読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

小説の感想 通算400記事

2017-08-10 21:45:12 | メモリアル
先日の「君が夏を走らせる」(著:瀬尾まいこ)の感想記事で、小説の感想記事が節目の通算400記事となりました。
2007年2月25日に「夢を与える」(著:綿矢りさ)で初めて小説の感想記事を書いてから、約10年と6ヶ月で400記事となりました。

小説の感想記事はフォトギャラリーと同じく私のブログの中心的存在です。
ブログを始める時、小説の感想記事を中心にしたブログを書こうと思い読書日和というブログタイトルにしました。
そしてブログを始めた時に一番最初に書いたのも小説の感想記事でした。

約10年6ヶ月の間に感想記事の書き方も多少変わりました。
いずれもその時々で「これが今の自身にとって最善」と見た書き方をしていて、数年前の感想記事を読み返すと当時はどんな書き方をしていたのかが分かって面白いです。

小説をたくさん読めた時期もありましたし、読めなかった時期もありました。
読めなかった時期は小説よりも他のことへの興味が強かった時期か、とても辛かった時期です。
それでも小説の感想記事は常にブログの中心的存在であり続けてくれていたと思います。

ここ数年は夏休みになるとアクセスの増える感想記事がいくつかあり、夏休みの宿題の読書感想文の参考にしようとしているのだと思います。
参考にしながらも自身が小説を読んだ時の感性を大事にしてぜひ良い感想文を書いてほしいです。

次は通算500記事を目指していこうと思います。
500記事までにどんな小説に巡り会えるのか楽しみです
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「君が夏を走らせる」瀬尾まいこ | トップ | 帰省 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マリンカ)
2017-08-11 01:04:56
400記事おめでとうございます
読書って本は読んでも、その後の感想を自分の言葉でまとめたりするのはすごく難しいので…それを400も書かれているなんて本当に尊敬します

備忘録として残しておくと後で見返した時、当時はこんなこと思いながら読んでいたのか~と思い起こせるので良いのですが…私も頑張ります
マリンカさんへ (はまかぜ)
2017-08-11 15:48:15
ありがとうございます
気長に続けてきたら400記事になりました。
感想を書いておくと後で読み返した時にその時にどんなことを思ったのかが分かって良いです。
お互いマイペースに読書を楽しんでいきましょう
Unknown (ビオラ)
2017-08-11 21:46:27
はまかぜさんへ

今晩は~
小説の感想400記事・・・、おめでとうございます~

時がしっかり刻まれていると言うか、1つ1つが積み重ねられてる重みと言うか・・・、そう言った、時間の経過と継続が力になっている事等も、改めて感じさせられます。
それは、はまかぜさんが、1つ1つの小説を的確に読みとり、丁寧に感想を書かれているからそう感じるのだと思います~

これからも、素敵な記事を発信して行ってね~
ビオラさんへ (はまかぜ)
2017-08-12 13:17:46
こんにちは。
ありがとうございます
気長に積み重ねてきて400記事になりました。
約10年6ヶ月間、続けてこられて良かったです。
これからもマイペースに感想を書いていこうと思います

コメントを投稿

メモリアル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。