マイ・シークレット・ガーデン

アニメ好きハハがネタバレ感想等をつぶやいてます。秘密のお庭へ遊びにいらっしゃ~い♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こころに触れられるものを

2007年11月18日 | アニメ&声優 07.10~12
子ども達がメガネを捨てたわけではなくて、
親達が子ども達からメガネを取り上げたのでした・・


『電脳コイル』 第24話 メガネを捨てる子供たち

天沢勇子の言葉によると
人と人とを繋ぐ心の道は 細く途切れやすいそうです・・


ヤサコの目が覚めたのに、喜び安心する母親。
転げるように医者を呼びに行きます。
ヤサコはすぐにメガネに手をかけようとしますが、
メガネは母親が持っています。
あの病室での後姿って、制服姿のオバちゃんだったんですね。
イサコはどうなったのか訊ねるヤサコに、
「全てのリンクは切断された」と告げるオバちゃんでした・・

メガネ遊びのせいで大怪我をした
と、
世間ではそういう事にされてしまっています。
だけど、事実を言ったとしても信じてもらえそうにないですよね。
親達は子どもの安全の為にと、次々とメガネを取り上げています。
私がその立場になったら、もちろん取り上げるでしょうね。
私が初め『電脳コイル』にとっつき難かったのは、
そういう「触れる事の出来ない仮想世界」への拒否反応。
子ども達にはまず、
自分の身体でこの現実の世界で遊んで欲しいと思うからです。

「ボク、兄ちゃんの為なら何でもする」
そう言ってるタケルの事を、ピンクのミゼットが見ています。
もしかして、ハッキングされてる?
とか、このミゼットにタケルの意思が反映されて、
独自に動き出したりするのかな~?とか妄想してみたり。

「本当にボクらがしてる事は
父ちゃんの名誉の為になるんだろうか」

以前イサコを可哀想なくらい追い詰めましたが、それは嫉妬心からで、
自分の目的の為には非情な兄と違って、
タケルには罪の意識があるようですね。
やっぱり猫目は父の汚名返上の為に動いているんですね。もう亡くなった?
カンナの事故はどうやら猫目のせい?
「めったにないチャンスとキラバグを失った」なんて、
命とは比べられないと思うのに、猫目はどこか壊れているんじゃ・・
この食卓のシーンはもしかして、左右が逆になっていなかった?
タケルに何か起こって、
猫目が猛烈に後悔するような展開を妄想してしまうんですが~・・

ヤサコの父親は「大変な時に必ずいない」そうで、
それってヒーローの仮の姿みたいじゃない?
どなたかが予想してらしたように、ヤサコの父親も重要人物だったり?!
悪い方じゃなくて、オバちゃんが電話している相手だと良いな。

オバちゃんはイサコの病室が4423号室と知って驚きます。
ここって特別な病室なのか?
イサコは幼い頃、父親を亡くしていたのですね。
そして母親も病気で入院する事になり、
家族や兄妹がバラバラになるのを危惧したのでしょうか?
メガマスとの契約を破り、
イサコの叔父さんはオバちゃんに「22」とのヒントをくれました。
何の数字でしょう?

あまりにも色んな事が一度に起こり過ぎて、
ヤサコには現実感がなかったのでしょうか?
散歩していた「本物」の犬の声を聞いてデンスケの死を実感したのか、
初めてヤサコは泣き出してしまいます。
たとえ触る事が出来ない電脳ペットだったとしても、
ヤサコには本当に大切な存在だったのですよね。
そして、
ふさふさだったよ
いいにおいがしたよ
あったかかったよ・・

と言った京子。
あっちの世界に言った時、
デンスケと同じ存在になった京子は、感じたのかもしれません。

胸の痛み
今 本当にここにあるものは この胸の痛み
これはまやかしなんかじゃない
手で触れられないけど
今 信じられるのは この痛みだけ
この痛みを感じる方向に 本当の何かがある・・!


ヤサコはおじじのメガネをかけ、
ハラケンはオバちゃんのメガネを拝借し、
金沢へ向かいました。

キラバグもコイルスの空間も もう何処にも残ってない
あるとしたら 都市伝説のはざま交差点くらいかな
イサコの意識を呼び戻す方法は・・


オバちゃんの言葉。
ふたりはこの道を信じたのでしょう。

ピンクのミゼットがしっかり尾行していたという事は、
ヤサコが金沢へ向かうと猫目は読んでいたのですか?
タケルに学校を休ませていたしね
しかし、
金沢で何があったのでしょう?!

