マイ・シークレット・ガーデン vol.3

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

JR九州の電車

2017年11月06日 | お出掛け
ってカッコイイ☆彡 駅員さんの後姿も♥

乗り物が好きです♪
電車、知らない町の路線バス、船も好き♪
車も好きですが縁がないので公共交通機関を利用することになります。
で、JR九州。
見る電車皆カッコイイ!
よね?よね?

門司港へ行く途中で見た特急ソニック。
イイナ~と思っていたら、宇佐神宮へ行くのに乗ることが出来ました^^v
博多から大分方面(またはその逆も)へ行く時、この電車は小倉で進行方向が変わります。
お客は自分で座席を回転させるのです。面白い体験でした。



行きはこの白いコ。帰りは上の青いコでした。



後姿をゴメンなさいね^^;
特急ソニックと表示してあるけど、特急かもめ・・らしい?



切符を入れるポケットがナイス!



長崎から来たのかな?きれいなオレンジ♥
文字板が黒なのがまたカッコイイ^^b



こちらも門司港へ行く途中で見た特急あそぼーい!



カワ(・∀・)イイ!!



運転席が二階にあり、一両目の正面はお客が乗っているのよね。
テツにはたまりませんねww



KUROちゃんは地下鉄にもいたww

 

普通列車もカッコイイ^^v



宇佐駅にて



宇佐神宮参道の横にありました。



宇佐神宮線26号蒸気機関車 大分県指定有形文化財

この機関車は、明治24年(1891年)にドイツ・ミュンヘン市のクラウス社が製造、
明治27年に九州鉄道(株)(国鉄の前身)が購入し活躍していましたが、
昭和23年機関車の大型化に圧され大分交通(株)に譲渡の後、宇佐神宮線の主役になりました。
宇佐神宮線は、大正6年(1916年)3月開業し、昭和40年8月に廃止されました。
二六号機関車は形式10、製造番号2550号、最大長7,509m、高さ3,546m、幅2,546m、
運転装備時重量23.36tで、実に71年間にわたり活躍しました。



走れクラウス号!2001人計画

明治・大正・昭和にわたって活躍したクラウス号は、全国に4両しか保存されていない貴重な文化財です。
しかし、110年を経て損傷が進み消滅の危機にあったため、
ライオンズクラブ(宇佐LC・四日市大分LC・宇佐ながすLC)によって
「走れクラウス号!2001人計画」と名づけた保存運動が行われました。
その結果、多くの皆さんから浄財が寄せられ、立派に保存修復していただきました。
寄付者のご芳名はタイムカプセルに納めて地中に埋めており、
21世紀によみがえったクラウス号とともに、末永く後世に伝えられることになりました。

2001年5月13日                    宇佐市教育委員会



蒸気機関車にも一度乗ってみたいなぁ・・

JR九州の電車
コメント

福岡 紅葉八幡宮 猿田彦神社 警固神社

2017年11月05日 | お出掛け
今日はよいお天気で、日向にいると日焼けしそうでした++;
ダンナから、こないだ歩いた西新商店街の近くに地元の人に愛されている神社があると聞いて、
またよばれて参りました~

紅葉八幡宮
七五三の親子&おじいちゃま、おばあちゃま何組かいらっしゃっていました^^



猿田彦神社
福岡市営地下鉄「藤崎駅」を出てすぐにあります。
普段は社務所も閉まっているのでお参りだけ・・



警固神社
西鉄大牟田線天神駅南口から徒歩1分
地下鉄からも4~7分
後ろに見えるのは福岡三越
都会の中の神社です。こちらは過去写メ^^b



変わった絵馬。シャープでカッコイイです☆彡



福岡 紅葉八幡宮 猿田彦神社 警固神社
コメント

八幡総本宮 宇佐神宮

2017年11月04日 | お出掛け
なんか・・すごい勢いで神社めぐりをしております^^;
数日前までは考えてもいなかったのに、話がまとまるのが早くてww
よばれているのだと思いたいです。
他の記事も家に帰ったら追記したいです。

