何棟も建っているマンションの真ん前に。

あら、日赤はどこに? 郵便局はどこに?
なんと双方ともずうっと右側の方に
押しやられていました。

えっ、いつの間にこのように立派な
マンションが何棟も建ったのかしら。

ここは日赤の土地ではなかったかしら。

私は通りを挟んで日赤の真横にある
高陵中学校出身です。

あそこには、美しい桜の木が
何本もある日赤のお庭だった筈。


私が中学生の頃、そこで池部良さんと
デヴューしたばかりの司葉子さんが
与謝野晶子の「君死にたもうことなかれ」

という 映画の撮影があり、授業をさぼって
撮影を見に行った思い出の場所(笑)

何と桜の木々があった場所はなく、
角にあった一戸建てだった同級生の
田尻やつ子さん(のちに局長)の 郵便局は、

今、 近代的なビルに変わり、
角より数十メートルも移動していました。


このマンション群は
「広尾ガーデン・フォレスト」
という分譲マンションですが、

思い出の場所がすっかり変わってしまった
驚きもあり、ちょっと調べてみました。

やはりここは日赤の土地でしたが、老朽化による
建て替えの財源確保のために

敷地の一部を土地信託方式を通じて
定期借地(50年)として提供し、

これによって得られる権利金を
財源の一部に充当したものだ
ということがわかりました。

50年後には更地にして
日本赤十字社に返還されるそうです。

2012年に完成された
広尾の一等地に建てられたこのマンションは、

三井不動産レジデンシャル、
三菱地所によって売却。

東京のみならず、全国各地で再開発により
街の表情がどんどん変わります。


都会では、昔の面影を偲ぶ人も
少なくなっているかもしれません。

国により街並みの景観はそれぞれ、
それらを維持する条例もあるでしょうが、
私たち年代の者にはいたずらに

自己主張の強い新しいものばかりで、
懐かしい街並みが消えゆくのは
何とも寂しいものですね。


本日、7月10日(月)
フジテレビ 19:00~19:57

「ネプリーグ」 に出演いたします♪

イマドキの若者軍団VSオーバー70歳の
年の功ベテラン軍団が勝つか!?


私も奮闘いたします!
是非 ご覧くださいませ♪


コメントはこちら
http://dewi-s.com/Ld31200/18271


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
―――――――――――――――――――
公式サイト
http://dewi-s.com/Ld31200/28271
ブログ
http://dewi-s.com/Ld31200/38271
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書評 しょひょう : 加瀬英... | トップ | 【デヴィ】 『熱海へ♪』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL