読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

平凡な休日の良さ

2017-06-18 19:31:25 | ウェブ日記
今日は午前中にこの春名古屋にオープンした「タカシマヤ ゲートタワーモール」という大型商業施設に寄ってみました。
JR名古屋駅に直結していて、タカシマヤとあるように高島屋と連絡通路でつながっています。
ここには大型の三省堂書店が「東海地方最大の品揃え」と銘打って入っていて、もしかしたら他の書店にはなかった小説があるかも知れないと思いました。
そうしたら読みたかった蓮見恭子さんの「襷を、君に。」という小説を見つけることができました
「シマイチ古道具商 ―春夏冬(あきない)人情ものがたり―」という小説で初めて読んだ作家さんで、高校生の駅伝を描いた青春小説の「襷を、君に」も読んでみたいと思いました。
今読んでいる小説が読み終わったら読んでみようと思います。

午後は熱田神宮に参拝し、熱田神宮には本殿以外にもたくさんの社があり一ヶ所まだ参拝できていなかったのですが、そこに参拝することができました。
今日は写真をたくさん撮りに行ったわけではなく、午後の時間で参拝できていなかった残りの一ヶ所に行ってみようと思いました。
本殿にも参拝し、神聖な気持ちになりました。

今日は特に紫陽花などの写真を撮りに出掛けることもなく、よくある平凡な休日を過ごしました。
そして平凡な休日も良いものだと思います。
近い場所に軽く出掛けるくらいで合間にカフェでコーヒーを飲んだり小説を読んだりしながらゆっくりと過ごし、良い休日になりました
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「わたしたちは銀のフォーク... | トップ | 甘味喫茶 おかげ庵 本わらび... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。