鎌田はりきゅう整骨院のブログ 木火土金水     

腰痛や膝などの関節痛だけでなく、鍼灸を通して健康を考えます。

起立性調節障害でお困りの方の相談受付。


 

今自分の事、咳のこと

2017年01月30日 | 日記
 今時分・・・・今日は2017年1月30日。

 早いですね~、年が明けたと思ったらもう1月もおしまい。
 今のこの時期というと、そろそろ花粉症の人が騒ぐ頃?もう騒ぎ始めたころ?もうぐちゃぐちゃだ~い、なんて人もありで・・・。

 風邪ひいちゃった人も、インフルエンザに罹っちゃってなんて云う人も来たりしています。

 高齢のおばあちゃん、「家じゅうでインフルエンザに罹って寝込んじゃったんだけど、私一人かからないのよ。こうして定期的に鍼とお灸をやってるせいかしら?」なんて言うから、「当り前じゃないの…」と言いたい気分を抑えて、控えめに「鍼やお灸は免疫力高めますからねえ。」ぐらい言って。もう少し語っちゃおうかななんて思ったりして。

 いつも忙しくしている飲み屋のママ、しばらく来ないなと思っていたら「ひどい風邪ひいちゃって、咳が止まらなくて声が出なくなっちゃって。」こういう時、医者では「鎮咳剤」なるものを出すわけです。副作用・・・あるだろうなあ。

 最近は、アレルギーによる咳や、アトピー体質による咳喘息なるものというものもあるんだそうで、咳と言ってもなかなか多彩であるようです。
 こういう時の鍼灸はなかなか即効性があって、腰痛のように多くの患者を治療しているわけじゃないので症例はすくないのですが、かなりひどい咳や喘息も楽になります。

 足の腎経の太谿、肘の関節部の尺沢に鍼とお灸をします。これで咳が落ち着いてきます。

 咳も長く続くとつらいですよね、早めに治しましょう。薬の効きが悪いと思ったら鍼灸で治療してみたら。

 ついでじゃないけど、花粉症にも鍼灸がいいよ。

 鎌田はりきゅう整骨院
『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳鳴りの治療 その4 | トップ | 不眠症の患者さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。