リユースショップ36 薔薇とレンガで潤いある庭作りをお手伝いします。

庭作りでお悩みではありませんか?古い家具や道具、流木等をリメークしながら、 今在るパーツを活かし愛される庭作りのお手伝い

Um邸の木槿(むくげ)の生垣の手入れ 

2017年07月12日 20時25分41秒 | GE様 花壇リメーク
基本的には一応…ガーデナーですから
炎天下でも外仕事が基本中の基本。

毎朝 気象庁のレーダーを細かくチェックしながら
その日の仕事を決めます。

その分お客様は予定が立てられないとか
ご迷惑を掛けてしまいがちですが
極力・・・私を放し飼いで自由に作らせて下さると
微力ですが才能を発揮しやすいタイプだと考えます。



木槿の生垣 By Um邸
昔 建築中に職場の同僚のご厚意で大量に戴いてしまったという「木槿」
たしかお隣の国の花(木)だったような気がします。



美しい花なのですが生育が旺盛過ぎて困ってしまうほど
二年ぶりに剪定・整備したいと思います。



これから花を付けようとしているので可哀想なんですが
薔薇以外の花には容赦はしない性格なもので
バッサリと剪定しようと思います。
(注:あくまでもオーナー様の御要望です。)



脚立を使わないで道路にはみ出した部分を剪定・



愛車のフェラーリ?が剪定した枝で山盛りです。



山盛りの剪定枝を直ぐにガーデンシュレッダーにかけ
細かく粉砕します。



生木なので直ぐに目詰まりしてしまい 度々作業がストップ
焦らず その都度 電源を切り、コンセントを抜いてから
回転刃のごみを取り除きます。
「石橋を叩きすぎて壊してしまうタイプ」なぐらい慎重な性格なのが
こんな時には役立ちます。



細かく粉砕した細かい枝はもう一度木槿の生垣の根元に戻します。
こんな面倒くさい作業
普通の造園屋さんはしないでしょうが
手を掛ければかけるほど・・・儲かる地…地球にやさしいので
お薦めです。



10

家の後ろ Bifo

11



家の後ろ After

スッキリしましたね~~~(*^^)v




でも・・・・

今日も暑かった!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガーデンツアー 2017年(二... | トップ | ハクロニシキの剪定 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。