SIN's PAGE Ⅱ

I wander with a camera as I feel it.

4/23 二つの写真展

2006-04-23 | 日記
今日は二つの写真展に行った。
一つ目は以前から予定をしていた、名古屋ボストン美術館で開催されている、シリーズアメリカ近代写真のパイオニア 第2弾アルフレッド・スティ-ブグリッツである。
今から100年ほど前のニューヨークの街並みなどのモノクロの世界が素晴らしい写真展であるが、一番印象残ったのは彼の妻でもあり画家でもある、オキーフのポートレイトである。
その写真に夫婦としての愛情を感じるとかではなく、彼女の顔、指、胸、腰などその体のパーツを捉えた画の美しさに心惹かれた。

二つ目は富士フォトサロンで開催されている、尾瀬の美しさに魅せられ、その「瞬輝幻彩」にこだわり続ける写真家、菅田隆雄氏の尾瀬幻彩である。
尾瀬に通い続けることで撮る事のできるその幻想的な世界が美しく、また自分もそのような撮影への憧れの気持ちが入り混じって楽しい一時であった。
会場には菅田氏ご本人もいらっしゃって帰りに購入した写真集にはサインもしてくださっていた。

ますます写真という趣味にのめりこんでいくようである。


家に帰りテレビを見ればおのずと見え聞こえてくる例の事件。
心が痛い・・・
わが故郷の山、「恵那山」は何も言わずどっしりと構え事の成り行きを静かに眺めているようだ。
『写真』 ジャンルのランキング
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/22 午後出勤 | TOP | 4/24 GWまであと僅か »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ご無沙汰ですっ!! (おかよ)
2006-04-24 01:41:09
SINさん



お久しぶりです^^

パートを3月いっぱいで辞めたので

少し時間が持てるようになりました。



何度もブログを辞めようと思ったけれど

やっぱりへっぽこでも、写真を撮っていたくて。



これからも遊びに来ます~★
おかよさんへ。 (SIN)
2006-04-24 12:07:54
こんにちは。

お元気で何よりです



お時間にも余裕が出てきたようで、また一緒に遊ぶ事ができそうで嬉しく思います。



おかよさんの撮る写真はへっぽこでは無いですよ。

充分に人を惹きつける魅力はありますよ。



遊んでください、待ってま~す

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。