マイ・シークレット・ガーデン vol.2

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

ぬけがけと言われて

2014年06月11日 | アニメ&声優 14.04~06
ゴミ分別!
午後から降ってきましたーーー・・


『一週間フレンズ。』 第10話 友達とトモダチ。

振り出しに戻った月曜日。
長谷はまた香織に「友達になってください」と言うのでした・・

日記を読んでお弁当を作って来てくれた香織。
彼女が砂糖18グラムの記憶をなくしてしまったことに、
ヘコんで涙ぐんでしまう長谷^^;

ひとりになりたくないから頼りになる桐生に「私のダンナさんに・・(なって)」
と言いかける沙希。
みなまで言わせねーよと頭をたたく桐生。
ありゃありゃ^^
桐生はそうだったのですね。もしかして、小学生の頃から・・?

長谷とクレープを食べに行く約束をしてお店の近くで待っていたら、
タイミング悪く香織は九条と遭遇してしまいました。
九条は小学生時代の女子ふたりと一緒。
女子は九条を「はじめ」と名前呼び捨て。親しげです。
彼女らも小6の時に同じクラスだったのに思い出せないのでした。
その女子たちは、
香織が「ぬけがけ」して九条と付き合っていたという噂の話をします。

「ぬけがけするなんてサイテー!」

記憶がフラッシュバックしたみたい?
これ、記憶喪失の原因ぽくない?

小学生の頃、九条が転校の時、
友達だと思っていた女子たちに「ぬけがけ」と責められ、
九条とも何かトラブルがあったんじゃないのかな?
日々を明るく楽しく友達と過ごしていた香織にはそれがショックで、
交通事故のショックも重なって、
深いトラウマとなったのではないでしょうか・・?

次回 【大切な友達。】

ぬけがけと言われて
『アニメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 仲間を引っ張る力 | トップ | サインは気軽にしてはいけません »
最近の画像もっと見る