終の棲家でのんびり暮らす田舎暮らし

リタイアして山の中に終の棲家を建てて、夫婦二人で自然すぎる環境での田舎暮らしは、どこまで続けられるかを綴る。

家族はつらいよ2 観たが

2017年06月02日 | 遊びにいくこと

初回より面白かった家族はつらいよ2

最近は、「お天気の日には作業、雨の日には映画」が、なんとなく定番になったようだ。
そこで、TOHOシネマズで「家族はつらいよ2」を観に行くことに。そのうえ釜揚げ半額デーの月始めの「1日」だ。お昼は「丸亀製麺うどん」と決まっている。

家族同居の中での珍騒動であるが、自分に置き換えて考えたら 『 あ~いやだ!』
妻とふたりだけで暮らせている今の幸せを、改めて感じてしまった。

なに、奥さんはどうかって?

夕方の ウォーキングで、ふたりで感想を言い合いながら歩きました。
妻の一言、 映画を観てて「 一箇所違和感 」があったわ~

わたしは真っ平ゴメンだわ。

  • 奥さんが旅行中に、故郷の同級生といえども妻のベットに寝かせるかな?
  • 長男の嫁さんも知っていたんだから、他に方法があったのではないかな?
  • そこまでする同級生(すでに病死しているが)に、早く帰ってくれはないかな?
  • まずは最初にかける言葉は、朝食を食っていけと普通はそんなながれだよな?

ここまで考えさせるところに、
この映画の笑いだけではなく、何か メッセージが隠されているのかな?

ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 画像を別窓ウインドウで表示 | トップ | 六月の終の棲家の植物H29 »
最近の画像もっと見る

遊びにいくこと」カテゴリの最新記事