老いの途中で・・・

人生という“旅”は自分でゴールを設定できない旅。
“老い”を身近に感じつつ、近況や色々な思いを記します。

真夏の淀川河川敷

2017年07月29日 19時36分44秒 | 運動/散歩など
 うだるような暑さが続きますが、久しぶりに淀川河川敷を散策。

 カルガモの子供たちはすっかり大きくなり、もう親離れしたのか、同じ位の大きさの20羽位のグループを作って岸に近い木陰で休んでいましたが、ツレアイがパンの切れ端を投げると、競うようにして集ってきました。

 今まで河川敷の主のように目立っていたアレチハナガサもピークを過ぎたのか、段々と茶色が目立ってきましたが、その代わりにというかヤブガラシが目につきました。

また、センニンソウが可愛らしい4弁の白い花を沢山つけているのを河川敷で初めて見ました。(まさ)


集って来るカルガモ

同上

ヤブガラシの群生

センニンソウの群落

同上アップ写真
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベランダの植木鉢整理は遅々... | トップ | アグラオネマの開花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

運動/散歩など」カテゴリの最新記事