シンプルライフ手帳

引越しの多い整理収納アドバイザーの、身軽な暮らしかた。自分にとって必要な物事を見極める力は、穏やかな幸せを運びます。

夏休み前に済ませる整理収納。

2017年07月08日 | シンプルライフ・整理収納(子ども編)
子どもの夏休みまでもう少しです。

整理収納に力を入れるには、まさに今がベストタイミング。

夏休みにゆっくり行うのも良いのですが、

我が家の場合は、気が緩み先延ばしになりがちなので、

まだ日々の緊張感のある今のうちが、捗りそうです。


少し前まで必要としていた書類が、

再度目を通すと不要となっていたりします。

「一応とっておこう」と、あいまいに保留にしているものの多くは

結局、日々の忙しさに紛れて、存在を忘れています。

整理のたびに、「無くても困らなかった」という事実を確認し、

割り切って捨てられます。

ちょくちょく整理をすることで、作業に慣れ、

判断の目が鋭くなります。

日ごろから、保留を少なく出来るにこしたことはありませんが、

自信の無い時や、不安があるような時は、

捨てる判断が鈍ります。

整理が上達するには、「慣れ」だと思います。

また、関心の有無にもよるでしょう。

整理するという作業に、意識を向け、実践していくことで、

急に面白さに目覚めたりもします。

逆に、整理が好きでも、他に関心の強い物事が入ってくると、

それまでより疎かになり、

雑然としてきたところで、気持ちがざわざわして、

またやらねばと思い直す状況もあります。


前回の整理で残したクローゼットの中身も、

よく見ると手放せるものが出てきます。

毛玉が気になったり、風合いが変わって疲れてみえる時は、

お手入れを施して再生を試みます。

それでもだめなら、お別れです。

気軽に買えるリーズナブルな服や下着は、

そう長持ちしないとわかっているのですが、

思ったよりさらに寿命が短いこともあります。

高い買い物をしてしまったと反省します。

どのお店の、どんな素材で失敗したのかは、

しっかりインプットしておきます。


こうして整理しておくと、

無駄な買い物を防いだり、次の目標や計画を立てやすくなります。

何かを手放すと、新しい意欲が生まれると実感しています。

子ども達が持ち帰る様々な学用品の量にも、

スッキリした空間になら、心のゆとりをもって対応できると思います。

充実した夏休みを迎える為の準備は、始まっています。


お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
ジャンル:
住宅
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひたすら洗う。 | トップ | 掃除すべきサインを受け取る。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む