四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

駅東口駐車場廃止に、いよいよ集会後の市民動き出す機運が?竹村さんやる気十分(よっしゃ)

2017-08-12 18:17:51 | 日記

●昨日の市民集会は、今日になってメールがいくつかいただきました。竹村さんの説明を聞いて問題の本質がよく理解できた。地域にとって公有地に誘致すべきでないホテルによって、自分が使っている駐車場が閉鎖されることに、改めて怒りに火が付いた人がたくさんいます。市長が急いで契約し、実際に駐車場が閉鎖され、雨でも降ったら暴動が起きますよ。北本1丁目の住環境はロータリーに入る自動車で飽和状態になるでしょう。この程度のことが想像できない市長と、その指示に適切な回答を出せず、一緒になって暴走するのは、38度線の向こうと同じです。

 

●昨日集まった100人は、西口の最初より多いように思います。西口広場は、現王園市長が議員時代に、3月議会で予算が議決した後に運動が始まり、そのきっかけは現王園議員でした。ブーメラン現象です。今の民進党(旧民主党)と同じです。これから始まる、駐車場廃止の反対は、やがて大きなうねりに発展するかもしれません。昨日の集会で「銀行がこんな下らんホテル事業を紹介したのなら、今日の集まった人はみんな解約しよう」と言っていました。竹村さんのところへも、昨日参加された方から激励のメールが届いているようです。

●メールのできる人は、市長への手紙を出そう。ホテルについて、駐車場について、どうすることが住民の利益になるのか。政策提言という形で市長への手紙を出すのがいいでしょう。また、市長と語る集いを申し入れることもいいでしょう。とにかく、市民のためにならないホテル事業は、どうしてもやりたいなら民間の土地にしてください。それほど可能性があるなら、民間土地でも成り立つはずです。公有地は市民福祉が最大のテーマという意見が多くありました。

●今日、街を歩いていたら、現王園市長の学歴詐称はどうなったと聞かれました。今委員会で継続審査中です。いろいろ調べているようですよと答えました。恥ずかしいことだ。市民にうそついて、何も感じないかね。納涼祭に来て挨拶していたが、書く欄が足りなかったとは、子どもでも言わない言い訳だと。またある人は、この間の日曜日に、ソフトボールの市長杯のあいさつで、ホテルについて一部の人が反対していると言っていました。自分も反対だが、俺は一部の市民なのかなーと。安倍さんが都議選で、「あんな人に負けるわけにはいかない」と演説し、ひんしゅく買っていたが、トップになるとそういう感覚になるんだねえ。あ〇選ぶと、後々市民は苦労するよの一言にぐさっ!。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅東口駐車場の廃止に反対す... | トップ | 世界陸上4百リレー銅メダル... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。