マイ・シークレット・ガーデン vol.2

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

悲しき信仰

2015年09月21日 | アニメ&声優 15.07~09
Gremzキーワード:ゴミ分別!
寝落ち^^;→23日に感想書きました~


『アルスラーン戦記』 第二十四章 決戦

目の前の少年がアルスラーン王子と聞くと一瞬の間を置き、
「たばかったなぁ!」と逆上するように斬りかかるエトワール。
いや。
あなたが勝手に誤解してただけだから^^;

エラムが身を挺してアルスラーンをかばい、
ナルサスたちも出て来ました。
退散するエトワールをアルフリードが追い、城への隠し通路を突き止めます。

戦況が五分になったところで軍を奮い立たせるため、
自分も出陣するというアルスラーン。
決戦の時が来ました・・

クバードは良いところに来てくれましたね^^
アルフリードたちの働きにより城門は開かれ、
障害を突破しながらアルスラーンたちはヒルメスのいる城の上まで上り詰めます。
しかし、
ファランギースはいくら巫女だからって、
降るような矢から全て外れるってあるかね^^;

私が王になる!

堂々と言ったアルスラーン。
気持ちが良かったです^^
アルスラーンに斬りかかるヒルメスを止めたのはダリューン。
決着が着かないまま、ヒルメスはどこへ消えたのでしょうか?

異教徒というだけで憎しみをあらわにするエトワール。
戦に負けたとなると塔から身を投げて死を選ぶ女性たち。
バルカシオン伯爵も・・
他の宗教を認めない一神教というのは困ったものですね。

バルカシオン伯爵が自害しようとするのを止められなかったアルスラーンは誤解されてしまいます。
タイミング悪いなぁ~><。

次回最終回 【汗血公路】

悲しき信仰
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君が見えないと | トップ | 主婦の飲み会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アルスラーン戦記 #24 (日々の記録)
聖マヌエル城の戦いの決着。そしてアルスラーンは、宗教ゆえの狂気を目の当たりにするのでした。エラムの後を追跡して、エトワールはアルスラーンの陣営へと斬り込みました
決戦 (半秦絆記)
アルスラーン戦記第二十四章