goo

香港島のハーバーサイドから見るサンセット2


今日の日曜日の夕焼けです。燃えているような赤い空でした。
日本の参議院選挙で、民主党が野党に過半数を割られたこと
のいらだちの炎だったのでしょうか。議席を伸ばした自民党の
喜びの明かりだったのでしょうか。あるいは南アフリカで
これから展開されるオランダとスペインの決戦の炎なので
しょうか。それともテレビ中継されなかった大相撲名古屋
場所の各方面のいらだちの色なのでしょうか。それとも、
首位巨人に迫る阪神タイガースの燃える炎なのでしょうか。
それとも夏の甲子園の地方大会を戦っている高校球児たちの
闘志の蜃気楼なのでしょうか。それとも...
何だか不思議な空の色でした。

さて前回の記事香港島のハーバーサイドから見るサンセット
アップしきれなかった写真がありますので、それをアップして
おきたいと思います。

この場所を仮にハーバーサイドと書きましたが、ここは場所
としてはコーズウェイベイの海側のマリーナになっている場所
といいましょうか、ビクトリア公園の海側といいましょうか、
普段はあまり人が行かないような場所です。自分のクルーザー
とか持っている人とか、写真を撮る人くらいですね。

歩道橋から見るとこんな感じになっています。



クルーザーがいくつも停泊しています。休みの日にはこの
ハーバーにヨットというかディンギーが浮かんでいるのをよく
見かけますが、このへんに停泊しているのでしょうか?この
海峡は交通量が多いのであまりのんびりとはできないとは思う
のですが、でもこんな大都会の真ん中で優雅ですね。



夕陽を撮影しているカメラマニアたちです。だいたいデジタル
一眼レフを持っています。三脚をつけて撮っている人や、
フィルターを付けて撮影している本格的な人もいました。
私はそこまで本格的ではなく、ズームレンズ(16-85ミリ)
一本勝負です。とくに写真を応募するわけでもないですし。

歩道橋にこんなカメラマニアのグループがいました。全員
キヤノンの一眼レフを持っています。何かのクラブでしょうか。
みんなで研究しあっているような感じです。



歩道橋から見えるハイウェイの景色です。



日没と反対側の方向です。向こうに見える建物がティンハウ
(天后)のあたり。夕方の光は専門的な言葉で言うと
色温度が高くなって、リッチな色合いになります。写真家に
とってはこの時間帯がマジックアワーです。



天后からフォートレスヒル方面なのですが、空に飛行機が
写っています。

さて、もう一度、海辺に戻ります。
夕陽の港というのはちょっとロマンチックな雰囲気があります。



夕陽が見えるハーバーの記念の落書きです。文化遺産に落書き
をするのはいけませんが、こういう場所だと何だかアートです。
ここはひょっとして恋人たちの聖地なんでしょうか?ハート
マークがあちこちに見えます。

さて、最後にこちらは、また別の日の夕陽の写真です。



よろしければ、こちらもついでによろしくお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?1?)
« 香港島のハー... スペイン万歳! »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
香港が好き (末広享子のブログ)
もちろん香港映画も好きだし、買い物もはずせません。
 
 
?
?