リユースショップ36 薔薇とレンガで潤いある庭作りをお手伝いします。

庭作りでお悩みではありませんか?古い家具や道具、流木等をリメークしながら、 今在るパーツを活かし愛される庭作りのお手伝い

エコロジーガーデン「kitokito MARCHE(キトキトマルシェ)」.

2017年07月16日 18時56分20秒 | 日記
昭和9年にかつて我が国の一台輸出産物の花形だった養蚕に関する研究を行う国の施設
その後、歴史的な使命を終えて施設は閉所されましたが、

新庄市は その跡地を国から取得。
新庄市エコロジーガーデン「原蚕の杜」(げんさんのもり)として、
一部を一般に開放 産直施設やレストラン ギャラリーホールなどがあります。

そのエコロジーガーデンで毎月第三日曜日に開かれているのが



「kitokito MARCHE
(キトキトマルシェ)」


. 緑豊な空間 で開催されるマルシェ.
買うだけじゃない。売るだけじゃない。



手作りされた物を通して人と 人が触れあう場所。
そして時間。 kitokito MARCHE(キトキトマルシェ)の信条だそうです。



キトキトマルシェのワークショップ【石窯でマルゲリータを焼いてみよう】
5月のマルシェに引き続きピッツアのワークショップ
ピザ生地をまるく伸ばし、好きなようにトッピングして焼きましょう!
イタリアンシェフがマンツーマンでレクチャーして下さり
自分でトッピングする体験も(その後良い塩梅に石窯で焼いてもらえます。)



毎回テーマが変わっていて
前回6月のkitokitoはは「肉フェス!!」
今回7月16日のkitokitoは
マルシェ&クラフト&フリーマーケットです♪
夏のお野菜、在来野菜も出始めました!



このお嬢さん 合板のスツール作り体験教室のスタッフさん(のようです。)

ベレー帽を小粋にかぶり 
明るい柄のスカートとサンダルに
足の指には目の覚めるようなハッキリとした発色のぺデキュア
ここは・・・え~~~と・・・・パリの工房??などと錯覚してしまうようなオシャレな空間でした。



先月末に真室川中央公民館を会場に開かれた「モノヅクリリビトの祭典」で
知り合った手作り作家さんも何人か再びお会い出来たり
鶴岡からいらっしゃったキャンドル作家さん・骨董屋コスモさん・Hurariさんなど
話し始めると話が付き無いぐらい




Coffee Shop 「AOMUSHI」のスタッフの若い女性
以前どこかでお会いしたのに思い出せない・・・
喉に小骨が刺さったようで・・・
食事中もずっと考えました。

思い切って休憩している時にお声がけを。

私「どこかでお会いしましたよね??」

若い女性「えっ!そ・・そうですよね~ あれ??」

私「Eさんのお友達? それともMさんのお友達」

若い女性「風車市場でお会いしませんでしたか?」

私「風車市場・・・庄内町の?? 小松さんの??」

若い女性「あああぁ!料理教室!!カレーの!!」

私「あ~~~ぁ 料理教室で~~(スッキリ!」

小松馨先生の料理教室でご一緒した女性でした。

若い女性「あの・・・変なエプロンの!!」
私「はい!変なエプロンのオヤジです(恥)」

で・・・この笑顔
どんだけエプロンが変だったか・・・・は 秘密(笑)









大きな並木の下でやるので 夏は最高でしょうね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Se邸庭園リメーク一期工事・... | トップ | Se邸庭園リメーク一期工事・... »

コメントを投稿