終の棲家でのんびり暮らす田舎暮らし

リタイアして山の中に終の棲家を建てて、夫婦二人で自然すぎる環境での田舎暮らしは、どこまで続けられるかを綴る。

女三人の熱川温泉の旅に同行

2017年06月19日 | 遊びにいくこと
サムネイルを表に並べて沢山の画像を表示させる方法を解説するブログ 妻と友人の伊豆熱川温泉の旅に同行しました 妻と友人ふたりは、毎年リフレッシュ旅行 に出かけている。そこへ同行いたしました。 昨年は湯河原温泉に泊まり、箱根関所跡、箱根登山鉄道に乗っての観光に行きました。 東京駅で 老舗の味「東京弁当」を買い、 JRビュー伊豆踊り子号に乗車して伊東駅へ . . . 本文を読む

gooブログサムネイルの不思議

2017年06月19日 | 初めてのHTML
gooブログのサムネイル縦向き横向きでサイズが違うの  gooブログのサムネイル(画像を縮小して表示したもの)は、横120×縦90 ピクセルで生成されるように設定されている。このことから横長画像は(120×90 ピクセル)となり、縦長画像は縦の高さが90 ピクセルに押さえらる。  縦長画像は、横長画像(120×90 ピクセル)の90度回転した大きさではなく、横67.5×縦90 ピク . . . 本文を読む

六月の終の棲家の植物H29

2017年06月12日 | 終の棲家
梅雨に入ったばかりの終の棲家 いよいよ 梅雨に入りましたね。我が家の斜面も雑草が伸びて大変です。 雑草といえば邪魔な存在と頭にうかぶが、「身近な雑草のふしぎ」によれば、薬草から毒草まで幅広くあり、単純に雑草という名前の植物はないそうだ。 そんな六月初旬の斜面にある植物の一部を 切り取って、アルバムにしてみました。 「 画像を別窓ウインドウで表示 」で記述した1の課題を解決す . . . 本文を読む

家族はつらいよ2 観たが

2017年06月02日 | 遊びにいくこと
初回より面白かった家族はつらいよ2 最近は、「お天気の日には作業、雨の日には映画」が、なんとなく定番になったようだ。 そこで、TOHOシネマズで「家族はつらいよ2」を観に行くことに。そのうえ釜揚げ半額デーの月始めの「1日」だ。お昼は「丸亀製麺うどん」と決まっている。 家族同居の中での珍騒動であるが、自分に置き換えて考えたら 『 あ~いやだ!』 妻とふたりだけで暮らせている今 . . . 本文を読む

画像を別窓ウインドウで表示

2017年05月29日 | 初めてのHTML
画像をクリックすると、別窓ウインドウに別の画像を表示させる方法を解説するブログ 別窓ウインドウで画像を表示させる効用 ブログ記事に、行き先で撮った 写真画像などを掲載すると、伝えたい内容を視覚的に見せる事ができ、読者に 読み進んでもらうことができるかもしれないですね。 別窓ウインドウとは、現在開いて表示しているページをそのままに、別途新規にウインドウページを開いて . . . 本文を読む

スローを心がける日々

2017年05月21日 | 田舎暮らし
頑張りすぎるのはやめ、スローを心がける とくに最近感じているのが、 六十歳代中盤になると、気持ちとからだがかみ合わない日々。 一日頑張っても、次の日にはあちこちが、疲れましたと体が訴える。 たとえば 車を運転していても 「みなさん何故そんなに急ぐですか」 ・ 「何故そんなにとばすんですか」 との思いでハンドルを握っている。 わたしの車のすぐ後ろに着き 「焦る人」 の顔が見 . . . 本文を読む

今年もランという花が満開だ

2017年05月08日 | 花と植物
三種類のランが満開になりました 半日陰の我が家で、スズラン・シラン・クチベニシランと一応「 ラン 」とつく花がある。 オニグルミの木の下に咲くスズラン( 鈴蘭 :スズラン亜科スズラン属の宿根草 )別名が君影草(きみかげそう)、谷間の姫百合(たにまのひめゆり)とも呼ばれている。 スズランといえば、北海道を代表する花だと私はずっと思っていたのだが。   掲載の全画像をクリ . . . 本文を読む

いつまで免許更新するか悩む

2017年05月03日 | 遊びにいくこと
船舶免許更新で横浜に行くが 二十年ほど前に取得した小型船舶操縦免許の更新講習(更新手数料7,900円)の申請に「 JEIS 」横浜本部まで5年ぶりに妻とふたりで行くことになったのだが。 私たちの目的は、 横浜中華街で美味しい中華を食べて紹興酒を飲むことだった。 下の写真は、「 JEIS 」横浜本部が入っている横浜船員教育センターの建物だ。 掲載の近接画像をクリックす . . . 本文を読む

ヤマユリを移植して子育て

2017年04月26日 | 花と植物
ヤマユリの種がたくさん発芽してるよ 我が家の斜面の散策路には、ヤマユリやナルコユリの種が発芽して歩くのが大変だ。 どちらも発芽して一年目の幼齢個体は、丸みをおびて頼りないが大きな一枚葉なのだ。 下の写真は、今年発芽したヤマユリの幼齢個体で、一枚葉に斑がないのが特徴だ。 一方のナルコユリの幼齢個体は、白い筋条の斑がはいっているので違いはわかる。 . . . 本文を読む

自生のホウチャクソウが爆発

2017年04月24日 | 花と植物
斜面にホウチャクソウが爆発的に増えた 我が家の半日陰斜面には、元々ナルコユリ( 鳴子百合 )と共に自生していたホウチャクソウ( 宝鐸草 :ユリ科チゴユリ属 )がある。 近年少しずつ増えてきていたが、今年は爆発的に増えたような気がする。 どちらも花の形は似ているが、ナルコユリは背丈が四五十センチほどに伸び、花を鈴なりにたくさん付ける。一方のホウチャクソウは背丈が二十 . . . 本文を読む