四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

昨日と今日は駅立ち。会報添付。7月に臨時議会とか。否決された議案の再提出?議会を冒とくしている・・・

2017-06-27 21:07:46 | 日記

●昨日と今日は日高議員と駅立ちしました。寒い時に比べると、駅立ちはとても快適です。配布した「会派市民の力」(編集し直しています)を添付しました。ご覧ください。また、今日は「協働労働の協同組合法制定を求める市民会議・埼玉」の総会でした。私が最大目の会長ですが、国会でも制定に向けて具体的に動きが出ていると聞いています。期待しています。

  

ホームページが読みやすいのでアクセスください。

 https://www.kudohideo.jp/gikaireport-shimin017/

22日の最終日否決した「駅東口の市営駐車場の条例」ですが、7月に臨時議会で再度審議する話が持ち上げっているそうです。どういうことなのでしょうか。再議なら理解できますが、7月なら再議ではないようです。一度否決になった議案を又出す。「議会を愚弄」しています。現王園市長は議員を12年もやっていながら、何を経験・勉強してきたのでしょうか。良くも、悪くも、二元代表制なんです。副市長とか、部長がちゃんと教えてやればいいのに。もっとも、一緒になって、「議会オンチ」になっているんじゃないよね。県で議会対応したエースなんでしょう。そういうことだから、定例会で、可決に向けた対応が必要だったのでしょう。反対した議員一人が、賛成に回ってくれたらと思っているのかなー。そういう「あさましい」気持ちは見透かされます。駐車場の場所を変えてということのようですが、内容は同じ議案です。裁判ら、一事不再理ですよね。

●私は、ホテル事業者に公有地を長期間貸し出すことに懸念を持っています。また、ホテルでは地域経済への波及効果性が低く、本当の活性化にはならないと思っています。以前に市長は、食堂がないから周辺の食べ物屋は恩恵が。またクリーニングもあるし、地元野菜を使った朝食みたいなこと言っていましたが、こういうのを「地域経済」というのでしょうか。

●駅前で、通勤の途中ですが、ホテル関係のビジネスを長年やっている方でしたが「止した方がいい。大手のホテル事業者ならホテル本体で利益を出そうとするが、買取って再生している業者は、マネーロンダリングのように、ファイナンスビジネスで投資の対象にされるから、じっくり調査した方がいいよ。北本市以北は、ホテル立地の魅力はないとこですよ。最近の外国人旅行者が増えたとか、オリンピック、ラグビーは一過性のものです。北本市のホテルは、リゾートでない、観光でもない、ビジネスでもない、単なるホテルという「建物」です」とおっしゃっていました。なるほどね…。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永戸氏の講演「自治の力を呼... | トップ | 無人島キャンプの27年ぶりの... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ホテル業者は大丈夫? (議会ウォッチャー)
2017-06-28 06:56:00
北本市が誘致したホテル業者は大丈夫ですか。
私の調査では、ホテル運営会社の中に、山形グランドホテルがありましたが、これは山形新聞社が最初経営したけど経営悪化で、北本のホテルに名乗りを上げたF・E・T社に譲渡されたものと聞きました。山形銀行の話では社長は〝やり手”の社長だそうです。つまり危ない社長と考えるべきと思いました。
北本市はトップが学歴を詐称したと言われるようなレベルです。危機管理もない、いいカモなんでしょう。
会派≠徒党 (ゼン カズヨシ)
2017-07-03 23:03:19
市議会の開会期間中に会派を変更するのも、政治信条の乖離ではなく委員会での影響力維持のために会派を分けるのも、北本市史上稀ですわ。
市民の力議会報告紙第17号は訂正が必要 (元埼玉都民の役人)
2017-07-04 22:41:13
こんばんは。
市民の力議会報告紙第17号の中で、固定資産評価審査委員会と農業委員会を「市長の諮問機関」と記載されておりますが、これは間違っています。
「市長の諮問機関」ではなく、「市長以外の執行機関」です。「市長の諮問機関」という表現だと、市長の傘下にあり執行権を有しない附属機関という意味にしかなりません。
しかし実際には、固定評価審査委員会と農業委員会は、市長から独立して自らの事務について管理執行する権限を有する組織ですから、「市長以外の執行機関」などと表現するのが適切です。
一般市民に誤解や誤認を与える明白な誤記だと感じましたので、恐縮ですが指摘させていただきました。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。