東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

毎日のように、絹さやエンドウ豆を収穫

2017年05月18日 | 野菜:豆類ほか

  今は絹さやエンドウ豆の収穫真っ盛りです。毎日のように収穫できるため、我家ではもう食べるのにあいでしまいました。収穫しないでいると、どんどん豆が大きくなります。とても食べきれないため、何度か友達にさしあげました。

          どんどん収穫でき、背がのびる絹さやエンドウ豆


 子供の頃から絹さやエンドウ豆の収穫を手伝ってきましたが、今もって上手に収穫できません。片手でさやの根元を摘んでひねるようにもぎます。その微妙な動作が上手にできないのです。取り急ぐと、さやが切れたリ、逆にさやに茎が付いてきます。さっさと収穫してしまいたいせっかちな私には向きません。気が利くのんびりした女性に向いているように思います。

    絹さやエンドウ豆を摘む        収穫した絹さやエンドウ豆
 

 さすがに、食べるのにあいできたので今度は収穫を遅らせようと思います。収穫しないでいると、豆がどんどん膨らんできます。そして、さやが硬くなった頃に収穫するのです。すると、グリーンピースの代わりになります。グリーンピースより食味が劣りますが、豆ごはんにして美味しく食べることができます。

         次々に花が咲いては実が成る、絹さやエンドウ豆


 ところで、絹さやエンドウ豆が好きなもう一つの理由は、花がとても綺麗なことです。グリーンピースやスナップエンドウ豆は花が白くて鑑賞に堪えません。しかし、絹さやエンドウ豆の花は、スイートピーに劣りません。

           色が鮮やかでとても綺麗な、絹さやエンドウ豆の花

『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 洋綿・和綿に続いて緑綿の種まき | トップ | 和綿発芽するものの、洋綿の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。