シンプルライフ手帳

引越しの多い整理収納アドバイザーの、身軽な暮らしかた。自分にとって必要な物事を見極める力は、穏やかな幸せを運びます。

引越し後の生活を左右するもの。

2017年01月03日 | 引越し
諸事情から、年末に引越す方は少なくないようで、

繁忙期でもあるそうです。

引越しの多かった我が家も、

今回は初の、年末に掛かる引越しでした。

いつもは引越し荷物を搬入して頂く間の2時間ほどで、

私がダンボールを片っ端から解体し、

9割方をそのまま業者様に持ち帰って頂くようにしていました。

今回は、最後の引越しということもあり、

疲れからか気の緩みもあって、無理しないことにしました。

後日、ダンボールの回収に来て頂くことに。


3日以内には連絡するという目標を立て、

頑張ってダンボールをまとめたのですが、

いざ業者様にお願いしたところ、すでに予約で一杯でした。

年末年始はお休みが入るとのことで、

ようやく明日、回収です。

その間、畳んでクローゼットに入れておいた為に、

目に触れることはなく、

引越しの雰囲気を感じさせずに年越しができました。

それでも、隠れたダンボールの存在は、

落ち着かないものです。

場所を取りますし、数多くのダンボールは、

非日常だからです。


これまでに、整理収納のご依頼を受け、

お客様のお宅にお邪魔する機会がありました。

引越し後にダンボールを開けるタイミングを逃したまま、

長い年月が経ってしまった方のケースに出会うことが多く、

全体の3割程はいらっしゃったように思います。

時間が経てばたつほど、開けるのが億劫になり、

気分が重たくなるようです。

すぐに使うものなら、とっくに開けているはずで、

そうではない中身であれば、忘れてしまいます。

引越し後に処分したいものも必ず出てきますので、

ダンボールは出来るだけ早い内に回収して頂き、

スッキリと新しい生活に進めると良いでしょう。

このような面倒な作業も、喜んでお受けしています。

お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 掃除を極める一年に。 | トップ | 片付けを楽にする考え方。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

引越し」カテゴリの最新記事