鎌田はりきゅう整骨院のブログ 木火土金水     

腰痛や膝などの関節痛だけでなく、鍼灸を通して健康を考えます。

起立性調節障害でお困りの方の相談受付。


 

腰曲がり。(内臓下垂)

2017年04月04日 | 日記
 高齢による筋力の低下で、内臓も下垂をおこし、腰が曲がったり、腰が曲がった為に少し食べても胃もたれをおこしたり、頻尿に悩まされたりといろいろな症状が出てきます。
 
 病院では年齢的な変化ですのでいかんともしがたいということになります。胃薬はくれるようですが。

 

 下がった内臓が元通りという訳にはいきませんが、曲がった腰が楽に伸びるようになったとか、胃の具合がよくなった、頻尿が楽になってきたというような改善は、鍼灸ではよく見られます。

 胸とおへそがくっつくほど曲がってる人でも、数カ月の鍼灸治療で伸びてきます。10cm以上縮んだ身長も、元通りという訳にはいきませんが、伸びてきます。

 治療が終わると「ああ、伸びた。」と喜んで帰られます。腰が伸びて姿勢が元に戻ると、内臓の収まりもよくなるので、いろいろと調子もよくなるということです。
 腰の痛みや、膝の痛み、胃の不快感、その他いろいろの愁訴が消えていきます。

  鎌田はりきゅう整骨院
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 禁煙について | トップ | ぎっくり腰 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。