シンプルライフ手帳

引越しの多い整理収納アドバイザーの、身軽な暮らしかた。自分にとって必要な物事を見極める力は、穏やかな幸せを運びます。

12年で6軒の賃貸住宅に住んで分かったこと。

2016年05月19日 | 引越し
家族の転勤都合により、12年で6軒の家に住みました。

全て賃貸住宅ですので、

住まいに自分が合わせていくスタイルです。


1LDKから、2LDKのアパートに引っ越して、出産。

その後、3LDKアパートに住み、

平屋の3LDKに移り、

2階部分も使えるテラスハウス形体の3LDKを経て、

現在は3LDKのアパートです。

これまでは1階や2階部分に住んでいましたが、

今回は初めての3階に。

新築物件から、築12年の物件まで、色々な家を経験しました。

それぞれに良い面、惜しい面があります。

ストレスを感じることも、無い訳ではありません。


しかしどの家も、整理を心掛け、収納の改善を試み、掃除をすることで、

育ってゆき、愛着を持てました。

仮住まいだからと、投げやりにならず、家と向き合えば、

活かし方が見えてきます。


家具や電化製品の配置は、間取りやコンセントの位置により制限があり、

家事動線が、自分の意向にそぐわないこともありました。

そんな物件こそ、家が狭いほど、実は暮らしやすいということも分かりました。

数歩あるけば、用が足りるのですから。お掃除も楽です。


どこに住んでいても、基本は物を持たないこと。

生活感のあるものを極力出さないように、引き出しに入れ、

家具とほんの少しの雑貨とグリーンを見せる。

テーブルと床には、何も置かない。

これだけを守れば、どんな間取りの家でも、

すっきりと暮らせてしまいます。

あまり欲を持たず、

しまいきれないものは、持つことを諦め、

よく使い、心に残してから手放します。


個性を主張しない賃貸住宅の壁や床はシンプルで、

手持ちの家具に合わせやすいメリットもあります。


家を選ぶ時には、必ず何かと比べることになりますが、

知れば知るほど、果てしなく、きりの無いことでもあります。

基本を守り、こだわりや欲を持ち過ぎなければ、

どんな家でも心地よく暮らせると思っています。


「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
素敵なブログがたくさんです。ぜひご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 (安全なランキングサイトに繋がります)

人気ブログランキングへ (安全なランキングサイトに繋がります)

