終の棲家でのんびり暮らす田舎暮らし

少し早いが60前に終わった人になり毎日が日曜日の日々。里山暮らしから新たな生きがいを見出していけるかを綴る。

山の上は寒い我慢しない

2016年10月15日 | 薪ストーブ色々

薪ストーブ生活のスタート

朝6時の外気温11度、今年一番の冷え込みだ。
室内温度は19度、寒い寒いと我慢するのはやめよう。
私たち夫婦というより、妻のほうが年々寒さに敏感になっているようだ。

私がストーブを焚いて温まったころに起きて来た。
『 ストーブ焚いているの!』ストーブの清掃も終わったし、

暖かいほうが落ち着くだろう。『 そうだね 』というわけです。

温度計は200度を超え250度近くになった「ダンパーの閉め時」が近づいている。

ダンパーを閉めた。さてどうだ~「オーロラ炎」で良く燃えている。

一時間ほどすると室内は「ほんわか~」と暖かい空気に包まれた。やっぱり薪ストーブはエアコンとは比較にならないね。

薪ストーブのサイトマップ ページトップ


ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薪ストーブ本体の塗装 | トップ | 薪ストーブのサイトマップ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む