EKKEN♂

このブログは http://ekken.blog1.fc2.com/ に移転しました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うちにも遊びに来てくださいね!

2004-10-06 | WEBにまつわる話
 えーと、この手のコメント、いつうちにくるかなぁと、てぐすね引いて待っていたのですが、初見からもう何日も経つのに来なかったですね。
「うちにも遊びに来てくださいね」という事が含まれたコメントは、要するに宣伝コメントなのですが、ちょっと前に話題になったgoo ブログのソレだけに限らず、結構前から色々なところで存在したものです。
 ブログが一般的になる以前から、個人サイトのBBSでもよく見られたもので、
「はじめまして、このサイト、とっても素敵ですね! また来ます。私のサイトにも是非遊びに来てください」
という書き込みは、こちらのコンテンツなど全く読んでいないことがミエミエで、「また来ます」と言いながらもその人が再び現れることは、ほとんどなく、僕なんかは最も嫌うコメントの一つです。
 かつて僕は「自分のブログにコメントが欲しいのなら、他人のブログにコメント残せ」と言っていますし、今でもそう思っていますけど、あからさまに「うちにも遊びにきて」と書かれると、「オマエの所にはぜってぇにいかねぇ!」とか思っちゃう僕は、きっとお子様なのでしょう。
 こちらのブログの記事を読んでいることが、きちんと分かるような書き込みがあって、その文末にでも「遊びに来てね」なら、決して不快なものでもないのですが、一応は感想めいたことが書かれていても、実は全く読んでいないことがバレバレなものだったりすると、ケッ、宣伝かよと思ってしまうものです。
 そのようなコメント全てに、悪意がこめられているわけではないでしょうけれども、そうしたコメントがスパムとみなされないためにも、安易に「うちにも来てね」は書かないほうが良いのかもしれませんね。


 追記:2006/01/03
 闘魂ダイエット日記:来年の目標はのコメント欄を読むと「うちにも遊びに来てくださいね!」コメントを残す好例であることが分かる。
 恐らくはコメントの少ないブログをめがけて、一見スパムとは分からないようなコメントを残し、自分のブログのアクセスを稼いで、アフィリエイトの収入を得ようとする、全くチンケなブログである。
 なお、gooブログにおいて無料版でのアフィリエイトは規約に反し、公開停止の対象となるので注意されたし。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (33)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事を多く書くこと | TOP | 秋です。 »
最近の画像もっと見る

33 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2004-10-06 20:59:26
「はじめまして、このブログ、とっても素敵ですね! また来ます。私のブログにも是非遊びに来てください」

おじさん! (えっけん)
2004-10-06 21:05:34
……と思ったら、





  牛 かッ!!
まあ確かに (じゅん吉)
2004-10-06 22:51:05
コメント入れる行為は多かれ少なかれ自己宣伝なのかもしれないね。でも実際気持がいっている人しかコメント入れにくいのが実情ですよ。



初めての人にコメント入れて、こっちにきてくれないとちょっとガッカリするモンね。



でも明らかに、

「うちにも遊びに来てくださいね!」

これだけのコメントでは行きたくなくなりますね!
じゅん吉さん (えっけん)
2004-10-06 23:03:39
実際はじめたばかりに人は、何をして良いか分からずにどこにもコメントできないことも多いと思います。

仲間が形成されているところもそうなのですけど、入りにくいところがあるのが実情。

僕もじゅん吉さんの存在はかなり古くから知っていたけれども、実際にコメントを入れたのはかなり後になってからです。

確か何か検索している時に、じゅんくりさんのブログに当たって、そこからリンク辿った記憶があるのですが。



今、ブログ主と僕しかコメントがついていない、面白いブログがあるのですが、更新頻度が高くないので、もうちょっと様子見です。

ちょっと表現間違ったかな? (じゅん吉)
2004-10-07 10:09:15
「コメントレスがない」の間違いだね。



わざわざ来てもらわなくてもそこで互いに交流できれば全然問題ない。その交流が出来ないと、ちょっとかっがりという意味だった。
まったくもって同感です (スノー)
2004-10-07 10:28:14
おはよう、えっけんさん。

初めてトラックバックさせてもらいました。

ちょっとどきどきしちゃいましたよ(笑)



私も、HPを持っていた頃に、「来て来てカキコ」ありました。



>「はじめまして、このサイト、とっても素敵ですね!

