リユースショップ36 薔薇とレンガで潤いある庭作りをお手伝いします。

庭作りでお悩みではありませんか?古い家具や道具、流木等をリメークしながら、 今在るパーツを活かし愛される庭作りのお手伝い

宵待ちコンサート&お月見コンサート

2016年09月19日 17時58分15秒 | 日記


いよいよ宵待ちコンサート&お月見コンサート当日です。



最悪の天気ですが、昼過ぎから厚めの曇り空



しかし繊細なハープのコンサートですから迷わず室内を選びました。

午後三時から「宵待ちコンサート」
午後6時半から「お月見コンサート」どちらもそれぞれ三回目です。



ケルトハーピスト&ソプラノ歌手の〇〇子さん



透き通るような細い指が並んだ多くの弦を多彩に操ります。



世界でも奏者が多くはないという稀有で貴重な伝統楽器・ケルトハープ
多彩で個性的な形の木管フルートの演奏を優しい解説付きで演奏して下さいます。



ファゴット並みの太くて長い縦笛や羊の角や雨傘の丸い柄のような笛など
曲に応じて使い分けて変化のあるコンサートでした。



宵待ちの終演後とお月見の幕間に出した本物のだだちゃ豆で作られたお菓子



パッケージはテトラ形にエクセルで図面を起こし、



印刷、カットして、組み立て







70個 せっせせっせと内職のように作りました。



本来はお茶会に出されるほどのグレードのある練り菓子 後味が最高でした。
ここで「小咄」を一つ

このお菓子と掛けまして・・・

私(minorun)の性格と説きます・・・?!??

そのこころは・・・・

見た目も「だだちゃ(おやじ)」で・・・マメな性格です。


おあとが宜しいよぅ・・・まだ続きます。



可愛いプリンセス お母さんを伴って来園(笑)



終演後の花束を渡す係 恥ずかしそうだけれども、しっかり大役を果たしてくれました。
写真を撮っていても思わず嬉しくなってしまうような可愛らしさ
恥ずかしがりやさんなところが私の次女の幼い頃を思い出し思わず「キュン!」としてしまいました。



急いでオーナーさん手作りの賄いおにぎりと庄内風イモ煮をかきこんで








会場を室内に変更したので・・・「お月見れないコンサート」の最終チェック





今回は初めてコンサートに参加する方を中心にお招きしました。











今回は特別ゲスト「美しいボーイソプラノ 小学生のK君」と



半年前から密かにレッスンを受けていた「当ガーデンのオーナーRさん」も歌声を数曲披露



澄み切った歌声と張りのある歌声 楽しませてもらいました。





閉幕後に皆さんから温かいお言葉を戴き感謝します。

お忙しい中、来園して下さったお客様
演奏と進行して下さったTさんとNさん 素敵な歌唱のKくん
花束贈呈の係 娘っちちゃん
駐車場係さんと受付係さん
打ち上げの時に甲斐甲斐しくもてなして下さったTzちゃん
その他手伝ってくれた皆さんに感謝 有難うございました。

最後に一言・・・疲れた・・・(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宵待ちコンサート&お月見コ... | トップ |  性別(男  女)  どちら... »

コメントを投稿