東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

真空管オーディオなど、真空管関連の歴史展開催の準備完了 田布施町 郷土館

2016年10月01日 | イベント,行事

 今日は朝から展示会の準備でおおわらわでした。展示は大きく分けて三つのコーナーからなります。私は、二つのコーナーを担当しました。一つ目は真空管関連の歴史やその実物を並べたコーナーです。二つ目は真空管オーディオのコーナーです。懐かしいLPやEP版レコード、そしてそれを鳴らすアンプ類です。三つ目のコーナーは無線や電信などの歴史説明や実機を並べます。この三つ目のコーナーの担当はHさんにお願いしました。

  電信体験コーナー      並べた各種真空管     古い真空管ラジオ各種
  

 まず、私が担当した真空管関連の歴史コーナーです。鉱石ラジオに始まって、昭和20年代までの三球ラジオ、そして昭和40年代に製造が終わった五球スーパートランスレスラジオに至る各世代のラジオを展示しました。アンテナを繋いでそれらのラジオを実際に聴くことができるようにしました。性能が劣るはずの三球再生式ラジオもよく鳴ります。

           真空管オーディオコーナーの各種真空管アンプ


 展示ケース内には、特殊真空管単体を展示しました。例えば、デカトロン,ニービスタ管(世界最小の真空管),数字表示管(ニキシー管),マジックボール,電池管,放送用出力管,蛍光表示管などです。また、真空管を勉強するための当時の教科書,参考書,そして雑誌も展示しました。

    真空管式メインアンプ※2A3      昭和20~30年代の真空管関連教科書
 

 続いて、真空管オーディオコーナーではいくつかの真空管アンプを展示しました。真空管メインアンプ3台、プリアンプ3台(真空管,トランジスタ),真空管式レシーバー,そしてコンデンサヘッドホン専用真空管アンプです。それにプレーヤー1台です。そして、レコードとして、昭和30~40年代の小学生用文部省推薦曲レコード,歌謡曲,ポップスそしてジャズなどのレコードを陳列しました。そして、実際にそれらのレコードを鑑賞できるようにしました。

 昭和30~40年代の     小学校の文部省推薦曲    展示会の看板を貼る
  レコードタイトル
  

  電信や無線のコーナーには各種真空管式無線機を展示しました。そして、電信の歴史を説明する年譜を張りました。送受信した後にいただいたべリカードも展示しました。昭和基地や南アフリカから届いたべリカードがあります。電磁石やキーを使って、モールス信号を発信する体験ができる装置も展示しました。11月末までの長期間展示です。真空管関連の講習会を開いてもよいかなとも考えています。

              無線や電信の歴史を学ぶコーナー

『オーディオ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真空管式レシーバー TRIO W-3... | トップ | 雑穀(シコクビエ,稗)の穂を収穫 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
10月に田布施に行きます。 (ストーク 陽子)
2016-10-01 04:51:56
はじめまして。
結婚してタイに住んでおります、陽子と申します。50歳です。
実家は東京で母は日本人、父はドイツ人です。
私の母の父、つまり私の祖父は明治18年山口県柳井市余田で生まれた堀野 稔という人物です。今、自分のルーツについて調べているのですが、ネットで調べるにも限界がありまして、来月、一時帰国する際に家族で柳井市と田布施の周辺、祖父が幼少期を過ごしたであろう場所を訪ねてみる予定です。幸運な事に、このブログを見つける事が出来、余田周辺の様子がとてもよく伝わってきました。プロフィールに郷土館館長とあったので、現地へ行ったら是非お会いして実際にお話をしたいのですが、可能でしょうか?厚かましいお願いだと思いますが、ご縁があれば嬉しいです。ご連絡お待ちしています。


ストーク陽子(*^^*)
連絡先 (ストーク 陽子)
2016-10-01 04:56:33
メールアドレスが投稿出来ませんので、実家の住所と電話番号を送らせて頂きます。
東京都大田区東嶺町4-6
03-3754-3007
コメントありがとうございました。 (東京里山農業日誌)
2016-10-01 19:49:10
できるだけご協力できればと思います。
つきましては、
郷土館にメールをお願いできませんでしょうか。

tabusekyodokan@town.tabuse.yamaguchi.jp

です。゜
また、郷土館の電話は

0820-52-2620

です。
郷土館は月曜日が休日です。
また、月曜日が祝日の場合は火曜日も休日となっています。

なお、堀野 稔様に至る家系図があると良いです。
また、柳井市役所で調べる場合は、ストーク 陽子様が
堀野 稔様の孫であることを証明する、
あるいはお母さまが堀野 稔の子供であることを証明する
戸籍などの資料があると良いです。
卒業した学校などの資料もあれば良いです。
軍人だったのであれば、軍歴が残っていないでしょうか。
あるいは、堀野 稔様のお墓がある寺(菩提寺)は、分からないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。