四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

議会レポート第130号できました。水道事業の視察で東北方面へ行ってきました。

2016-10-18 19:36:32 | 日記

10日ぶりのブログです。何となく更新をさぼっていました。特に体調が悪いわけでなく、さぼり癖が続いていただけです。この間、13,14日は水道企業団議会の視察で東北方面に、16日はコミュニティ体育祭で、サンマンション自治会として前日の準備、当日の役割と、少々体が「痛い」。ここのところ、「工藤日出夫議会レポート第130号」ができましたので、駅立ちで通勤の皆さんに渡したり、ポスティングしています。駅前では、だんだんと定年で通勤しなくなった人も多く、おなじみさんが変わっています。18歳選挙権のせいか、今回は若い人が私のレポートをとっていただくのが増えました。女性の方にも、これまでより受け取っていただき、気をよくしています。議会レポート第130号添付しました。ご覧いただきご批評お寄せください。なお、一面の下段の「議会報告会」の日程ですが、日にちを間違えています。1023日(土)は1022日(土)、1024日(日)は1023日(日)と訂正してください。

  

13日、14日の二日間、桶川北本水道企業団議会の議員行政視察です。一関市水道部と花巻市水道企業団、大船渡市地震津波観測場が視察対象です。新幹線とバスでの移動で、なんとバスは約250キロ乗りました。3.11の東松島市、津波の恐ろしさを改めて知ることができました。ボランティアガイドの方がバスに同乗し、説明してくださいました。添付した写真は、東松島市の中心街にあったお寺が津波で跡形もなくなり、復興に向けた供養塔が建立されていました。水道事業は、人口減少や節水、市販水と年々給水量が減っています。これからインフラの更新など維持管理費の問題もありますから、合理化は避けて通れません。私は、下水道との一体化を進める必要があると考えています。花巻市の企業団は、全国初の広域化を図ったそうです。大変参考になりました。

 

●コミュニティ体育祭は、年々参加者が減っている印象です。特にわがマンションは子供が少なく、年代別のリレーの選手で主学生がいなく、7丁目や8丁目の自治会長さんにレンタルを頼み何とか出場できました。自分は、今年は1種目の出場でした。昨年は4種目も出場し、最後の縄跳びでは「飛び上がらず」大変迷惑をかけました。昨年はついにサンマンションは最下位になり、今年は最下位脱出を目指しましたが、同点の最下位でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 視察から帰ってきました。収... | トップ | 北海道から初雪の便り。議会... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。