信濃路さんぽ

信州信濃は私のふるさと。実家の裏道から、はるか遠く雪の北アルプスが一望できた時には私の心は「うるうる」です。

ウェアラブル活動量計

2017-05-17 10:18:36 | 日記

5月17日(水)

市の企画で行われてきたプラス1000歩運動が、県の「コバトン健康マイレージ」という企画に移行しました。その際にスマホ利用者はウェアラブル活動量計と交換できるというので、希望を出しておきました。

 

 

その後、4月1日から県のWEBサイトで正式に申し込みを受け付け、届いたのは4月末でした。ドコモのムーヴバンド2という機種です。手首につけるだけで「歩数」「移動距離」「消費カロリー」「睡眠時間」などのデータをかんたんに計測できるリストバンド型活動量計・・というわけです。

ネットでの申込み、ムーヴバンド2の初期設定(ドコモのWMアプリを含む)、県のマイレージHPへのアクセスなど準備がそれなりにありました。6月から正式にスタートするようです。

 

要約すると
1.充電する。→パソコンのUSBポートで約2.5時間
2.充電後、約7日間使用可能。
3.電池残量が40%と表示されたら充電する。
4.WMアプリ(ドコモ)で、データを転送する。(電池残量が転送完了画面に表示される。)
  ・ムーヴバンド2の本体には7日分のデータが保存できる。
5.タブレット端末設置場所で、リーダーにかざしデータを送信する。
  ・県の「コバトン健康マイレージ」へ転送され、マイページから見たいものが見られる。


注意点は、
1.7日に1度の充電(残量40%になると転送不能になる)
2.ムーヴバンド2には、7日分のデータが保存される。
3.ドコモのWM(わたしムーヴ)アプリへのデータ送信だけでは、県のマイレージサービスに歩数データが反映されない。

・・・ということで、こまめな充電と転送が必要です。県からは、現在改善に向けて開発を進めております。・・・とありました。


目下、不便な点は、
1.歩数計は、付け忘れの不便を感じましたが、ウェアラブルではバンドの小さな穴にボッチをプチプチと2ヶ所はめ込みます。両手の親指に痛みがあるので、腕時計のバンド式に改善されるといいな、と思っているところです。

2.歩数計はすぐに歩数が見られましたが、ウェアラブルではドコモのアプリへ転送しないと歩数がわからない点です。

 


パンフレットに歩数ごとにポイントが付き県の特産品がプレゼントとありますが、1日1万歩だと1500ポイント、と載っています。それが楽しみで歩くこともありませんが、無理をせず健康に留意したいと思っています。(メロン)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふるさとを想う歌 | トップ | いのちの詩 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。