マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

繋がる世界

2007年12月03日 | アニメ&声優 07.10~12
とうとう終わってしまいましたよ~


『電脳コイル』 第26話 ヤサコとイサコ *最終回*

都市伝説によると
電脳ペットは死んだ後
ある場所に移り住むそうです


それって、EDの風景みたいなとこかな?
飼い主との思い出がつまっている、電脳空間みたいな?
それとも、いつもそこにある私達のこころの中・・?

4423は、イサコの電脳医療をする為の空間だったんですか?
だけど何らかの原因で変質してイサコは戻って来なかった。
それでおじじがイサコを連れ戻す為にあっちの世界へ行ったんだけど、
肉体は死んでしまった。
イマーゴを持つヤサコはデンスケと共にその世界へ迷い込み、
ミチコを生み出すキッカケを作ってしまった?
おじじはヤサコの記憶とこの異空間に鍵をかけ、イサコを助けたと・・

デンスケとの出会いは泣けました。
最後までヤサコを守り、安全な場所へ導いてくれました。
おじじが作ったデンスケには、おじじの想いが詰まっていたのかも。
「ありがとう」と「さよなら」が言えて、良かったです。

胸の痛みにイサコを思い出した時、
どうしてヤサコは大黒市に戻らなければと思ったのかな?
こちら側からの入り口は壊れてしまったから?
あっちの世界では金沢市も大黒市も繋がっているとわかったから?
(追記:最終的に、人はやっぱり触れ合いが大切と言う事かも?
意識はあっちの世界へ行ってても、
ヤサコの必死の呼びかけとか涙がイサコを引き戻した感じだから~・・

オバちゃんのバイクはやっぱり駐車禁止の場所に置いたので、
持ってかれてしまいましたネ。
そこへタイミング良く現れたメガばぁの切り札とはなんと、
コイル電脳探偵局 会員番号 壱!!
ヤサコのお父さんでした!
(ここでオバちゃんが室長と言ってくれなかったら誰だかわからんかった☆

「おふくろには色々弱みを握られていてな・・」って、
フミエとアキラの関係を思い浮かべてしまったり☆

メガマス社には旧コイルスと繋がった一派がいるって、
こりゅうって、古流って言うのかな?
それが猫目と連絡し合ってる人ですね?
メガばぁが記憶を失う程の事件。
それは猫目がオバちゃんをそそのかしたって、
その頃から猫目は、
自分の目的の為には人の死なんか関係なかったみたい。
ちょっと救いようがないです。
メガばぁ危うし!ってとこでまた、タイミング良くタケル登場!
(その前にモジョが活躍して良かったよなぁ

猫目は復讐する事しか頭にありませんが、
タケルはお父さんの仕事を、
「人の心を治す為に作った」と認めていたので、
ここへ来て反旗を翻したって感じですかね?
自分と同い年のイサコやヤサコが、
危険を顧みず行動していたのも全て見ていたからでしょうか。

4423の空間は役目を終えたらなくなる筈のものだったんですね。
4423はイサコの病室番号であり、
電脳空間のノブヒコはその一部であったと。
しかし、
ヤサコがあっちの世界へ行かなかったら、
おじじがイサコを連れ戻す事も出来なかったでしょうが、
ミチコを生み出すキッカケにもなっていたとは、フクザツですね・・

そっちには痛みと苦しみしかないの・・
ミチコは言いました。
それはいつまでも子どものままでいたい、
イサコの心のひとつだったのかも。
だけど、
人と繋がる事への恐れを乗り越えて、イサコは成長したんですね。
大きく遠回りしたけれど、
やっと4423の空間を必要としなくなったって事ですよね?

EDの時に、
イサコのおばさんがお兄ちゃんの人形を直してたのが良かった。
悪い人じゃなかったですね。
おばさんとの仲もきっと改善されるでしょうね。
マユミもヤサコに電話してたから、仲直り出来たかな。
(追記:ヤサコからマユミへの伝言だったの?
一番やっかいなのは、猫目兄弟の件かもしれませんね。

図書館前に寄りかかって話しているヤサコとハラケン。
前は、並んでいてもふたり違う事を考えていたのに、
今は、違う。
ハッキリと言葉に出してしまわないけれど、
たぶん、同じ気持ちでいるんですよね・・?
キャハ☆甘酸っぱい

最後にヤサコと京子は、メガネなしでデンスケを見たんですよね。
それって・・
笑顔でうなずいた京子も成長したんだね♪京子の名前だけどうして漢字だったんだろう?
『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« 私は迷わなかった | トップ | コンビニ経営は大変だ »
最近の画像もっと見る