上の写真は上宮、下は下宮の。



有形文化財 呉橋



御霊水



宝物館の前にいたカモ? 皆のアイドルでした♪




コメント

福岡タワー

2017年11月03日 | お出掛け
ベタな観光スポットへも行った方が良いと最近やっと思い始め^^;
行って来ました 福岡タワー☆彡
全長234メートル
スカイツリー、東京タワーに次ぐ高さ
海浜タワーとしては日本一だそうです

展望室へのエレベーターを待っている時、上を見上げたら@@;



展望室から見える ももち海浜公園内の結婚式場マリゾン
今日は大安。結婚式が見えました♥



西側の景色 手前は室見川 向こうに見えるのは愛宕山



ライトアップ☆彡
夜景を見るためか、私たちが帰る頃エレベーター前の行列が長くなっていました++;
800円はちょっと高いかな~・・



帰りは 西新(にしじん)商店街 まで歩いてお店をぶらぶら流しました~

福岡タワー
コメント

福岡 とり皮屋

2017年11月02日 | お出掛け
駅から離れていても人気の焼き鳥店!
TVで紹介されていたので「かわ屋」へ行ってみたいと言ったら、
会社の人にこちらもおいしいよと(ダンナが)聞いたということで、
予約して行って来ました~



九州の居酒屋さんのお通しといえばキャベツ
こちらはポン酢かけ



酢もつ



シーザーサラダ



上が勝軍とり皮 下が元祖とり皮(塩)どちらもおいしい☆彡



イカの一夜干し



セロリ浅漬け



軟骨入りつくね



トマトベーコン巻き




ネット環境がキビシイので残りはウチに帰ってから・・

コメント

島根 居酒屋

2017年10月31日 | お出掛け
松江一日目の夜に頂きました。
疲れてお腹空いてダンナの機嫌が悪くなっていましたが、
こちらが美味しかったのですっかり良い気分にww

お通し クラゲ



野菜サラダ



お刺身3種盛り



ぶり大根



のどぐろ一夜干し



ねぎま



あん肝ポン酢



まいたけの天ぷら



しじみ酒蒸し



コメント

国宝 松江城 島根の旅

2017年10月30日 | お出掛け


国宝 松江城



松江城入口 ちどり茶屋 割りこそば




松江市大庭 出雲 かんべの里 民話館



民話館近くの田んぼの稲木(新潟でははさ木と言います)?



竹島は、歴史的事実に照らしても、かつ国際法上も明らかに日本国有の領土です。



松江で日本の伝統精神や文化にふれた八雲


コメント

国宝 神魂神社 お祓いの神様 賣布神社

2017年10月29日 | お出掛け
出雲大社、日御碕神社お参りの翌日はこちらへ・・
神社巡りのサイトさま記事を読んだら、これは行かねば!という気になりまして^^;
朝食後、ホテルのPCでバス時間をチェックしてたら20分後にバスが出るとのこと。
大急ぎでチェックアウト。
若い方は途中の八重垣神社で降り、終点まで乗っていたのは私たちだけだったかな?


国宝 神魂(かもす)神社(大庭大宮〈おおばおおみや〉)
日本最古の大社造






お祓いの神様 賣布神社




http://www.shinbutsu.jp/187.html


国宝 神魂神社 お祓いの神様 賣布神社
コメント

出雲大社 日御碕神社

2017年10月28日 | お出掛け
ツワブキの里 と思った出雲大社。
日本の昼を護るのが伊勢神宮なら、
日本の夜を護ることを勅として祀られたのが日御碕神社とか。
今日はこういうところへ出掛けていました。
後日、整理します(´ 3`) → 追記しました~


旅行前、
出雲大社とあとどこか行きたいところは?とダンナに訊かれて探したら、
日御碕神社とかどうかな?とそちらをまたぐぐりさまよいww
ある神社巡りのサイトさまに辿り着きました。
そちらから春日大社の記事を読んでみたらあまり評判がよろしくない^^;
軽く覚悟をしつつ、感じるのは人それぞれと参ったのでありました。
博多→新山口(新幹線)新山口→出雲市(特急スーパーおき)出雲市→出雲大社前(一畑電車)
郷土料理 出雲そば(割子そば)が有名ですが、
時間を有効に使うため昼食は列車内で駅弁を頂きました。

