読書日和

お気に入りの小説やマンガをご紹介。
好きな小説は青春もの。
日々のできごとやフォトギャラリーなどもお届けします。

古民家cafe 茶蔵 奥三河どりのチキン南蛮膳

2017-06-10 22:19:52 | グルメ


今日は愛知県幸田町にある本光寺に紫陽花を見に行きました。
その帰りにお昼ご飯を食べようと思い食べ物屋のあるほうに行ってみたら「古民家cafe 茶蔵(さくら)」というカフェが目に留まりました。
ランチも作っているのでここで食べようと思い寄ってみました。

私は「奥三河どりのチキン南蛮膳」を頼みました。
200円プラスでドリンクも頼めるのでコーヒーの「茶蔵ブレンド」をアイスで頼みました。
膳のごはんと味噌汁はおかわり自由とのことです。



こちらが「奥三河どりのチキン南蛮膳」です。
味噌汁は赤味噌が多い愛知では珍しい合わせ味噌で、わかめと麩が入っています。

チキン南蛮は、まずチキンが厚いです
肉は脂のないところを使っていてさっぱりしています。
ミルフィーユのように何層にも積み重なっている層が一層一層分離していくような食感が特徴的でした。
奥三河どりは愛知県奥三河高原の大自然の中で育てた鶏とのことです。
愛知県の鶏といえば名古屋コーチンが有名なのですが奥三河どりもかなり美味しいと思いました
タルタルソースは玉子、ピクルス、人参などで作ってありチキンとよく合いました。
そしてチキンの下にはレタス、キャベツ、人参、キュウリのサラダがたくさん敷き詰められていました。

右上の副菜の一番左はひじきの煮物です。
ごぼう、豚肉とともに煮てあり、甘い味付けで美味しかったです。
その右は空豆と鶏肉のそぼろを煮たもので、豆の風味が生かされていて美味しかったです。
その右はごぼうと人参のきんぴらで、ごまを和えて炒めてありこれも美味しかったです。

左上にあるのは豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎの肉じゃがです。
味に深みがありかなり美味しく、しょう油、砂糖、みりんなどを上手く使っているのだと思います。



食後にアイスコーヒーが運ばれてきました。
メニューに「茶蔵アイス珈琲はお勧め」とあり、「ネルドリップ製法にて毎日店内で抽出しています」とありました。

飲んでみるとかなりの香ばしさがありました。
そしてすっきりとした飲み口の中にさっぱりとした苦さがあり、ブラックでも問題なく飲める美味しさでした。
メニューに「多めのミルク、シロップがお勧め」とあったので最初にブラックで飲んだ後はどちらも全部入れてみました。
ミルクのまろやかさとガムシロップの甘さが加わり、アイスコーヒーなのでより爽やかな飲み口になりました。
食後に落ち着いたひと時を過ごせました

本光寺で紫陽花を見ることができ、さらにご飯もコーヒーも美味しい古民家カフェに寄ることができて良かったです。
こちらに来た時にまた寄ってみたいと思います
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶屋ヶ坂公園 自然林と紫陽花 | トップ | 「七緒のために」島本理生 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビオラ)
2017-06-11 01:05:56
今晩は〜。

私も古民家カフェとか、ワクワクして大好きです^_^
どんな内装だろうとか、どんなカフェめしがあるんだろうとか、お店入る前に、ワクワクです^_^

素敵なカフェめしで、良かったですね。

茶蔵アイスコーヒーは、ネルドリップで淹れてるの?
すごいこだわりだね〜。
ネルは、お手入れ大変そうなのに、あえてそれを使い、しかもアイスコーヒー淹れるとは。

素敵なお店と出会えて、良かったですね〜♪
ビオラさんへ (はまかぜ)
2017-06-11 22:47:50
こんばんは。
この古民家カフェはかなり天井が高く解放感のある造りでした。
近年はカフェめしがかなり充実しているので、どんなのがあるのかワクワクしますね

ネルドリップだと手間はかかりますが一番コーヒーが美味しくなるようです。
こだわっているだけに美味しいアイスコーヒーでした。
また機会があれば寄ってみたいと思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。