老いの途中で・・・

人生という“旅”は自分でゴールを設定できない旅。
“老い”を身近に感じつつ、近況や色々な思いを記します。

真夏の鶴見緑地の風景 

2017年07月17日 20時13分12秒 | 旅行/色々な風景
月に1~2回はテニスを楽しみに鶴見区テニスコートに行きます。
家から自転車で40分近く掛り、流石に真夏には汗だくになりますが、格好の準備運動と勝手な解釈をして慰めています。

自宅からは車の通らない信号の少ない道を選ぶので、城北運河に沿った遊歩道から内環状線を超えて鶴見緑地に入ります。
この鶴見緑地の中は広々とした緑地帯で天気が良ければ沢山の人が色々な遊びを楽しんでいます。

この暑い時期の一番人気は正面入り口近くにある噴水で、小さな子供や家族がびしょ濡れになりながら、冷たい噴水を楽しんでいる姿が見えます。
昨日も通りがかった10時半頃には沢山の人たちが楽しそうにされていましたので、ついパチリ。(まさ)


沢山の子供たちが噴水でびしょ濡れになりながら、歓声を上げながら元気で遊んでいます

子供たちはやはり遊びの天才。噴水の中にゴムボールを入れると上がったり下がったり…(噴水の中、下の方に赤いボールが見えます)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家のベランダ整理の開始  | トップ | 南極で最大級の氷山が誕生!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行/色々な風景」カテゴリの最新記事