晴れ女の私の外出にしては珍しく雨。
福岡に来た時は晴れてたのに~歓迎されていないのか?
島根に向かう列車の中で「雨雲を振り切って走るんじゃあ」と願いましたが叶いませんでした^^;
で、
小雨の中の出雲大社前駅です。



中はこんな感じ。レトロで可愛い♥



駅を背に左を見ると一の鳥居 宇迦橋(うがばし)の大鳥居側



右を見ると出雲大社側、神門通りを歩いて行きます o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)o



伊勢の大鳥居とパンフレットにあった二の鳥居
勢溜(せいだまり)の大鳥居



大鳥居側から振り返ると・・電柱がないんですよ^^b



大鳥居までは上って参道は下ります
ツワブキがたくさん咲いていました。そゆのなんか珍しいなと^^



右ちょっと奥の方に銅像があったので拝見 【千家尊福公】



途中、祓社(はらえのやしろ)でお参りします



祓橋(はらえのはし)ブラタモリではここが結界と言っていませんでしたっけ?



三の鳥居は松の参道の中



段々と雨が強くなってくる中、ようやく手水舎へ



四の鳥居をくぐると拝殿です



あれ?
思っていたよりしめ縄が小さいなと、
実際に見るとそういう風に感じるのかな?と思ったら、
日本最大級といわれるのは神楽殿のしめ縄(最初の画像)でした^^;



こちらの神社の参拝は二礼四拍手一礼
お参りしてから御朱印を頂きに・・
・・なかなかの行列でした。
3人で御朱印を書いているのですが、
ひとりの方など団体客の御朱印帳を横に積み重ねて書いていました++;
私は若い男性の方に書いて頂きましたが、流れ作業的に完全無言でした。
他の方もそうかも。
確かに、観光地化のためか、
神様いなくなっちゃったのかもしれないと思ったり・・

気を取り直して大社造りの御本殿を外から回って見ます。
こちらタイミング良く人が入っていませんが、とにかく団体客が多くて~・・



素鵞社(そがのやしろ)
大国主大神の父神、素戔嗚尊(スサノオノミコト)が祀られています
八岐大蛇退治が有名で、神楽の演目の一つとしても人々に親しまれています



ぐるっと回った後、なんと病人か怪我人が出たのか救急車が来ていました。
今年は神社と救急車に縁がある年だったかな++;
出雲大社
ご祭神は大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
国造りの神、農業神、商業神、医療神などとして信仰される・・
というより私にはもっぱら縁結びの神様というイメージ^^;
願いが叶ったら御礼に来なければと言うじゃない?
また来れるかどうかわからないし・・とダンナに話をしたら、
願いが叶ったらまた来れば良いじゃない^^と言われたので心置きなくお願いしました。
その他の神社では日頃の感謝をお伝えしました。
あと行きたいなぁと思っているのは春日大社ですが、
こちらと同じ感想になりそうな予感・・


この後、出雲大社の奥の院とも呼ばれる日御碕神社へ向かいます。
バス停前のスタバ、どこにでもあるなぁ^^;
私たちの目指すバス停はもちょっと歩いたところでした。ふぅ・・



バス代は500円也。お客は少なかったです。
二車線のあまり広くない道をぐねぐねとカープしながら20分ほど走ります。
途中、神社を上から見られるスポットがあり、おおっと気分が盛り上がりますが、一瞬です。
近くに日御碕灯台や遊歩道等の観光スポットがあるのでマイカーで来る方が多いかも?
・・と思ったけど、お天気の良い土日等、ふだんはバス客多いらしい。
ここで雨の恩恵を感じました^^



下の宮 楼門と手水舎



天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りする
下の宮 拝殿 日沉宮(ひしずみのみや)



素盞嗚尊(すさのおのみこと)をお祀りする
階段を上って、上の宮 拝殿 神の宮(かんのみや)



上から見た下の宮、左は拝殿、右が本殿



お稲荷さん
写真では明るく写っているけど
実際はもっと暗く鳥居に蜘蛛の巣が張ってました
私は見えたり感じたりしないけど、怖そうだったので奥まで行くのはやめました



何かしら・・?



