読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

モコモコうろこ雲

2016-11-05 21:51:36 | ウェブ日記
写真は先日撮影した朝の空です。
最近は雲の少ない清々しい秋晴れの空になることがよくありますが、この日の朝はうろこ雲が出ていました。
モコモコと、まるで羊の毛のようなうろこ雲が空に広がっていました。

東の空には太陽が顔を覗かせ、朝日がうろこ雲を照らしています。
雲は多くてもその向こうには青空が見え、朝の太陽がうろこ雲を明るく染めているので清々しい秋晴れの朝とはまた違うワクワク感があります。

夏の空でうろこ雲を見ることはほとんどなく、秋になると現れることがあります。
すらーっと薄く伸びる筋雲も秋になると現れます。
季節が変わると雲も変わり、空は季節ごとに色々な顔を見せてくれて面白いです。

最近は秋が深まってきたのでかなり澄んだ青空を見られることがあります。
「秋の空は高い」と言われるように、夏の入道雲に比べて秋の雲は高い位置に現れること、そして空自体も澄んでいることから、秋の空は夏よりもかなり天高くにあるように感じ解放感があります。
外を歩く時はそんな秋の空や紅葉していく木々を楽しみながら歩きたいと思います
ジャンル:
モブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「西一番街ブラックバイト」石... | トップ | 「夜行」森見登美彦 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビオラ)
2016-11-06 13:30:38
秋の空とか雲で、こんなに語れるって、はまかぜさんってすごいですね。
それにしても、このモコモコ・・・、実際見たら、見入ってしまいそうです

昔々は、天気予報や紅葉時期の情報等なかったわけで、自分の五感で色々な気候や自然の移り変わりをつかみとっていたでしょうね。

そう言う本来人間が持つ感覚を、大切にして、自然を楽しむライフスタイルにしたいなと思います~
ビオラさんへ (はまかぜ)
2016-11-06 18:24:13
たしかに昔の人は自分の五感を頼りに季節の移り変わりを見ていたと思います。
空は季節によって違う姿を見せてくれるので面白いです
1つの記事につき10文以上にするのを心がけているので秋の空や雲について色々語ってみました。
ふとした瞬間に目にする空や雲から色々感じとるのも良いものです

コメントを投稿

ウェブ日記」カテゴリの最新記事