シンプルライフ手帳

引越しの多い整理収納アドバイザーの、身軽な暮らしかた。自分にとって必要な物事を見極める力は、穏やかな幸せを運びます。

リバウンドは、しまい方次第。

2017年05月20日 | 片付け
ものの置き場所を決めて、元に戻しても、

すぐにぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。

収めるスペースと、もののサイズが合っていると、

ぴたっとスッキリ収納できます。

狭いスペースに、はみ出るほどのものを詰めこむと、

たちまち乱雑になっていきます。

スペースが充分に取れていても、

片付けの時に、不揃いのものを適当に入れてしまうと、

ぎゅうぎゅうではないけれど、だらしない印象に。

程よく仕切りを使うのも良いのですが、

その前に、本当にその場所に無くてはならないものなのかを再考し、

場合によっては、移動させて解決できることもあります。

収納用品に頼る前に、見直したいことは、結構あるのです。


引き出しの中が落ち着かないと感じる時、

ものをしまうシーンを思い出すのも良いと思います。

いつもせかせかと、せわしない片付けをしていないかどうか。

振り返ると、思い当たる状況があったりします。

ものをしまう時に、所作をいつもよりゆったりと。

毎日触れるものであっても、丁寧に扱うことで、

見えない部分もきれいに収まってゆくように感じています。


すき間時間を使って、「反省しながら」というよりは、

日頃の忙しい自分をねぎらうような気持ちで、乱れを整えたりして、

小さなメンテナンスをしています。

いつでも、やりなおせることだからこそ、

気づいた時に、いい状態に改善して気持ちの良い暮らしにしたいと思います。


お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掃除が愉しい。

2017年05月19日 | ナチュラルお掃除
気持ちを切り替えたい時の、掃除機掛け。

寝る前の、トイレ掃除。

余裕がある時には、照明器具の埃取り。

小さな暮らしの一部ですが、

ちょっとした達成感があり、

スッキリと穏やかの両方の気分を得られる時間です。

掃除は、奥が深いです。

目の高さや角度を変えると、見えなかった汚れが見えてきます。

用具や力の入れ具合、手順によっても、

お手入れの結果は変わってきます。

朝、家を出る前に、帰宅してから掃除したい箇所を見つけ、

電車の中でプチ計画を立てます。

疲れてしまって、計画倒れになることもあるのですが、

この時間に、やることを決めてイメージを作る段階も、

愉しみの一つです。

お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の服を買う前に。

2017年05月18日 | 整理収納
店頭には夏物の服がたくさん出回り、

見るのが愉しくなってきます。

早くもお値引きなどされていると、

飛びつきそうになるのですが、

クローゼットの整理を先にしておくと、

衝動買いを防ぐことができます。


ちょっと気持ちに余裕のある時に、

昨年の今頃着ていた服をすべて、チェックします。

見るだけではなく、実際に着て、確かめます。

今の自分に似合わないと思う服は、そろそろ処分の対象です。

機嫌の良すぎる時や最悪な時、疲れがたまっている時などは、

判断を誤るので、冷静で穏やかな日が、

クローゼットの整理には適していると思います。


好きで手に入れた服なのに、今年はそれに合わせる服が無いと感じるなら、

買い足す計画を立てます。

予算はもちろんのこと、素材、色、形など、

時間を掛けてイメージを膨らませておくと、

思い付きで買って失敗ということも、ありません。


片付けに最適な時期は、いつでも訪れています。

中でも、大型連休が明けて日常生活が落ち着く今は、

大きな整理をするにも向いています。


クローゼットがスッキリしたら、

梅雨入り前には、冷蔵庫やキッチンを。

片付けの気分が冷めないうちに、次の場所へ向かうと、

いいサイクルが続きます。


お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10歳からの片付け。

2017年05月17日 | シンプルライフ・整理収納(子ども編)
子どもに片付けを促す時、

「片付けなさい」というだけでは言葉が足りません。

小さな子の方が親の言うことを受け入れやすく、

年齢が上がるにつれ、これらのやりとりは難しくなってくるように思います。

命令されたと感じると、「今やろうと思っていたのに」と、反発したくもなるでしょう。

「片付けは習慣に」といいますが、

楽な方に流されるもので、一旦手抜きを覚えてしまうと、

築き上げた習慣はすぐに崩れてしまいます。


片付けを促すには、具体的にさらりと指示するのが、最も効果的と実感しています。

「テーブルの〇〇を、一番上の引き出しにしまってね」

と、一回の指示につき、ひとことだけにします。



子どもは頭の隅では、片付けをしなければならないとわかっていますが、

今やりたいのは、片付けではないのです。

しかし、順序として片付けを先にしてほしいと思う状況が、

親には多々あります。

そんな時は、感情を交えずに伝えると、子どもは注意されていると感じず、

受け入れやすいようです。


二個、三個と片付けて欲しいものが他にあっても、

やはり、一回の指示につき、ひとことだけ。

一個を元の位置に戻し終えてから、次の指示を出します。

三回もこのやりとりを繰り返したら、

片付けのエンジンが掛かり、それ以上は何も言わなくても、

自ら動いてくれることが多いです。


具体的な指示を、短い言葉で出すだけで、

片付けてくれるのですから、こちらもストレスがたまりません。

「片付けなさい」は逆効果、極力言わないようにします。


雰囲気作りも大切で、子どもに指示したい時には、

自ら片付ける姿を見せ、テキパキと手を動かすようにします。

片付いた家は、やはり気持ち良く、頭も冴えてくるように思います。

自由て愉しい時間を作るには、こまめに片付けること。

身を持って、子どもにそう伝えられるように、

頑張ります。

お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

片付けは近道。

2017年05月08日 | 片付け
春休みから大型連休に掛けては、

例年バタバタと余裕の無い時期です。

新学期の学校行事や、来客、外出で、

予定は盛りだくさん。

仕事は体制が変わるなどして、緊張がありますし、

季節の変わり目で、体調が優れない日もあったりします。

片付けのペースは、どうしてもダウン気味になります。


今日からの平日を落ち着いて乗り切る為に、

連休最終日は、キッチンを念入りに整えました。

厳しい目でリセットしようと意気込むと、

放置していた汚れが見えてきます。

なぜこんなところに出しっぱなしに?という物も、

いくつか出てきます。

乱れた引き出しの中身を整えたりしている内に、

また頑張れそうと、気持ちも整ってきます。


片付けは、次の行動をスムーズに促す為の、

近道だと思います。

いつも片付けを強化するたびに、

やってしまえばそんなに時間が掛からないのだから、

疲れていてももうちょっとやっておくのだった・・・と、

反省しつつ、気持ちが軽くなってゆくのでした。


お読み頂きありがとうございます。
「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
以下のバナーをクリック頂けますと応援の一票となり、更新の励みになります。
是非、よろしくお願いします。


(安全なサイトに繋がります)
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 


整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加