アニメ&声優 07.10~12」カテゴリの最新記事

15 トラックバック

イサコのための電脳空間 (電脳コイル調査報告書)
あっちの世界は交通事故で兄を失ったイサコの閉ざされた心を治療するための電脳空間だった
アニメ【電脳コイル】第26話。 (どっかの天魔日記)
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさる方は御覧にならない様に注意をして下さい。 最終回 第26話 ...
電脳コイル #26 (日々の記録 on fc2)
見たくてたまらないのに、もったいなくて見られない。いつの間にか、そんな深い思い入れをしていた最終回でした。崩壊する異空間に閉じこめられたヤサコ。彼女を救ったのは、なんとイ...
電脳コイル 第26話(最終回) 「ヤサコとイサコ」 (Refuge)
ミチコさんはイサコとヤサコの生みだした存在だった。 子供から大人になる過程で感じる心の痛み。自立への扉を開けて歩き出すイサコ。 イサコがヒロイン、ヤサコがヒーローのよう...
電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」 (バラックあにめ日記)
ラストに向かってキャラクター達やプロットがテーマへと収束して行くのではなく、ヤサイサ二人だけを残して他をバシバシ切り落としてしまった最終話。 黒客倶楽部が再び活躍する事も無く、フミエとオヤジの関係も描かれず。 ラストバトルのババアvs猫目も、4話には遠...
電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」 (SeRa@らくblog)
サヨナラが言えたよ――。 ひとの心の痛みから生まれた影が、イリーガルだったのか知れない。 さよならできなくて…そんな思いが生み出した存在たち。 それでも子供たちは、明日に歩いていかなくてはいけない。 痛み
「電脳コイル」26話 ヤサコとイサコ (蒼碧白闇)
終わった。なんとか終わった。 これおさまるのかなと思ってたけど謎解きとテーマだけはしっかりと描いて終わった。こっちはエピローグをもっといろいろやる計算だから足りるかなと...
電脳コイル 第26話「ヤサコとイサコ」…まとめきれぬわ!w (■■テラニム日記2■■)
まずは世界設定についてとか(`・ω・´)   ヤサコとイサコのつながりは両者の記憶の混線(っぽい様子)からある程度予想していたのだけど、デリケートな部分を含む部分だけに、もう少し尺が欲しかっ
電脳コイル 第26話 (Brilliant Corners)
「ヤサコとイサコ」 最終回でした~ う~ん、ちょっと惜しいというか物足りないとい
電脳コイル#26「ヤサコとイサコ」 (Sweetパラダイス)
【4423】はイサコの患者ナンバー。事故で兄が死んだショックでイサコを治すために生み出された空間。この空間に入って来たヤサコが4423とキスしているのを目撃!メラメラ嫉妬からミチコを生み出してしまった。幼いヤサコが会った4423を捜すイリーガル。そちら...
電脳コイル 第26話 (本を読みながら日記をつけるBlog)
「ヤサコとイサコ」 電脳コイル 第4巻 限定版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴ろ美.小島幸子.斉藤梨絵.鈴木れい子.野田順子.小林由美子.梅田貴公美 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-12-21売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 電脳コイルもいよい最...
電脳コイル 最終回「ヤサコとイサコ」(感想) (からまつそう)
こちらは感想です。内容は前半・後半。思いついたままに書き連ねます。落ち着いたらまとめたいと思います。まだ訂正・追記するかもしれません。4423はイサコの患者ナンバー。そしてイサコの病室。兄の死を知らされたショックで心を閉ざしたイサコの治療のため設置された実...
電脳コイル 第26話 (こじこ脳内)
ついに・・・最終回を迎えました。 終始、涙が止まりませんでした。 本気で・・・泣かせていただきました。 ありがとう・・・ホントに今までありがとう!! [あっち]という世界は、本来 イサコの心の治療のために作ら
電脳コイル 26話(最終回) ヤサコとイサコ (焼きプリン定食(2個目)
都市伝説によると、電脳ペットは死んだ後、ある場所に移り住むそうです。 電脳コイル 第6巻 限定版折笠富美子 桑島法子 矢島晶子 バンダイビジュアル 2008-02-22売り上げランキング : 402Amazonで詳しく見る by G-Tools 先に言いましょう。「電脳コイル」は200...
【電脳コイル】ヤサコとイサコと4423のillustと26話〔ヤサコとイ... (くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】)
〔電脳コイル〕26話〔ヤサコとイサコ〕。若し2人の出会いがこうだったらと云う願望のillust。あのヌルはオジジでした。もう、冒頭から号泣です。しかも、もう出てこないと思っていたデンスケ迄もが登場。此れで泣くなと云う方が無理。亡くなった人やもう会う事の出来ない....