> また来ます。私のサイトにも是非遊びに来てください」



まったくもって、こんな感じでしたよ(笑)

飛んでみると、ねずみ講サイトだったんですよね・・

削除して、自サイトでその旨の書き込みをしておいたんですけど、

そのあとも何度か書き込みあったんですよ。

最後のほうには、宣伝カキコのみになって。

さすがにプチッときて、さっくりIP制限かけちゃいました。

そのお陰で、初来訪で足跡残そうとしたけど、

カキコできない、ってメール届くように。

同じドメインの方々にも迷惑かかっちゃったんですよね。

ごめんなさいのお返事、しましたよ・・



ブログの世界に入ってからは、まだコメントスパムの経験はないですけど。

(まあ、マイナーですしね、私のところ(笑))



で、じゅん吉さんとえっけんさんのやりとりを見ていて、ちょっと思ったんですけど。

コメントをいれやすい記事を書くことも、主としての役割なんじゃないかな、と・・

もちろん、すべての記事にそんなことしてたら、

自分が伝えたいことを書けなくなるとは思いますけど。



初めてのコメントって、書くほうも、もらうほうも、

どきどきして、なんだか嬉しいですものね。



ぺーぺーぶろがーの、戯言でした。
じゃん (DAI)
2004-10-07 14:11:42
>「オマエの所にはぜってぇにいかねぇ!」とか思っちゃう僕は、きっとお子様なのでしょう。



自分で分かってるならどうにかしましょうよ。それじゃ、自分は子供だから何言ってもいいんでちゅ♪と、言ってるように聞こえますよ。と、冷たく肯定してみる罠。



問題は、そのコメントにあるのではなく、その手のコメントで誘導するいかがわしい人たちにある気もしますが。
宣伝?それとも? (たけこ)
2004-10-07 16:03:10
私も自分で管理しているBBSでの書き込みで、経験あります。



「更新しました。是非見にきてくださいね。」



という書き込みなんですが、そこは絵や写真をアップしているサイトで、管理人さんも別に普通の人なんですけど、毎回更新するたびにBBSに書き込みにくるんですよね。

それも他のBBSにもまったく同じ文で。

で、私のところが更新してても、それには目を向けてくれないので、不愉快でした。



サイトに訪れてコメントを残すのは、あくまで見る人の自由だし、更新するしないも、管理人の自由で強制ではないと思っているので、「見にいったら更新してた。見ておもしろい、いいな~、などの感想をもったらコメントを残す」というのが私の主義なので、随分その人の「更新しましたコメント」は注意すべきかどうか迷いました。



明らかに宣伝のものには、きっぱりした態度とれますが、下手に交流がある人の悪気のない書き込みにはストレスです。





そろそろ (blue_rex)
2004-10-07 16:31:32
gooBLOGもスパムトラックバック対策の時期でしょうか。



特定サイトからのトラックバックはブロックできそうですし。



スパムコメントは防げるのですかね?

●じゅん吉さん (えっけん)
2004-10-07 21:00:32
>わざわざ来てもらわなくてもそこで互いに交流できれば全然問題ない。その交流が出来ないと、ちょっとかっがりという意味だった。



そーなんですよー。

僕は自分のブログが、わいわいと雑談とする場としては向いていないことを分かっているので、書いた記事に対する意見の交換が出来れば良いや、と思っているのですけど、他所へ行ってコメントを数回書いても、何の反応もないところだと、この人は既に出来上がっている仲間内だけで交流出来ればいいのかな、なんて思ったりして、再度コメントを残そうという気がなくなりますね。

●スノーさん (えっけん)
2004-10-07 21:12:29
うふふ。実はこの記事は、トラックバックいただいたスノーさんの記事を読んで、書くことを決心したのでありますよ。

何日か前から同じテーマで書いていて、ちょっと個人攻撃と受け取られかねない内容だったものだから、何度も書き直してました。

で、略さんのランキング発表と、スノーさんの記事を読んで、今まで書いたものを全て捨て去って、個人サイトにはびこる「はじめまして! また来ます、ウチにも来てね」の是非を問いたいと思いまして。

えー、スノーさんの後にコメントいただいたDAIさんは、古い付き合いだからわかっていると思うけど、この記事の内容、3年以上前にも同じことかいてますよね。

ブログという閲覧者を獲得しやすいシステムにおいて、今後ますますこの絵の書き込みは増えると思います。

その手のコメント主が、いわゆる「業者」からのものであれば、ちょっとは毒づきながらも、削除すればよいことなのですが、悪意のない「うちにも来てね」は、下手な出かたをすると、「うわ~ん、ボクチン傷付いちゃったよう!」とかやられそうで、厄介です。

まぁ、僕のスタンスとしては「勝手に傷付いてろ」なんですが。



↓ここ、お勧めです。

ARTIFACT ―人工事実― | Weblogのコメント欄は誰のもの?

http://artifact-jp.com/mt/archives/200408/weblogcomment.html
●DAIさん (えっけん)
2004-10-07 21:15:47
ネタにマジレスしてどーしますか!!



