読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

安藤美姫さんのエキシビジョン

2007-03-26 16:41:28 | スポーツ
こんにちは。
昨日行われたフィギュアスケート・エキシビジョンは華やかでしたね。


男子シングルで4位のトマーシュ・ベルネル選手が「日本」と書いてある鉢巻を上下逆にしめて演技してましたね。
あれは面白かったです。
実況の人が「おしむらくは鉢巻をちゃんと…」と言っていてさらに爆笑しました。


女子シングル2位の浅田真央選手が登場。
片手ビールマンスピンが美しかったです。
エッジを持ち替えるときの動作が自然な感じで、浅田さんの武器はトリプルアクセルだけではないと感じました。


そしてエキシビジョンのクライマックス、ついに安藤美姫選手が登場しました。
大トリです。
曲は絢香さんが「I believe」を生で歌うというので楽しみにしていました。
安藤選手と絢香さんは生年月日が全く同じで、それがきっかけで仲良くなったそうです。
「I believe」に乗った安藤選手の滑りに期待を高めて見ていました。
しかし、演技が始まってすぐ、私はガッカリしてしまいました…。
カメラが安藤さんと綾香さんを交互に写していたのです。
当然、安藤さんの演技は途切れ途切れにしか見ることができません。
会場にいた人は良いかも知れませんが、テレビを見ている人はあんなことをされたら中途半端にしか状況がわからなくなります。
歌手が生で歌うのだから写すべき、と判断したのかも知れません。
しかし主役は安藤さんのはずです。
他の選手の演技は全て見ることが出来たのに、安藤さんのときだけ途切れ途切れというのはどうかと思います。
放送していたのはフジテレビですね…。
両方写せば視聴率が取れると思ったのでしょうか。
これは歌手のコンサートではなく「フィギュアスケート・エキシビジョン」なのだから、フジテレビはもう少しそのことを考えるべきです。
視聴率を取るという魂胆が見え見えで不快でした。
勘弁してよフジテレビ…。
安藤さんの演技を楽しみにしていた方はがっかりされたのではないでしょうか?


安藤選手は最後4回転に挑戦していました。
残念ながら転倒しましたが、今シーズン最後の滑りで4回転に挑戦したのは意味があると思います。
インタビューで「来シーズンは4回転をプログラムに入れる」と言っていたので楽しみです。
浅田選手の存在が、そうさせるのかも知れません。
今大会、浅田選手がショートプログラムで失敗しなかったなら、安藤選手は銀メダルになっていたと思います。
浅田選手にはトリプルアクセルという最大の武器があります。
これに対抗するには、4回転ジャンプは避けて通れないのではと思います。
辛く苦しい時期を乗り越えた安藤選手なら、きっとやってくれるでしょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安藤美姫さん金メダルおめで... | トップ | 引越しまであと3日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
安藤美姫「金メダル」その時なんと…!? (北海道の食べ物のことなら北海道物産展[味便り])
瞬間視聴率が50パーセントを超えた!!これはスゴい! ちなみに過去最高の瞬間視聴率は1955年5月30日、日本テレビのボクシング中継・パスカル・ペレス対白井義男戦で記録した96.1%である。(ウィキペディア) 疑問:安藤美姫が
フィギュアスケート、安藤美姫金メダル! (一言居士!スペードのAの放埓手記)
フィギュアスケートで安藤美姫が金メダルを取りましたが、前に比べてかなり安定していた気はします。4回転ジャンプはやらなかったようです。浅田真央も銀メダルで、どちらも名古屋出身で小さい頃から一緒に練習していたのは知りませんでした。 フィギュアスケートを見...