面白おかしくイサコの噂をする第一小学校のワル3人組。
フミエの危機に颯爽と現れたヒーロー・ダイチ!
ここでダイチの父親の存在が効いてくるってか☆
社会の窓が開いていたのはご愛嬌

デンスケのメモリアルがヤサコの家に届いたそうですが、
ちょっとアレ?と思いました。
誰もがデンスケを修復する事に一生懸命で、
メモリアルの購入にイエスともノーとも答えていないと思うのですが・・?

次回 【金沢市 はざま交差点】

『アニメ』 ジャンルのランキング
トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« 一週早いよ勤労感謝 | トップ | WOLF’S RAIN 27~30話 »
最近の画像もっと見る

アニメ&声優 07.10~12」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

電脳コイル #24 (日々の記録 on fc2)
ヤサコとイサコが学校で体験した事件は、メガマスの手によって表向きはメガネで遊んでいての転落事故として処理されてしまいました。そして、病院で目を覚ましたヤサコは、デンスケの...
アニメ【電脳コイル】第24話。 (どっかの天魔日記)
『電脳コイル』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は...
電脳コイル 第24話『メガネを捨てる子供たち』 (よう来なさった!)
女子高生姿でもおばちゃん言われる玉子が哀れw 玉子もヤサコのおばちゃん発言を普通に受け入れているしw 玉子の友達に聞かれたらどう思われるのだろうか・・・面白い事にはなりそうw とまぁおばちゃんネタはいいとして、今回は前回のイサコやデンスケの事もある...
「電脳コイル」24話 メガネを捨てる子供たち (蒼碧白闇)
基本的にはヤサコ中心の話だった。目覚めてから金沢に旅立ってマユミと出会うまでの心の変遷を丁寧に描かれてて良かった。 母親が言ったことはまったくその通りだし、それは以前オ...
カンナの事件の真相 (電脳コイル調査報告書)
葦原かんなにおきた事故の原因には電脳コイル現象が関係していた。しかし、これは電脳空間の重大な欠陥ではないだろうか
電脳コイル 24話 メガネを捨てる子供たち (焼きプリン定食(2個目)
天沢勇子の言葉によると、人と人を繋ぐ心の道は、細く途切れ易いそうです。 電脳コイル 第5巻 限定版折笠富美子 桑島法子 矢島晶子 バンダイビジュアル 2008-01-25売り上げランキング : 476Amazonで詳しく見る by G-Tools 今週は題名に偽りアリだし、私として...
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」 (■■テラニム日記2■■)
シールw メガネ…捨てるというより取り上げられてるがな(^^; そして「手で触れるもの」の世界に帰って来なさいというメッセージ。   が、しかし、ヤサコ(とハラケンも?)は「その先」を感じているのか
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」 (SERA@らくblog)
手で振れられないものは、本物じゃないの――? イサコがその身を犠牲に異界の扉を閉じ事件は解決したかにみえた。 失われたもの――デンスケの死が本当だと感じれないヤサコ。 事件によって子供たちはメガネを取り上げ
【電脳コイル】ヤサコとデンスケのillustと24話〔メガネを捨てる... (くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】)
〔電脳コイル〕24話〔メガネを捨てる子供たち〕。あ、OPの一番最初の絵がマンホールだ。今頃、気付いたよ。ずっと気になっていたヤサコの金沢時代のイジメ疑惑について、話が動き出しそうです。そしてこの件がstoryを解く鍵と成りそうです。この〔電脳コイル〕が始まって....
電脳コイル#24「メガネを捨てる子供たち」 (Sweetパラダイス)
デンスケ~~~~~~~~~~!!デンスケが・・・・ヤサコを守り死でしまったデンスケ後、2話で終わりだから死なすことなかったに。でも・・・そういうわけにはいかないんでしょうね。また今回も猫目の悪事がぼろぼろと電脳体を無くしたイサコ。階段から落ちたというこ...
電脳コイル 第24話 (Brilliant Corners)
「メガネを捨てる子供たち」 泣けた! 感動した! ( ;∀;) イイハナシダナ
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」(感想) (からまつそう)
こちらは感想です。内容は前半・後半です。今回もうまくまとめられなくて書き散らしています。思いついたらまだまだ追記しそうです。一夜明け、目覚めたヤサコはデンスケの死とイサコの電脳体があっちに行ってしまったことを受け止められずにいました。電脳体とはいえ同時...
電脳コイル 第24話「メガネを捨てる子供たち」 (空色☆きゃんでぃ)
デンスケ。゜(゜´Д`゜)゜。ほんとに死んじゃったの?