>問題は、そのコメントにあるのではなく、その手のコメントで誘導するいかがわしい人たちにある気もしますが。



その人がいかがわしい、というのも勿論あるとは思うのですが、そう認定してしまうと、その人の発言がみんないかがわしい物、ということになりかねないので、僕としてはコメントそのものに問題あり、としたいです。

もっとも、そういうコメントをする人の多くはどうでも良いコメントしかしないものですが。
●たけこさん (えっけん)
2004-10-07 21:24:55
>毎回更新するたびにBBSに書き込みにくるんですよね。



きっと「更新していても誰も見に来てくれない」という不安感がそうさせるのでしょうね。

正直なところ、ブログ以前の僕は、巡回先のほとんどは「BBS」であって、その人のコンテンツではないわけで、自分自身、コンテンツを更新してもきっと誰も読んでいないのだろうな、という自覚がありました。

まぁ、だからといって「更新しました! 見に来てね」はやらないけど。

ブログを始めて面白いと持ったのは、読んでくれているということが、確実に分かるということですね。

しかも反応が早い。

実のところ、僕がこのブログでやっていることって、以前のサイトのときからほとんど変わっていないのですが、読んでくれている人は、100倍は増えました。

更新したことを知らせてくれるBlogPeopleもありがたいツールです。



>明らかに宣伝のものには、きっぱりした態度とれますが、下手に交流がある人の悪気のない書き込みにはストレスです。



そーなんですよー。

僕のような「オレ系ブログ」やっている人は、相当神経が図太くないとやってられないのですが、ときどき「ん? この人は天然で書いているのか? 悪意をこめて書いているのか?」と分からなくなることがあり、レスに迷うのですけど、最大限「いい方」に解釈するようにしています。



ほーら、だんだん気が楽になってきたぁ!!
●blue_rexさん (えっけん)
2004-10-07 21:28:07
前にも書いたことがあるけれど、gooにログインしていない人からのコメントを受け入れないシステム、というのが欲しいです。

悪意をこめたコメントを残す人の多くが、自分が批判されることは決してないからこそ、できることだと思うので。

まぁ「スパム専用のアカウント」をとって、嫌がらせしまくることも勿論可能なわけですが、アホの絶対数は減るでしょう。
ち、違うんだよ~ (DAI)
2004-10-08 10:57:51
>ネタにマジレスしてどーしますか!!

ち、違うんだよ~。



>冷たく肯定してみる罠

>冷たく肯定してみる罠(笑

と、どっちにしようか迷った挙句、えっけんさん(笑って嫌いっつってたなー。「罠」という書き方でネタ返しとわかってくれるかなー、と、悩んだんだよー。





>そういうコメントをする人の多くはどうでも良いコメントしかしないものですが



自分にとってどうでもいい人間を大切に出来ない人は、自分にとって本当に大切な人も大切にできない、らしいですよ。まー、そんなわけで、自分にとって本当に大切な人も大切にできない自分ですが。(笑
確かにコメントは (らりお)
2004-10-08 15:26:02
難しいというか、気を遣う場合があります。

つい最近まで本当に思いついたことだけをコメントしていました。私のコメントに対してのブログ主の返答が迷惑そうだったことがわかり、反省したものです。しばらくそのブログにはコメントしないようにします。

さて、ここへ来るとコメントが長くなってしまうのは何故でしょうか?
はらま・・ (スノー)
2004-10-08 18:52:45
私が火付け役になっちゃいましたか。

なんとも光栄なことです。

燃やしすぎてませんか?(笑)



って、TBする前にこの記事読んで、あれ?とは思ってたんですよね。

でも、まさかね・・って。



リンク先、ゆっくり読んでみますね、ありがとう。



>「うわ~ん、ボクチン傷付いちゃったよう!」とかやられそうで、厄介です。



やんわりとコメントでかわすのとか、私、得意なほうかもしれないですね(笑)

