マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

胸の痛みに導かれ

2007年11月26日 | アニメ&声優 07.10~12
うわあ!早く結末が見たい!でも終わってしまうのさびしい ・・


『電脳コイル』 第25話 金沢市 はざま交差点

コイルスの資料によると
ヌルキャリアは初め
心の欠片を集める探査装置だったそうです


マユミにはざま交差点への行き方を尋ねるヤサコ。
友達の命がかかっているからと言うヤサコにマユミは、
「それって本当に友達?」
と訊き返すのでした・・

マユミの言う通りなら、イジメをしていたのはヤサコの方でしたね。
自分が中心になっていたわけではなくとも、
イジメに加担するというかたちで。
自分でなんとかするしかないヤサコは、
胸の痛みを頼りに道を探すのでした・・

ハラケンも金沢に到着し、ヤサコの現在位置を探していました。
そのすぐうしろにはなんと、
サッチー(タマ)を引き連れたオバちゃんがいました!
(今回はなんか、プロポーションが微妙だなぁ ・・
ハラケンは自分が助けられたように、
あっちの世界に行こうとしているヤサコを助けたいのですね。
それにはひと足遅かったのですが、
2.0がやって来た時身を挺してヤサコを守ろうとしたところは、
格好良かったです!

猫目が言った「世界の崩壊」って言うのは、
「あっちの世界」の事だったんですね?
そうなってしまったらメガマスに復讐する事が出来ないから焦っていたと。
メガマスはヤサコごとあっちの電脳空間を消す気だし、
猫目はヤサコがイサコを助けられないように消す気。
今回ヤサコは今まで以上に危険な目に遭っていたんですね。
タケルは兄の殺意を察知して邪魔をしました。
今まできっと、タケルは兄に逆らうなんてした事はなかったのでしょう。
だけどタケルはヤサコという女の子を知っているんですもんね。
来週はまだタケルの活躍シーンがあるみたいです。
ん!期待!

タマがヤサコを助け取り込み、飛んで行くシーン。
とても心強く安心しました。
ひとりじゃないって。
胸の痛みが確実にイサコに近づいていると教えているのに、
イサコは兄の声に導かれミチコのところまでやって来ました。
そんなヤサコ&タマに攻撃をしかける猫目。

やってくれるな玉子
すぐに手を回して逮捕してやる
だが そのくたびれたポンコツに
性能の差を思い知らせてやる!


んもう、宮崎アニメを見てるみたいですよ。
猫目がムスカに見える!

ヤサコをそっと地面に降ろすと、再び飛び立つタマ。
2.0を抱いて自爆します。
シータに優しくした巨神兵(ロボット兵の間違いだね?)みたいでした。
もぅ半泣き・・

猫目の父は、
「イマーゴを開発し、世界で初めて人間の集合無意識を電脳空間化した」
のだそうですが、メガマスはそれを奪い、捨て去ったらしいです。
父親はそれが原因で亡くなったのでしょうね?
母親はそれがショックで病気(心の?)になったと?
しかし、その発明(?)にどんな意味があるのか全然わかんないなぁ。
だから、メガマスがどうしてそれを破棄したのかもわからない・・

ミチコは猫目を「自分の世界」を守ってくれる人と思っているようですが、
猫目はミチコを「あばずれ」なんて言っています。
彼にとって周りのものは皆、復讐する為に利用する存在でしかないのですね。
怖ろしい人間です・・しかし、どこか哀れな・・

ミチコにそそのかされ、イサコはヤサコを拒絶します。
しかし、イサコは何かを思い出します。
その記憶は少しずつ少しずつ、薄皮を剥ぐようにしか思い出せません。
ヤサコを拒絶しながらも、
何故かイサコは涙を流します。
心の底からヤサコを排除したいわけではないのですよね?

そして、本当の記憶 を思い出しつつあるヤサコとイサコ。
このふたりは過去に、あっちの世界で出会っているのではないでしょうか?
イサコがこちらの世界に戻って来れたのは、
ヤサコ(とおじじ?)の働きのせいなのでは?

4423とは、イサコ自身だったのだ!

って、そこが不思議!
イサコが兄を見舞う為に4423の病室に通っていたのは、
メガマスがイサコを監視する為だったのかな?とも思ったりしたけど、
どうしてイサコの兄は自分を4423と言ったのか?
兄の意識はあっちの世界でまだ生きているのでしょうか?
なんか、最期にイサコを助ける為に本当に消えていきそうな気も・・

ハラケンがオバちゃんのメガネを借りていった事。
ヤサコがおじじのメガネをかけていった事。
あと、メガばぁの入院とかも、上手い事話を繋いで気持ち良かったです。
オバちゃんのバイクが駐車禁止のところに置いてあるのですが、
それって大丈夫?とか思ったり・・

来週はきっとOPなしでフルに見せてくれるんでしょうね。
どんな結末になるのか、とても楽しみです!!

