老いの途中で・・・

人生という“旅”は自分でゴールを設定できない旅。
“老い”を身近に感じつつ、近況や色々な思いを記します。

急遽、京都へ  その②  ~渉成園~ 

2017年05月15日 20時57分45秒 | 旅行/色々な風景
 まだ西本願寺のライトアップには充分な時間がありましたので、少し邪道かとは思いましたが、七条通を西に歩き、渉成園に立ち寄りました。

 「邪道」と言ったのは、実はこの渉成園は東本願寺の別邸なのです。
かっては周囲をカラタチ(枳殻)で囲まれていたので、別名を枳殻邸(キコクテイ)といいますが、非常に落ち着いた庭園で、私も園芸関係の知人の紹介で15年ほど前に訪れてからは、京都で時間が出来れば立ち寄って、四季折々の風情を楽しんでいます。

 この時期はキショウブが見頃でしたが、新緑に包まれた池や建物の風情が何とも言えない安らぎを与えてくれます。
このような落ち着いた場所が、京都駅から徒歩で僅か10分ほどの所にあるのは、流石に京都です。(まさ)


渉成園入口

庭園への入口

園内の流れに沿って。キショウブが見頃です

池(印月池)に映るキショウブが素晴らしかったです

回棹廊も印象的な橋です
er="0">
印月池はスイレンとキショウブの共演です

スイレン.良く見ると花弁の上にクモのような動物が見えます

傍花閣。特徴ある建物です

閬風邸(ロウフウテイ)と園林堂(右)

園路のハクチョウゲ

渉成園近くにあるビルはツタで覆われています

東本願寺

路上の噴水も、京都らしいです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急遽、京都へ  その①  ~... | トップ | 急遽 京都へ!  その③  ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行/色々な風景」カテゴリの最新記事