でも、よっぽどのことがない限り、私は相手先に出向くと思いますよ。

これは性分なので。



たけこさんの気持ちも、わかるなあ・・

私もありましたもん・・

「いい方」に解釈できなくて、ぎくしゃくして、お別れした人もいますからね。



あー、思い出しちゃった・・悶々。
ここに宣伝するのは怖いよなぁ (砂蜥蜴)
2004-10-08 20:46:39
昔はコメントにもURLを入れてたけど最近は売名っぽくてヤメたなぁ・・・。

私はさらにお子様です (shoegirl)
2004-10-08 22:26:55
自分の書いたものを読んでいただくのは基本的に恐縮ですし、

とてもじゃないけど、遊びに来てねとか、楽しみにしててね・・とかは書けません。

なので、初めての人から絶対に遊びに来てください、読んでください、なんて書かれると、絶対行かないぞ・・って思ってしまいます。

ですが、さらにお子様な私は好奇心に負けて、

「フン!」って思いながらも、一回だけね・・と行ってしまい、結果的にやっぱり全然面白くなかったりするので、倍、いや~な思いをしてしまいます。

↑の方のコメントの売名っぽくて・・もわかります。

人気ブログにコメントするとき、自分の心の中に少しは自分の所にも来て欲しい、っていうちょっとコバンザメ風な希望もあるのかもしれません。ですが、URLは住所みたいなもので、コメントするときは自分の身元をなるべくなら明らかにすべきだとも、私は思います。

別の記事にTB送りましたが (g_ss)
2004-10-09 01:03:59
とりあえずどのブログを見て書いた記事ではなかったのですが、もしかしたらと思ってえっけんさんの所を見たら同じ題材がいくつもあるじゃあないですか。



うれしくなってTB送りましたよw

http://blog.livedoor.jp/g_ss/archives/7805447.html

ここで言ったことにさらに補足して、

「コメンテーターランキング」には優良コメントを書いた人には、書かれた側が投票してさらにポイント追加、とかあったら面白いかもしれない。

「僕の所にも遊びに来て下さい」としか書かない半スパム状態のコメントしか残さない人にはポイントが入らない、と。



トラックバックという海の向こうの発明にぶらさがってないで、各ポータルともどんどん独自の機能を入れていってほしいものです。



●●Blogでは、有用性が認められた記事とその記事の作成者に毎月●●賞を授与しています、とかね。



gooブログの今月の「インターネットに関する記事」分野の優秀賞は、えっけんさんが受賞されました。



なんてねw



スポーツ部門でウルフさんが独走しそうな気がしますがw
連続ですがすいません (g_ss)
2004-10-09 01:10:16
実は、えっけんさんを見ていてずっとあることを思っていたんです。それは、コメントをたくさんもらうより、コメントをたくさん書いている人の方がすごい、ということです。

それも長文コメント。時には記事自体の量を超えて、記事を実に有用なものにしていっています。これは素晴らしい。

それが評価されるランキングがあってもいいじゃないか、と思ったのが最初だったんですよ。
●DAIさん (えっけん)
2004-10-09 20:07:57
安心してください、そこまで読んでましたから。



>自分にとってどうでもいい人間を大切に出来ない人は、自分にとって本当に大切な人も大切にできない、らしいですよ。



うーむ、そうなのか。

でもいいや。

どうでもいいやつはどうでもいいから。
●らりおさん (えっけん)
2004-10-09 20:11:31
コメントすることについては、いずれ記事にするつもりです。

ここの寄せていただいたコメントを読んで、少し考えがまとまりつつあります。

僕のブログは皆様から寄せられたコメントを元に、新たに考えを纏め上げることが多いので、ちょっとした思いつきでもコメントをいただけると嬉しいです。



>ここへ来るとコメントが長くなってしまうのは何故でしょうか?



だいじょうぶです。まだまだ短い方ですから(笑
●スノーさん (えっけん)
2004-10-09 20:17:31
>TBする前にこの記事読んで、あれ?とは思ってたんですよね。

>でも、まさかね・・って。



正確には、略さんのところの書いてあったスノーさんのコメント

ブログはじめますた:第5回 勝手にランキング(記事数)

http://blog.goo.ne.jp/rd-xs40user/e/ad6b2b3a5f5da72154ded8fd64793357

2004-10-05 22:46:19

これを読んでからまとめ始めましたね。



略さんには悪いけど、あのランキングの意味が変わり始めてきたように思えるんです。

記事、コメント、トラックバック全てにおいて。

初期の頃は、面白いブログ・盛り上がっているブログをあそこで知ることが出来たけど、最近は「今まで知らなかったblogを知るきっかけ」にはなっているけれども、面白い・盛り上がっているブログを探す役割は減ったかな、と。

