四輪クドウの独り言

見えたまま、聴こえたまま、感じたまま…

関東に大雪。富士山も、浅間山も雪景色。研究会で新しい情報得る。議会活動に生かします。

2016-11-26 10:27:18 | 日記

●先日の大雪。11月に東京地方に雪が降るのは54年ぶりとか。1962年ということですから、北海道から上京した翌年です。ほとんど記憶がありません。雪も上がり、我が家のベランダから見えた富士山と浅間山です。来年の夏まで、天気が良ければこの景色が見られます。

   

●今議会は閉会中ですが、北本市議会基本条例の制定に向け特別委員会が精力的に開催されています。7年ほど前に一度議改革特別委員会で検討されたが、その時は話し合いがまとまりませんでした。今度は何とか成立させたいと、私も意見を申し上げています。111日に受講した「北海道芽室町議会の改革」(講師:前芽室町議会事務局長)は、目を見張る改革で、議会の権能を十分発揮されていました。昨日受講した研修会でも、前広島県廿日市副市長(広島県庁職員)川本達志氏は、「首長の権限は強力でかつ独走することが多い。それを抑制・改善させ、バランスのとれた市政運営をするには“議会が権能”を適切に発揮し政治をコントロールすることが重要」と語気を強く強調していました。今は、首長から議会の時代。地方分権は議会がしっかりしないと地域は間違った道を歩む恐れがあるとも。聞いて、責任の重さに身を引き締めました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブログ一か月ぶりに更新しま... | トップ | 今日は、「学童保育父母会と... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。