東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

ジャガイモの植え付け(2/2)

2012年02月21日 | 野菜:豆類ほか

 楽しい食事のあとは、いよいよ種ジャガイモの植え付けです。その前に、ジャガイモを植える残った溝を掘りました。深さ10cm程度の溝を平クワを使って作ります。注意しないと溝の線が曲がってしまいます。

       男爵を植え付ける溝を作る        メークインを植え付ける溝を作る
 

 溝を作った後、いよいよ種ジャガイモの植え付けです。箕に乾かした種ジャガイモを入れて溝に運びます。そして、みんなで手分けしながら溝に植え付けていきました。種芋と種芋の間隔はおよそ30~40cmです。最初に男爵を植え付け、次にメークインを植え付けました。

             皆で手分けしながら種ジャガイモを植え付ける


 ジャガイモの植え付け作業が終わると、農業機械のミニ講習をしました。耕運機を使うのが初めての方にはその使い方を教わってもらいました。次に、ナイロンひも式草刈機の使い方を教えました。最初ナイロンひもの回転部内への巻き込み方を、次のエンジンのかけ方などを教えました。そして、田んぼで枯れた草などを試し刈りしてもらいました。

        耕運機ミニ講習会            草刈機へガソリンを給油
 

 ミニ講習会が終わると、植え付けたジャガイモの上に寄せるようにしながら土を被せました。今年は例年より寒いのですが、暖かくなる4月には芽が出ることと思います。今後は5月に芽欠きや土寄せなどの作業があります。そして、初夏には美味しいジャガイモが収穫できることと思います。

          植え付けた種ジャガイモの上に、寄せるようにして土を被せる

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャガイモの植え付け(1/2) | トップ | ようやく福寿草開花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。