□いつも、応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります□

整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よりコンパクトな収納に変えていく。

2016年05月15日 | 整理収納
引越しにより、収納スペースが狭くなった我が家。

持ち物を減らすことに加え、

収納のコンパクト化を進めています。


布団や冬物ジャンパーの空気を抜いて、

圧縮袋に入れました。

これまでには必要の無かったことですが、

今回はそうせざるを得ない状況です。

やってみると、楽しい作業。

何でもスリムになって、扱いやすくなります。


本来は、ふかふかの形状のままで収納したいところですが、

これはこれで、気持ちの良さを感じます。

住まいによって、変えると良い訳です。


そこに至るまでの作業を思うと、面倒でなかなか着手できないことの一つ。

しかし、一度やってしまえば、

快適で楽しく、意外と時間も掛かりません。

そのうえ、収納スペースに余裕が生まれるといったメリットを感じたなら、

次々と別の場所もやりたくなってきます。

その勢いで気になることを進めます。

先延ばしにして時間があくと、また面倒になってしまうので。


引き出しには、年内に必ず活用するものだけを入れ、

それをさらに、用途別に小分けしてみると、

中でぐちゃぐちゃにならず、便利です。


衣類小物は特に、引き出しの中でバラバラになりやすいので、

私は布のエコバッグを活用してセットにしています。

「仕事専用エプロン」

「プールに行く時のセット」

「山歩き専用の衣類」

「マフラー・手袋など冬の小物」


・・・といった具合にです。

使う時に、バッグごと取り出せて、身支度が楽です。


細々とした物や形状にばらつきのある文具類は、

ジッパー付のポリ袋が安価で便利、重宝しています。

インテリア性のある箱収納が好きですが、

スペースの有効活用を目的とすると、

ジッパー付のポリ袋に軍配が上がります。

これも、圧縮袋同様に、空気を抜いて収納出来るので、

コンパクト化には最適です。


学生時代、中国に1か月滞在したことがあります。

小さなスーツケースに、何をどのように入れていくと、

快適に生活出来るのか、よく考えました。

家の中でも、その時のイメージで暮らすと便利なのです。


用途別に小分けにして、空気を抜く。

或いは、それまで収納していた袋や箱を、

一回り小さいものに出来るなら変更する。


整理収納には、いつでも改善の余地があり、

より快適に暮らせる手段を見つけることが可能です。


「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
素敵なブログがたくさんです。ぜひご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 (安全なランキングサイトに繋がります)

人気ブログランキングへ (安全なランキングサイトに繋がります)

□いつも、応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります□

整理収納オフィスシンプルビト
札幌の整理収納アドバイザーとして活動しています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

飾り立てるよりも、間引いて。

2016年05月10日 | シンプルライフ
数年前には、もうあまり好みが変わらないかも・・・と

思っていたのですが、

最近、ちょっと変わってきていると感じるようになりました。


この先もずっと好きだと思っていたテイストに、

惹かれなくなっているのを感じたからです。


好きだったものでも、周りでよく目にするようになると、

途端に興味が醒めることもあります。

お腹いっぱいになってしまうのです。


だから、型にはめて、コテコテに固めることのないようにしています。


インテリア、ファッション、

見るのは大好きで、いつまでも見ていられるのですが、

手に入れる時は、流されないように気をつけています。


その時の「好き」を大切にしています。


好みに従って足していくのでなく、

合わなくなったものを間引くことから先に、

実践しています。


「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
素敵なブログがたくさんです。ぜひご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 (安全なランキングサイトに繋がります)

人気ブログランキングへ (安全なランキングサイトに繋がります)

□いつも、応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります□

整理収納オフィスシンプルビト
盛岡での個人レッスンは終了いたしました。
盛岡にて、セミナー、レッスンをご利用頂きました皆様、心よりありがとうございました。
メール・お電話でのアフターサービスは引き続き対応中ですのでご利用下さいませ。
只今、札幌での整理収納サービス、準備中です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子どもが自発的に片付けをするようになった過程。