次回最終回 【ヤサコとイサコ】
ヤサコも小さい頃「ウ○チ」が口ぐせだったのね ・・

『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« かたちあるもの | トップ | このクビが賭かっている »
最近の画像もっと見る

アニメ&声優 07.10~12」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

電脳コイル #25 (日々の記録 on fc2)
金沢へと向かったヤサコは、そこでマユミと再会しました。ヤサコはマユミにいじめられていたのかと思ったら、真実はその逆でした。ミチコさんと深く関わったマユミを、ヤサコの方が拒...
アニメ【電脳コイル】第25話。 (どっかの天魔日記)
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は...
「電脳コイル」 25話 金沢市はざま交差点 (蒼碧白闇)
4423はイサコだったというのは意表を突かれた。というかなんだか明かされた謎をきれいにまとめられない。というか僕の頭がパニックになってる。 結局どういうことなんだろ?信...
電脳コイル 第25話 「金沢市はざま交差点」 (■■テラニム日記2■■)
たまあああああああああ(;´д`)!!   さて、マユミの件は意外にアッサリだったw ミチコさんの件でクラスで浮いてしまった彼女をヤサコはかばってあげられなかった。 「わたしは自分で何とかしたわ。あな
電脳コイル 第25話 (Brilliant Corners)
「金沢市はざま交差点」 4423はイサコ自身ですか!!(;゜Д゜) ええ~!?
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」 (バラックあにめ日記)
うう…なんつーかもう、攻略本が欲しいつーか…。 なんか気合いを入れすぎて、前のめりに倒れちゃった、という感じが。 この状況で次週が最終話とくれば、どんなに力のあるスタッフでも纏め上げるだけで精一杯ではないかと。 その纏め上げる事に集中しすぎて、全く余...
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」 (SeRa@らくblog)
痛みの先に答えがある――。 金沢市に帰ったヤサコは、はざま交差点からコイルドメインへ。 胸の痛みが指し示す先にイサコがいる…。 イサコと4423、ミチコとの関係――コイルドメインができた理由は。 いよいよ
電脳コイル 第25話 (本を読みながら日記をつけるBlog)
「金沢市はざま交差点」 電脳コイル 第3巻 通常版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴路美.小島幸子 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-11-23売り上げランキング : 271おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 金沢にやって来たヤサコは、かつて友人だったマユミと再開...
【電脳コイル】イサコとヤサコのillustと25話〔金沢市はざま交差... (くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】)
…言葉が出ない。〔電脳コイル〕25話〔金沢市はざま交差点〕。この期に及んで新事実。次回で最終回なのに。ヤサコのイジメ疑惑が本当の事だと判りました。結構ショックです、彼女のそう云う面を見るのは。イジメへの関わり方って色々有ると思うのですが、きっかけを作る人...
電脳コイル#25「金沢市はざま交差点」 (Sweetパラダイス)
友達に裏切られたらどんなに傷ついたか・・・・。マユミにはざま交差点の場所を聞くヤサコ。マユミはヤサコを友達と思わず教えてくれない。友達の命がかかってると言うと『それって本当の友達?』と冷たく言うマユミ。マユミ、ほんとに嫌な女だな!!心にキズを負ってしま...
真の目的はメガマスへの復讐 (電脳コイル調査報告書)
猫目宗助の目的はイマーゴを発見したにも関わらずメガマス社に利用された父親の無念を晴らすための復讐であった。
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」の感想。 (いーじすの前途洋洋。)
電脳コイル 第25話 「金沢市はざま交差点」 評価: ―― 癖の強い女で悪かったわね 脚本 磯光雄 松澤洋介 絵コンテ 野村和也 演出 野村和也
電脳コイル 25話 金沢市はざま交差点 (焼きプリン定食(2個目)
コイルスの資料によると、ヌルキャリアは始め、心の欠片を集める、探査装置だったそうです。 電脳コイル 第5巻 限定版折笠富美子 桑島法子 矢島晶子 バンダイビジュアル 2008-01-25売り上げランキング : 274Amazonで詳しく見る by G-Tools なんというか…いや...
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」(感想) (からまつそう)
こちらは感想です。内容は前半・後半。(少し追記しました)いじめていたのはあなたの方だと言ったマユミ。マユミがはざま交差点を見つけたことが悪い噂となって流れたようです。ヤサコがつい話してしまったのかも知れません。マユミがヤサコに助けてもらいたかった時、ヤ...