マイ・シークレット・ガーデン vol.2

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

滅び の 村

2011年01月03日 | アニメ&声優 11.01~03
食物連鎖!
ぅぅ・・複雑です・・


『屍鬼』 蔡蒐(さいしゅう)話 最終話

陽は沈み、沙子はトランクの中で目を覚まします。
(あの足元に転がったのは何?)
人間の追っ手の声を聞き恐れ、静信の名を呼ぶ沙子・・

一方、車で囮として逃げていた辰巳。
集中的に攻撃されています。
寄って集ってこれでもかとやられている姿を見ると、
痛々しさに同情してしまう・・

山入の火事に村人が気を取られているすきに国道を越えようとした恵。
しかし、
そこも待ち伏せされていました。
ブルドーザーなどに何度も轢かれる様子が堪らない・・
人間でいた時と変わらぬ恵に、
よくあんな仕打ちが出来るなと・・エグかったです・・

辰巳は、正志郎の銃弾を受けても生きていました。
人狼となっても夏野は辰巳の力には敵いません。
(ぁぁぁ、やっぱり憎たらしい~)
それを見越して、夏野は罠を張っていたのです。
自分を囮にして。

「オレはもうとっくに死んでる」

夏野が言った後の辰巳の表情が、なんとも言えない感じで・・
さすがの辰巳も、夏野もろとも・・したのでしょうか・・

逃げて、逃げて。
沙子がたどり着いたのは、静信と初めて会った教会。
死刑執行人として、現れたのは富雄。
あわや!
というところを救ったのは、静信でした。
彼は、人狼になったのです。

「神に見放された者は 生きているべきではない」

と言った沙子。
それに対して静信は言います。

「神はいつでも 何も言わないものなんだよ
そして
神の沈黙と 生きること死ぬことは関係がないんだ
それだけじゃない
君は世界から孤立した時
同時に神の範疇からも除外されてしまったんだ
君を守るものはない
罪を咎められ 弾劾される資格すらないんだ・・」


ううん ・・
なるほど。
と思ってしまいました。
辰巳の代わりに、今度は静信が彼女を守っていくのでしょう。

燃え上がる村。
けれど、
惨劇の跡は燃やし尽くせないのではないか?
生き残った村人たちは、
村を失い、
それは、
今まで積み重ねてきたものを全て失うということで、
更に、
どんなにか奇異の目で見られ、罪を問われることになるのか・・

神の範疇にあるはずの人間もこの様ですよ。
神は何処にいるのさ!?ってなお話でした。

徹ちゃんと律ちゃんの亡骸が一番安らかな死に顔だと思いましたが、
夏野は何を思ったでしょうかね?
何故、尾崎の顔をじっと見たのでしょうか・・?

かおりと昭はやっぱり夏野によって助けられていました。
起き上がりになった父を殺した(?)ことにより、
かおりは少し精神に異常をきたしていたようですが、
EDでは学校に通えるまでになったということでしょうか。

夏野の父と一緒にバスに乗り込んだ女の人って誰だったんですか?
登場人物が多過ぎて、わかりません^^;
真知子巻きなやすよさんは最後まで癒し要員。

もぅ 死に物狂いで村を守ろうとした尾崎。
彼が負けたのは、
静信に、
かなぁ・・


追記:村に対する殺意のあった静信の書いた小説を読んで、
沙子がこの村を選んだのですよね。
やっぱり、静信の望んだとおりになっちゃったんじゃ・・と思ったり・・

『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢見るジェリーフィッシュ | トップ | 2010年・映像作品ベスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
屍鬼 第22話「蔡蒐話」 (Spare Time)
『修羅と化した「人」は、屍鬼を狩りつくす。静信は瀕死の傷を負い、沙子も捕まってしまう。姿を現した夏野、その前に立つ辰巳の姿。敏夫は村を守るため、力を尽くすが…。全てが終わる。』 村人の注意を...
屍鬼 第22話(最終話) 「蔡蒐話」 (インドアさんいらっしゃ~い♪)
車にはねられ、銃で撃ちまくられたりと集団リンチ状態の辰巳。如何に人狼が身体的に優れていてもこうも多くの人間相手では反撃すら厳しいか…てか、村人達の狙撃の腕立ち過ぎだろw...
屍鬼 蔡蒐話 (バカとヲタクと妄想獣)
大門ダヨ 年明け最初のアニメ記事がこれか・・・ 夜になり起きた沙子 静信がいなくなってるのに気づき追いかける しかし静信は既に・・・ そして追っ手がせまる
屍鬼 蔡蒐話 (つれづれ)
 結局のところ静信大勝利?
屍鬼 第22話(最終回) 「蔡蒐話」 感想 (ひえんきゃく)
いよいよ最終回を迎えた『屍鬼』でしたが、洋画っぽい終わり方でしたね。 まぁ、状況からしてHAPPY ENDは、有り得なかったわけですが。 夏野が人狼として起き上がってくるのは、漫画&アニメでの展開で...
屍鬼 22話(最終回) (アニメ徒然草)
そして、痛みだけが残された。というわけで、「屍鬼」22話(最終回)勝利者などいないの巻。結局、村そのものが「掟」の象徴なんでしょうか。いや、掟というか…世の中の「コト ...
屍鬼 #22(最終話) 「蔡蒐話・夏野、最後の対決」 (マンガに恋する女の ゆるゆるライフ)
「こんな村に生まれてこなければ良かった」 屍鬼の終焉。 しかし恵ちゃん、いくらなんでも11月にそのお洒落着では寒かろうに(´ω`。)  ↓  ↓
屍鬼 第22話(蔡蒐話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ! 及び 屍鬼とは何か?視点 (blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ)
●屍鬼 第22話(蔡蒐話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ! 及び 屍鬼とは何か?視点。 ・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳士レビューです。(何が言いたいのか ・犯罪心...
屍鬼  最終話 (にき☆ろぐ)
こちらも遅くなりましたが最終話の感想と総括です。私は原作の小説、漫画版ともに読んでいるものです。最終話は恵の末路、辰巳と夏野の対決、村の最後、静信と沙子とかなり盛りだく...