2016年05月10日 | シンプルライフ・整理収納(子ども編)
私には小学生の子どもが二人います。

5年生の女の子、3年生の男の子、

それぞれに一部屋ずつ使わせています。

賃貸住宅で、収納スペースにゆとりがない為、

寝具や家族の持ち物も子ども部屋に置いていますが、

基本的にはそれらは扉の中。

目に触れる部分は、それぞれに個人の持ち物がメインとなり、

片付けは全て本人に任せています。


我が家では「整理収納」が暮らしの習慣。

子どもが幼い頃から、服や玩具について、

要・不要を分けて収納を決めるまでの過程を、

一緒に行っていました。

基本は、本人の意見を第一に、です。


また、私個人の持ち物やキッチンなどの整理をする時も、

「子どもがいると邪魔されるので出来ない」とは考えず、

大切な家事の一部と捉え、

子どもをそばで遊ばせながら、見せてきました。

触れられて危険なものさえ出さなければ、

何の問題もありません。

押し入れ整理などもしょっちゅうなので、

それは特別なイベントではなく、日常でした。


子どもは柔軟です。

家の雰囲気で、キリリともダラリともします。

リビングの環境が乱れてくると、

片付けの気は緩み、

使ったティッシュや脱いだ靴下がそのまま・・・なんてことが、

いまだに多々あります。


しかし、急に引き出しや収納ボックスを開け、

要る・要らないを分けて、

黙々と自発的にリセットすることも。

最近になり、その頻度は上がってきました。

やる時は、文句の付けどころがないくらい、

片付け切ります。

息子はまだ時間が掛かると思っていましたが、

自分の部屋があるのが嬉しいようで、

引越しをしてからは、よく片付けをしています。


学校で作ってきた工作を私が飾っても、

「ダサイからやめて」と言い、

好きなものしか置かなくなりました。

子どもの片付け教育は、これで卒業かな、

と、最近思い始めています。

多少のダラリは、いいのです。

必要な時に片付けが出来れば、

日頃はおおらかに見守れるというものです。

片付けて欲しい時は、

私が自分のテリトリーを片付け始めるようにしています。

そうすれば、片付けない人の持ち物だけが、

目立ちますから、言わずとも気づいてくれます。


「整理収納」を知り、6年が過ぎました。

継続こそ、本物の力になるのだと、実感しています。


自分に合った方法を自分で見つけると、

暮らし方の意識に繋がります。

小さな発見が、その先の支えになったりします。

意識して、繰り返し身につけることで、

その場限りではない、片付けがもたらすメリットを受け取り、

前向きに続けられるようになると思います。


「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
素敵なブログがたくさんです。ぜひご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 (安全なランキングサイトに繋がります)

人気ブログランキングへ (安全なランキングサイトに繋がります)

□いつも、応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります□

整理収納オフィスシンプルビト
盛岡での個人レッスンは終了いたしました。
盛岡にて、セミナー、レッスンをご利用頂きました皆様、心よりありがとうございました。
メール・お電話でのアフターサービスは引き続き対応中ですのでご利用下さいませ。
只今、札幌での整理収納サービス、準備中です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

収納の先にある満足。

2016年04月28日 | シンプルライフ
引越しを終えて2か月。

この頃は、気になっていながら、

出来なかったことに手を着けています。

毎日進めていると気分が良く、止まらなくなっています。


気になることの範囲は拡大中。

洗濯槽の除菌、寝具のお手入れ、家計の大きな見直し、

今後の生活に向けての調べ事・・・

幾らでも出てきます。

それに伴って、また手放す物が出てきて、

まだゴミは出し切っていないのかと、

恥ずかしくもなり、

ブログを書けずにおりました。


緊急ではないけれど、重要な物事は、

沢山あります。

そこに手を着けずに時間が経っていたから、

スッキリしなかった訳です。


見た目には整った生活に見えても、

中身と向き合うと、

また手放せる物が必ず見つかります。


保留状態から、早めに着手して、

次の段階に進めてゆかないと、

いつまでも同じ場所に留まり続けるということも、

再確認しました。


物がきれいに収まっているだけでは、

本当の意味では落ち着かず、

活かし、消化し、解放して初めて、

満足した状態となるようです。


改めて、沢山の物は要らないと、実感します。

収納場所を作れば入れたくなるので、

ハコが多すぎると保留が増える原因にも。

先延ばしのきく物事こそ、要注意です。


面倒な気持ちの方が勝りがちですが、

気になる事を、動かすよう心掛けたいと思います。

今日はこれが出来た、と一つ一つの積み重ねが、

小さいけれど自信に繋がり、

物と同時に心のもやもやが、解放されていきます。


外に出向くことが好きですが、

こうして家のこととゆっくり向き合えるのも、

実はとても贅沢な時間だと感じ、

ありがたく思っています。


「シンプルライフ」をテーマとしたブログの、ランキングサイトに参加中です。
素敵なブログがたくさんです。ぜひご覧になってください。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村 (安全なランキングサイトに繋がります)

人気ブログランキングへ (安全なランキングサイトに繋がります)

□いつも、応援のクリックありがとうございます。更新の励みになります□

整理収納オフィスシンプルビト
盛岡での個人レッスンは終了いたしました。
盛岡にて、セミナー、レッスンをご利用頂きました皆様、心よりありがとうございました。
メール・お電話でのアフターサービスは引き続き対応中ですのでご利用下さいませ。
只今、札幌での整理収納サービス、準備中です。今後とも、よろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加