御製

秋の果の崎の浜の みやしろに

をろがみ祈る 世のたひらぎを

昭和五十七年十月四日

昭和天皇には くにびき国体に行幸のみぎり当神社に御拝観遊ばされました

御製はその折りの大御心をお詠み下されたものであります



ゆったりお参りして、御朱印を頂きました。
受け取り御礼を言ったら宮司さんに「よく参られました」みたいな(忘れた^^;)お言葉頂き、
私的に前評判良くなかったのですが一気に好感度☆彡
回廊を抜けたところはどうなっているのかと外へ出ます。

池?堀?に囲まれた宗像神社
宗像大社の分祠なのかな?



こちらにも鳥居
お天気が良ければ夕陽が絶景だそうな



海の向こうの 経島(ふみしま) にも鳥居 こちらが旧社地
日沉宮はこの島から遷されたそうです
「出雲国風土記」に載る「百枝槐(ももええにす)社」であるともいわれているとか
神の宮は「出雲国風土記」に「美佐伎の社」、「延喜式」に「御崎社」と記されているとか



雨よけに回廊を歩いて神社を後にし、
バス時間までバス停前のそのやま商店さんでイカとサザエとぜんざいを頂きました。
これもお布施ね。
バスチケットもこちらで購入出来ます。
ぜんざいはすごく塩がきいてるな~と思ったら、
お茶のおかわりをきっかけにお店のご主人が色々聞かせて下さいました。
ぜんざいは出雲発祥。
もともとは甘い食べ物ではなかったのを、京の人がアレンジしたのだとか?(ちょっとあやふや)
ぜんざいはもともとは神在 じんざいと呼んでいたのがなまってぜんざいになったとか。
旧暦では神無月ではないからまだ神様はいらしてないとか。
八岐大蛇退治の伝説のこと。
スサノオは治水工事をした人。荒れ狂う川をヤマタノオロチになぞらえた。
治水をして稲が収穫出来るようになれば酒が作れるでしょう?
そういうことが伝説に・・などと色々お話をうかがいました。
ぃゃ~良かった♪ 単純^^;

出雲大社前駅の改札口



出雲大社 日御碕神社
コメント

美しき氷上の妖精 浅田真央展 行ってきました~

2017年09月22日 | お出掛け
Gremzキーワード:エコマーク!
3年ぶりに日本橋高島屋 へ行って参りました^^;

美しき氷上の妖精 浅田真央展|高島屋 (9月25日月曜まで)←東京は

高島屋 浅田真央展 2017年9月13日(水)オープ二ングセレモニーより



まずは高島屋さんの表側から・・
一番右の襟ぐりオレンジぽい紫の衣装は伊東みどりさんから受け継いだもの



大好き!大の字ジャンプ☆彡



右の黒の衣装が本当に繊細で・・素敵でした (*˘︶˘*).。.:*



チェロスイートの
これ、なんかロシアっぽくない?



お相手はジェフリー・バトル?
蝶々夫人の衣装は素敵なんだけど間近で見ると帯がゴツく感じました
演技しにくくなかったのかなと・・



後ろ姿をゴメンなさいね^^;



中へ入ると・・
ビデオが流れていて、じっくり御覧になっている方も結構いました^^



もしかしたら並んでいるかもしれないと先にお手洗い寄ってww
ここで記念写真を撮っている方々がたくさんいましたが私は華麗にスルー
すんなり中へ入れました~



撮影OKのエリア
知らない衣装でした
エキシビションやアイスショーの時のなんでしょうね
説明も写してくれば良かった><。

拡大してみたらTHE ICE 2016 ジュピター~未来への光~









踊るリッツの夜



右はメリー・ポピンズね♪



真央ちゃんとコストナーと誰か3人娘おそろの白の衣装
ウェディングか、白だけどブライズメイドみたいなの
どんな曲でどんな演技だったのか見てみたいな~

私たちがありがとう!!ですよ><。



美しき氷上の妖精 浅田真央展 行ってきました~
コメント