信濃路さんぽ

信州信濃は私のふるさと。実家の裏道から、はるか遠く雪の北アルプスが一望できた時には私の心は「うるうる」です。

鐘撞堂山 18 (山ツツジ)

2017-04-20 15:45:25 | 日記

4月20日(木)

ここ4、5日初夏のような暑さが続きました。当地では最高気温が28.1度まで上がったようです。鐘撞堂山の桜は見頃かな、と思って行って見ましたら1週間前が見頃だったようです。代りに山ツツジが満開でした。ツツジは5月初めと思っていましたが、細い山道の両側に絶え間なく咲いているツツジも来てよかった、と思わせてくれました。もう暦の上では晩春になります。

 

新緑と常緑樹に桜の色合いです。桜は散ってしまったものが多かったですが、ぽつんと咲いているものもありました。ウグイスがあちこちで鳴いて耳を楽しませてくれます。中には発声練習中でホー、ホー、ホーと鳴いてケキョが出てこないものもいました。思わず笑ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

種類では、このツツジがほとんどでした。まさに満開です。330mの山ですが、頂上近くなると蕾が多く高低の違いを感じさせます。

 

 

この花はなんという名前でしょう。所どころで咲いていました。

 

 

桜の木が見当たらないのに、桜吹雪で散った花びらが山道に続いていました。散った花びらの上を登って行くのも趣きがあります。

 

 

頂上の見晴らし台の脇に桜が1本咲いていました。この右手にも大きな桜の木がありますが散っていました。眼下に寄居の町が展望できます。

 

 

 

 

遠く秩父の山々かと思いますが、新緑の黄緑と常緑樹が影のようなコントラストを見せていました。

 

 

 

 

 

目の保養ができました。桜もそうですが、お花は満開の時がいいですね。(つくし)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「おんな城主 直虎」 (長... | トップ | こころの時代 アンコール ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。