全く無くなったわけではないのですけどね。
●砂蜥蜴さん (えっけん)
2004-10-09 20:18:23
砂蜥蜴さん、それ、記事の題材としていただきますね。
●shoegirlさん (えっけん)
2004-10-09 20:22:04
僕はこの記事で「そんな奴のところには絶対に行かない」と書いてあるものの、実はコメントやトラックバックいただいた方のブログは、必ず一回は見に行っているんですね。

でも「遊びに来てください」という人のブログの多くは、コメント入れてもレスがなかったり、その人がもう一度こちらに来るということがなかったりするんです。

それでもその人のブログが面白ければ再度訪問しますけど、そうじゃないことのほうが多い物ですから。



>URLは住所みたいなもので、コメントするときは自分の身元をなるべくなら明らかにすべきだとも、私は思います。



↑これ、全面的に同意です。

特に批判的なことを書く場合は、必須条件といっても良いでしょう。



●g_ssさん (えっけん)
2004-10-09 20:28:20
g_ssさんの虎記事もそのコメントも、物凄く面白いのですけど、

「優れたコメント」を認定する基準が難しいですよね。

例えば、頂いた直後にはそのコメントの意味が分からなかったけど、時間が経ってから「いい事言っているな」と思うものもありますし、長文で熱弁振るっていても、その実たいしたこと書いてなかったり。



でもコメントをもらうブログ主が、「今月の最優秀コメント」として発表するのなら、選定基準が「オレ」となるので、そういう企画も面白いかもしれませんね。

ブログポータルでやると、不公平感が漂うような気がします。
って言うじゃない… ()
2004-10-18 12:07:37
もうちょっとまじめなコメントにしますね。



でもはじめての人は何もブログの事わかってないんですよ。



「今月の最優秀コメント」とかはテーマサロンでやればいいじゃないですか?コメントひとつで内容が変わってしまうブログもあることですし。

http://blog.goo.ne.jp/userstheme/
そうそう (えっけん)
2004-10-18 21:45:04
そういうコメントで良いんじゃないですか?

考え方は人それぞれですけど、僕は今回の件に恐れず、面白いコメントを残してくれたら良いな、と思ってますよ。

うちに来たときは、必ず遊んで下さいね! (はにゃ@偽者募集中)
2004-11-23 17:50:28
最近ストーカーは職業だと思い始めたはにゃです、やは!



…この書き方、一般的過ぎて書いてる時なぁーんか寒くなるんだよな。

長すぎる挨拶ってどうなのよ?



えーっと、この記事とはややズレてるかもしれんけど

時計台(仮名12才)ってどうなのよ?

正直俺、むっちゃ笑わせてもらって

何か凄いものを期待してるんすけど(爆)



何がいいって相手の言う事に全く耳を傾けない

えっけんを超える勢いで頑固な姿勢とか

悪い大人に捕まるたんびにビクビク言い訳してる感じとか

かなり「萌え」の領域に近い気がするんですけど

気のせいでしょぉかぁああ?



あ、俺はもけっちの姿勢もえっけん斬りも

たいして評価してないけど

Kenさんの態度を見てて

どうやら俺は先入観が多すぎたらしい事に気付きました。



さぁーて、悪ガキが増えてきて楽しくなってきたgooBLOGですが

この後一体どうなっていくんでしょーかー。

●はにゃ@偽者募集中さん (えっけん)
2004-11-23 19:04:17
時計台(仮名)には、過剰反応している人が多すぎ。

が、今のままでは激しくつまらない奴ではある。



萌えの領域にいるのは気のせいだ。
Unknown (Ken)
2004-11-24 13:07:43
そのうち、ちゃんと記事にしたいと思っていますので、

しばらくお待ちください。
らじゃ (えっけん)
2004-11-25 19:04:44
本当はあの会話の中に参加したかったんですよ。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
コメント数ランキングに寄せて (季節外れの雪便り)
はじめま略さんちで、「勝手にランキング」第5回(9月分集計)がお披露目されています。 (略さん、ほんとうにお疲れ様です、肩もみもみもみ) 今日付けの記事で、コメント数のランキングが。 光栄なことに、私のBLOGが第20位に・・ テドさんとうさこさんに挟まれるという